SCHEDULE

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

2016.06

  • 2016.06.05 (SUN)
  • EVENT

Phew

[Mama's Tattoo Vol.2] at 下北沢BASEMENTBAR&THREE

PHEW_newworld_1会場:下北沢BASEMENTBAR&THREE

OPEN / START 後日発表 

TICKET:adv.¥3,000 door.¥3,500 +1D



INFO: 下北沢BASEMENTBAR&THREE

  • 2016.06.06 (MON)

Analogfish / 佐々木健太郎

Analogfish、梅雨入りに合わせ「あの 曲」MV をリリース!

Analogfish_600最新アルバム「Almost A Rainbow」が、発売から半年が経過した現在もロング・セールスを記録。
2016年に入ってからも精力的に活動をするAnalogfishが、梅雨入りに合わせ、同アルバムから「No Rain (No Rainbow)」のミュージック・ヴィデオを公開した。

◎ No Rain (No Rainbow) Music Video URL
https://youtu.be/j0IPow4HOeE

また、7~8月に東名阪3都市で予定されている、「Natsufish Tour」のWeb Eventも今週末より開催予定。
尚、バンドのOfficial Web Siteでは、東京公演の一般発売に先駆け、「梅雨入り先行」と題して、チケット先行予約を6/11(土)~6/19(日)まで受け付ける。


「Natsufish TOUR 2016」

■ 2016/07/09(土) 愛知 名古屋RAD HALL
OPEN 18:00 / START 18:30 全自由
前売 ¥3,500 (D 代別) / 当日 未定
【チケット一般発売】 ぴあ/ローソン/イープラスにて発売中
Info: JAIL HOUSE 052-936-6041 | http://www.jailhouse.jp/

■ 2016/07/10(日) 大阪 心斎橋Music Club JANUS
OPEN 18:00 / START 18:30 全自由
前売 ¥3,500 (D 代別) / 当日 未定
【チケット一般発売】 ぴあ/ローソン/イープラスにて発売中
Info: 清水音泉 06-6357-3666 | http://www.shimizuonsen.com/

■ 2016/08/10(水) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:15 / START 19:00 全自由
前売 ¥3,500 (D 代別) / 当日 未定
【チケット一般発売】 6/26(日)~ ぴあ/ローソン/イープラスにて
Info: HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 | https://www.red-hot.ne.jp/
< 東京公演のみ/オフィシャルサイト第3 次先行予約受付期間(抽選) >
6/11(土)12:00 ~ 6/19(日)23:00

Analogfish x トリプルファイヤー
■ 2016/06/25(土) 東京 新代田LIVE HOUSE FEVER
OPEN 18:00 / START 18:30 全自由
前売 ¥3,500 (D 代別) / 当日 未定
【チケット一般発売】 ぴあ/ローソン/イープラスにてにて発売中
Info: HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 | https://www.red-hot.ne.jp/

  • 2016.06.07 (TUE)

石橋英子

石橋英子が音楽を担当した映画「アルビノの木」がテアトル新宿にて7月16日(土)よりロードショー。

アルビノの木真摯な眼差しと美しい映像の若手・金子雅和監督第2回長編監督作品『アルビノの木』(配給:マコトヤ) が7月16日(土)よりテアトル新宿にて2週間限定レイトショー公開されることが急遽決定!

農作物を荒らす害獣駆除に従事する若者が、山の人たちが長いこと大切にしてきた特別な存在の一頭の白鹿を撃つために、山に分け行っていく。自然体系が破壊され、獣たちが餌を求めて人里に下りてくる。動物が生きていく術を無視し、私たちは彼らを害獣と呼ぶ。昨今話題の害獣駆除に携わる若者の苦悩を描いた本作はまた、自然破壊であったり、これまで積み上げてきた文化をないがしろにすることであったり、雄大な自然にエゴイズムだけでしか対峙できない現代日本社会の記録でもある。

