NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook
  • 2012.11.01

2013年1月23日、前野健太2年ぶり4枚目のオリジナルアルバムが発売決定!

前野健太 2013年1月23日、前野健太2年ぶり4枚目のオリジナルアルバムが発売決定! その活動は音楽シーンだけにとどまらず、『ライブテープ』・『トーキョードリフター』と2本のドキュメンタリー映画に主演。またauのCMに出演、みうらじゅん賞を受賞するなど、その生き様自体が前代未聞のシンガーソングライター前野健太。自ら「初期三部作」と銘打ったこれまでのオリジナルアルバムを経て作られた2年ぶりとなる4枚目のアル ...

  • 2012.11.14

サーカスナイト

発売直後より大反響を巻き起こしている最新作『リトルメロディ』より「サーカスナイト」が12inchシングルカット。 オリジナルに加え、超豪華Remix4曲収録!! 初回限定生産商品につきお早めに!

  • 2012.11.14

七尾旅人「サーカスナイト」(PEJF-1056) 収録ミス発生に関するお詫びとお知らせ。(※追記アリ)

七尾旅人「サーカスナイト」(ジャケット) お客様各位 拝啓 平素は弊社並びに七尾旅人に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 さて、この度11月14日発売 七尾旅人「サーカスナイト」(PEJF-1056)のプレス製造過程において B面の収録曲順違いのミスが発生致しました。 不手際によりお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。 誤収録の内容及び対応に付いては下記の通りですので、 大変恐縮ではございますがご対応の程 ...

  • 2012.11.19

サイプレス上野とロベルト吉野ニューシングル、『ヨコハマシカ』feat.OZROSAURUS。youtube、soundcloudにて「ヨコハマシカ、EDIT version」視聴が開始!また限定スペシャルCD BOXの発売も決定!!

サイプレス上野とロベルト吉野 ニューシングル『ヨコハマシカ』feat.OZROSAURUS 12/12発売になるサイプレス上野とロベルト吉野ニューシングル、『ヨコハマシカ』feat.OZROSAURUS。 本日、youtube、soundcloudにて「ヨコハマシカ、EDIT version」視聴が開始!また、ジャケット写真も同時公開されました。 更に、この最新作の発売を記念した限定スペシャルCD BOX(CD+Tシャツ+ステッカーセット)が発売決定!! "サイプレス上野とロベルト吉野" ...

  • 2012.11.22

日暮愛葉率いるガールズ・ロックバンド、ザ・ガール。 待望のニューアルバム(2nd.)が完成!RELEASE PARTYも大決定!!

THE GIRL 日暮愛葉率いるガールズ・ロックバンド、ザ・ガール。 待望のニューアルバム(2nd.)が完成! RELEASE PARTYも大決定!! THE GIRL ザ・ガール 「UR sensation」 ユーアー・センセーション 2012.12.19 On Sale PECF-1058 felicity cap-159 定価¥2,500 (税抜価格¥2,381) 全13曲 01. DO WHAT YOU W ...

  • 2012.11.26

七尾旅人、最新作『リトルメロディ』のアナログ盤がリリース決定!

七尾旅人 七尾旅人、最新作『リトルメロディ』のアナログ盤がリリース決定! 七尾旅人のオリジナルアルバムとしては待望の初アナログ化。 豪華2枚組見開きジャケット仕様、CD盤のジャケットがそのままアナログになります。初回限定生産商品です。 七尾旅人『リトルメロディ』 2013.01.16 On Sale 2枚組LP ※初回限定生産商品※ PEJF-1066/67 felicity cap-162 定価¥3,00 ...

  • 2012.11.27

前野健太、ニューアルバムのタイトル、ジャケット写真公開!また、「ニューアルバム『オレらは肉の歩く朝』 発売記念ツアー」開催決定!!

前野健太 前野健太、ニューアルバムのタイトル、ジャケット写真公開! また、「ニューアルバム『オレらは肉の歩く朝』 発売記念ツアー」開催決定!! 12月12日には自身初となるシングル(ワンコイン500円!)『東京2011』、 そして年明け2013年1月23日には待望の4thアルバムをリリースする前野健太。 ジム・オルークをプロデューサーに迎えた渾身のニューアルバムのタイトルとジャケット写真が公開されました! ...

  • 2012.11.30

OLAibi 「new rain」スペシャルインタビュー

雨の後に響き、映し出される手触りのある音楽と光射す風景 ――過去2作はパーカッションのグルーヴがフィジカルに作用する作品でしたが、今回の作品はそうした要素もありつつ、心象風景を描き出すことに力点が置かれた作品であるように思いました。 「1枚目の『Humming moon drip』は右も左も分からないなか、自分に出来ることは太鼓が主体だったので、ライヴで再現出来るようにシンプルな一発録りで作ったん ...

BACK NUMBER