出演は金子作品の常連にプロも。ユクに松岡龍平、ナギにモデル出身の新鋭・東加奈子。現代美術家・松陰浩之、いまの日本映画界屈指の女優・山田キヌヲ(『シェアリング』)は金子長編『すみれ人形』に続いての参加。テレビドラマ「ウルトラマン80」など舞台、映画出演多数のベテラン長谷川初範は、ゆうばりファンタで出会った金子の映画への情熱に出演を快諾したという。

監督は金子雅和。長編2作目となる本作で、東京生まれ育ちの38歳ならではの、人間と自然との関係性に対する疑問を集約させ見事に映像化。本年4月の北京国際映画祭正式上映終了後、美しさを称える声や人間のありようを指摘する声とともにあがったのは「私の子どもにも見せたい。これからの世界を考える上で、これからの未来を担う若い人たちには是非とも見てもらいたい」。
2016-06-01-15.41


金子雅和 Masakazu KANEKO

監督・脚本・撮影・編集・プロデューサー 1978年1月24日、東京・用賀生まれ、世田谷区の家から渋谷区の学校に通う日々を送る。高校3年時の文化祭で 監督・脚本を初体験し、映画に興味を持つ。大学生となり、晴れてイメージフォーラム付属映像研究所で映画を学び始める。古道具屋で見つけた8ミリカメラを 手にし作品作りに没頭する。04年より映画美学校にて映画作りを本格的に習得する。FILMOGRAHY→ 「すみれ人形」(瀬々敬久監修 出演:山田キヌヲ、綾野剛ら/’08 63分/映画美学校第7期フィクション高等科修了スカラシップ・長編初監督/アップリンクにて6週上映) 「鏡の娘」(’08 18分) 「こなごな」(’09 10分)「失はれる物語」(’09 34分)「復元師」(’10 29分)「水の足跡」(’13 30分)「逢瀬」(’13 36分)

映画『アルビノの木』

STORY→ 害獣駆除会社で働くユクの元に、多額の報酬の仕事の依頼が舞い込む。鉱山として栄えた山間の村で「白鹿様」と言われる珍しい鹿を秘密裏に撃つこと。普通の鹿と異なる存在が悪い噂になることを危惧し、過疎化した村を切り捨てようとする町の役人の苦肉の策だった。害のない動物を殺すことに仄かな疑問を抱えつつもユクは村に向かう。山で出会った、故郷に対し複雑な思いを抱いている村の女性ナギ、その婚約者で木食器職人の羊市、かつて害獣を駆除していたという山小屋に独り住いの男、山の集落で静かに暮らす人々。連なる山々、生い茂る樹々、ときに赤く色を変える川、白い飛沫をあげる滝壺…圧倒的な自然の中に静かに佇む白鹿がいた。病床の母のために、人々が大切に思っている命を奪うこととは…。 

CAST→ 松岡龍平 東加奈子 福地祐介 山田キヌヲ 長谷川初範 増田修一朗 尾崎愛 細井学 松蔭浩之 松永麻里 山口智恵 

STAFF→ 監督/編集/撮影:金子雅和 プロデューサー:金子雅和 金子美由紀 脚本:金子雅和 金子美由紀 撮影助手:東哲哉 照明:白石宏明 録音:間野翼 美術/衣装:金子美由紀 メイク:知野香那子 鈴木啓士朗 助監督:滝野弘仁 登り山智志 監督助手:福田佑一郎 制作:名倉愛 堀内蔵人 整音:黄永昌 特殊効果:高橋昂也 高橋絢 音楽:石橋英子 ロケーションコーディネイト:坂詰史博 協力:長野県須坂市 ©kinone

SPEC→ アルビノの木/THE ALBINO’S TREES/2016年/日本/16:9/HD上映/5.1ch&2.0ch/カラー/86分/配給:マコトヤ makotoyacoltd.jp

  • 2016.06.07 (TUE)

DEERHOOF

我らがインディ・ロックの至宝、DEERHOOFの2年ぶりとなる来日ツアーが決定!今回も豪華ゲストに要注目!!

Deerhoof / ディアフーフ我らがインディ・ロックの至宝、DEERHOOF(ディアフーフ)の2年ぶりとなる来日ツアーが決定!
いよいよ6月8日に日本先行発売となる、最高傑作「The Magic」を引っ提げディアフーフが日本に帰ってくる!
あのオーディエンスの笑顔溢れる、圧倒的なライブ・パフォーマンスがまた体験できるんです!!今回もディアフーフらしい素敵なゲストを各所にお招きしますので、どの土地も見逃せません。
本日6月7日からHP先行予約が始まりますのでぜひお越しください!
ゲストアクトがまだ発表されていない東京・京都公演もご期待ください。早目の予約が間違いなし!

「ライブが待ち待ち遠しくてたまらない」。彼らから届いた最新作「The Magic」を聴けばそんな気持ちが全開です。
なぜディアフーフは愛され続けるのか?その答えが詰まったニューアルバムはボーナストラック付きで発売中。カオスとポップが混ざり合って生まれる音楽の魔法「The Magic」をまずはお楽しみください。

felicity storeではミルクマンでもお馴染み"Ken Kagami"さんイラストTシャツ付きCDも発売。特典として未発売楽曲"Kuma kita"のダウンロードコード付きです。


【ツアー情報】

DEERHOOF "The Magic Japan Tour 2016"

DEERHOOF "The Magic Japan Tour 2016"※最速先行予約も受付開始※
2016.06.07(火)20:00 ~ 2016.06.27(月) 23:00
http://l-tike.com/deerhoofticket/

■ 2016.12.14(水) @東京 UNIT OP/ST:18:00/19:00
Guest : TBA
info : UNIT 03-5459-8630 http://bit.ly/ZjwfO4

■ 2016.12.15(木) @京都METRO OP/ST:19:00/19:30
Guest : TBA
info : Metro Tel:075-752-4765

■ 2016.12.16(金) @大阪Shangri-La OP/ST:18:30/19:00
Guest : goat
info : Shangri-La 06-6343-8601

■ 2016.12.17(土) @名古屋Tokuzo OP/ST:18:00/19:00
Guest : ミツメ
info : Tokuzo Tel 052-733-3709

■ 2016.12.18(日) @静岡 FREAKYSHOW OP/ST:18:30/19:00
Guest : younGSounds
info : Freakyshow 054-273-5588

チケット代:前売り¥4,500(税込/D別) 当日¥5,000(税込/D別)
2016.08.27(土)プレイガイド一般発売

Tour info : deerhoofjp.tumblr.com/

◆ "Plastic Thrills"
https://soundcloud.com/deerhoof-music/plastic-thrills-1

◆ ”Debut”
https://soundcloud.com/deerhoof-music/debut

◆ "Debut" MV
https://youtu.be/CHP3hTNVqKM

「The Magic」CD+"加賀美健"さんイラストTシャツ【リリース情報】

DEERHOOF『The Magic』

2016.06.08 on sale
PECF-1135 felicity cap-252 / 2,100円+税
※日本先行発売+ボーナストラック2曲付き

[収録曲]
01. The Devil and his Anarchic Surrealist Retinue
02. Kafe Mania!
03. That Ain't No Life To Me
04. Life is Suffering
05. Criminals of the Dream
06. Model Behavior
07. Learning to Apologize Effectively
08. Dispossessor
09. I Don't Want to Set the World on Fire
10. Acceptance Speech
11. Patrasche Come Back
12. Debut
13. Plastic Thrills
14. Little Hollywood
15. Nurse Me

-Bonus Track-
16. Debut(DEMO)
17. Acceptance Speech(DEMO)

「The Magic」CD+"加賀美健"さんイラストTシャツ【felicity store】

「The Magic」CD+"加賀美健"さんイラストTシャツ
¥4,000+税
サイズ : M、L
※特典:未発売楽曲"Kuma kita"のダウンロードコード
http://store.1fct.net/

【タワーレコード「The Magic」CD特典】

ジャケットステッカー
※"「There's that grin」 Death by Audio November 2nd 2014"のダウンロードコード付き!

  • 2016.06.08 (WED)

DEERHOOF

The Magic

「The Magic」と名付けられたディアフーフの最新作はその名の通り、魔法の宝箱!
最高を更新し続ける彼らから届いた圧倒的な傑作に驚きの連続です!!日本先行&ボートラ付きで発売決定。



我らがインディ・ロックの至宝、ディアフーフがとんでもない作品を生み出した!メンバー4人のキャラクターが解き放たれ、まったく新しいディアフーフの音楽へ。「こんなにバンドマジックが爆発している作品があるだろうか?」そんなワクワクが止まらない大傑作アルバムです!!

ディアフーフ、近年の勢いは止まりません!今年に入ってからも4月にシカゴを拠点にする22人編成の現代音楽グループDal Nienteとのコラボレーション・アルバム『Balter / Saunier』をリリース。メンバーそれぞれも休むことなく活動中。サトミはテニスコーツさやとのユニットoneone(わんわん)としてもライブを行い、ドラムのグレッグ・ソーニアはダンス・パフォーマンスプロジェクト「Boomerang」とのコラボレーションやミラーアンドジェレク・ビショフのライブ参加。日本ではトクマルシューゴのニューシングルに参加していることも話題です。またギターのジョン・ディートリックはニュートラル・ミルク・ホテルのジェレミー・バーンズとのDUO名義でのリリースやハーフジャパニーズのアルバムミックス、フアナ・モリーナの新作に参加など、全員がロック・シーンを飛び越えて独自の存在となっています。ワールドツアーをしているかと思えば、ジュネーブ郊外にある欧州原子核研究機構(CERN)に訪問し、世界最大の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)がある研究室でパフォーマンスを行うなど常に私たちの想像を飛び越えてきます。

2008年にギタリスト、エド・ロドリゲスが加入後は不動のメンバーとなったディアフーフ。待望のニューアルバムは彼らのライヴと同じくこの4人でしかできない魅力が大爆発した全15曲の超大作となりました。ルールは4人で作るということだけ?ガレージ・パンク・ポップスなどジャンルも取っ払い、サトミ以外がヴォーカルでもOK!全員が真っ白な画用紙に躊躇無く自由に描いた世界のようですが、これこそがディアフーフ。これがつねに新しくあり続けられる理由、飽くなき好奇心と実験精神に満ち溢れています。カオスとポップが混ざり合って生まれる音楽の魔法。なぜディアフーフは愛され続けるのか?その答えがここにあります!

2016年に2年ぶりとなる来日公演もあるかも?!あの圧倒的なライヴ・パフォーマンスをご期待ください。

  • 2016.06.10 (FRI)

Homecomings

エヒラナナエ×TOWER RECORDS コラボグッズ企画第1回目にHomecomings!

音楽と日常を切り取る日記アーティストのエヒラナナエとタワレコアパレルが始めるコラボレーション“MUSIC and I”。
これは、日常のふとしたことを切り取り音楽を重ね合せることで浮かんでくる情景だったり、音楽から浮かび上がってくる日々の生活だったり。そんな音楽と日常が織り成す模様を、日記とアパレルで表現していくシリーズがタワーレコードで始まります。
エヒラさん自身も大ファンとのことでHomecomingsを第1回目のコラボアーティストとして選んで頂きました。
日記の1ページをめくるように生活の中で使える3アイテムをセレクト。アルバム「SALE OF BROKEN DREAMS」を聴きながら見ていた景色を切り取って描いて頂いたイラストになっているそうです!
商品は6/17日(金)タワーレコード新宿店でのインストアイベントに合わせて販売スタートします。

■詳細はこちら
http://tower.jp/article/feature_item/2016/06/10/4001


mag_1mag_2 tee_1tee_2 toto_1

  • 2016.06.12 (SUN)
  • EVENT

Phew

[MOST Tokyo ワンマン] at 下北沢Shelter

PHEW_newworld_1会場:下北沢Shelter

OPEN 19:00 / START 19:30 

MOST

TICKET:adv.¥3,000 door.¥3,300 +1D
PIA・LAWSON・eplus・SHELTER 4/16〜 ⚫︎Pコード:296-484/ Lコード:75319


INFO: 下北沢Shelter

  • 2016.06.13 (MON)

七尾旅人

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」が7/7にBlu-ray/DVDで緊急発売決定! 1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。 ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

七尾旅人七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」が7月7日にBlu-ray/DVDで緊急発売決定。
1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。
ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

「兵士A」特設サイトが本日オープン。最新情報や、作品を紐解くためのさまざまなテキストが、このサイトに随時UPされる。監督である河合宏樹によるダイジェスト映像「兵士A」予告編を始め、「COMMENT」ページには現在<特殊ワンマン『兵士A』公演時のTwitterのまとめ>へのURLが置かれ、公演の準備から終演後までの流れを追体験できる。来月七夕の発売に向けて、まずはこのサイトを訪れてみてください。

◆ 七尾旅人「兵士A」特設サイト ⇒ http://www.tavito.net/soldier_a/


◆ 七尾旅人「兵士A」予告編
https://youtu.be/_24rTC-73XY



【商品概要】

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実しました。

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

七尾旅人『兵士A』

2016.07.07 On Sale
PEXF-1137 cap-253 Blu-ray / ¥4,900+税
PEBF-1138/39 cap-253 2DVD / ¥4,000+税


七尾旅人『兵士A』[収録楽曲]

プロローグ
01. SQUAD RADIO
02. 戦前世代
03. きみはひかり ぼくのひかり
04. 1945

Aくんが生まれ、そして死ぬまで
05. ぼくらのひかり
06. リンドンベル(じてんしゃにのれたひ)
07. Tender Games
08. 兵士Aくんの歌

Aくんが殺したひとびと
09. 少年兵ギラン
10. LOVE IN WARTIME
11. Almost Blue
12. 難民の歌
13. Fly me to the Moon
14. アトムの思い出
15. I'M WARBOT
16. foolish time

再会
17. 2020 追憶の東京オリンピック
18. 1938 追憶の兵士「えい」
19. エアプレーン
20. 赤とんぼ
21. 七回忌
22. Perfect Protection(完全なる庇護)
23. 誰も知らない

  • 2016.06.15 (WED)

おとぎ話

4月(レコード・ストア・デイ)に7inchで発売するも完売御礼! 話題の新曲「セレナーデ」をデジタルシングルでリリース決定! 夏の気分が満載のMVも公開です!

おとぎ話 / OTOGIVANASHI4月(レコード・ストア・デイ)に7inchで発売するも完売御礼!話題の新曲「セレナーデ」をデジタルシングルでリリース決定!夏の気分が満載のMVも公開です!

また1年半ぶり、おとぎ話の自主2マン企画<New Moon,New Moon>は、待望久しい対バン相手、ザ・なつやすみバンドをお迎えして7月15日(金)に新代田FEVERで開催!


【リリース情報】

おとぎ話 / セレナーデおとぎ話『セレナーデ』

2016.06.15 release
felicity cap-250 / デジタルシングル

01. セレナーデ
02. DREAM LIFE

GIRLS AND BOYS OF SUMMER.
バンド周辺が何かと賑やかなおとぎ話。
A面で恋をしてB面でイマジンする待望の7inchシングル遂に発売!

アルバム「CULTURE CLUB」がロングセラー中。
2月に催された根本宗子 作・演出の演劇、ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」も大盛況。
即完売となった前作「JEALOUS LOVE」に続く待望の7inchシングル「セレナーデ」。
爽快なギターサウンドに誘われてマージービートで唄わせるとびきり切ないラブソング。
波打ち際を駆ける真夏の恋人たちへ。
新しい胸キュン・サマーアンセムの誕生です!
B面は思春期特有、少年の夢想の発露をユーモラスに描いたミディアムテンポのギターロック「DREAM LIFE」をカップリング。

◆ おとぎ話「セレナーデ」(Official Music Video)
https://youtu.be/8fw5Q1Wd2Kg



【公演概要】

おとぎ話presents<New Moon,New Moon~幻と幻~>
おとぎ話×ザ・なつやすみバンド フライヤー2016年7月15日(金) @東京 新代田FEVER
( http://www.fever-popo.com/ TEL:03-6304-7899)
開場 19:00 / 開演 19:30

出演 :
おとぎ話 ( http://otogivanashi.com/ )
ザ・なつやすみバンド ( http://natsuyasumiband.blogspot.jp/ )

前売 : 3,300円 / 当日 : 3,800円 (税込・ドリンク代別)
プレイガイド :
ローソンチケット [L:76486]
e+
・FEVER店頭
チケット発売中!

問合せ : FEVER (TEL: 03-6304-7899)

  • 2016.06.15 (WED)

Homecomings

Homecomings、アルバムツアー第2弾&「PERFECT SOUNDS FOREVER」のミュージックビデオを公開!

Homecomings_600先月5月11日にリリースしたセカンド・フルアルバム「SALE OF BROKEN DREAMS」が各地で好評のHomecomings。
今月末から始まる東名阪ワンマンツアーや、FUJI ROCK FESTIVAL'16への出演も控える中、7月から始まるツアー第2弾の情報が公開されました。
シャムキャッツ、角舘 健悟(Yogee New Waves)、CAR10、KONCOSなどがゲスト出演。チケットはオフィシャルサイトにて予約受付開始しておりす。

また、それに併せて、アルバム収録曲「PERFECT SOUNDS FOREVER」のミュージックビデオを公開。
昨年末に行われたワンマンツアーから現在まで、撮りためたライブやオフショットをロードムービー的な仕上がりとなっています。


◆ Homecomings「PERFECT SOUNDS FOREVER」ミュージックビデオ
https://youtu.be/nO3K2bIQEKs



【ツアー第2弾】

Homecomings 「CENTRAL PARK AUDIO TOUR」

日程:2016.07.16 (土)
会場:静岡・静岡 Freakyshow
出演:Homecomings / KONCOS / Seuss / herpiano
開場:17:30 開演:18:00
前売:2,500円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:Freakyshow (054-273-5588)

日程:2016.07.17 (日)
会場:宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 3rd
開場:16:30 開演:17:00
出演:Homecomings / 角舘 健悟(Yogee New Waves) / CAR10
前売:2,500円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:ジー・アイ・ピー (TEL:022-222-9999)

日程:2016.07.18 (月・祝)
会場:福島・郡山 PEAK ACTION
開場:16:30 開演:17:00
出演:Homecomings / 角舘 健悟(Yogee New Waves) / CAR10
前売:2,500円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:ジー・アイ・ピー (TEL:022-222-9999)

日程:2016.09.18 (日)
会場:島根・松江 NU
出演:Homecomings and more
DJ:TFC
開場:17:00 開演:17:30
前売:3000円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:あだんちゃ(adancha14@gmail.com)

日程:2016.09.19 (月・祝)
会場:広島・福山 Hot Blues Cafe
出演:Homecomings / Kensuke Yamamoto(full band) / Jigga and more
開場:18:00 開演:18:30
前売:2,500円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:bathroom music(bathroom2016@gmail.com)

日程:2016.09.23 (金)
会場:福岡・福岡 UTERO
出演:Homecomings / シャムキャッツ
開場:18:30 開演:19:00
前売:3,000円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:BEA (TEL:092-712-4221)

日程:2016.09.24 (土)
会場:愛媛・松山 Bar Caezar
出演:Homecomings / シャムキャッツ / オノマトペ
DJ:ROCK TRIBE Dj's (Nori , Kondo , Hajime)
開場:18:00 開演:18:30
前売:3,000円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:Bar Caezar (TEL:089-932-7644)

日程:2016.09.25 (日)
会場:岡山・岡山 YEBISU YA PRO
出演:Homecomings / シャムキャッツ
開場:17:00 開演:17:30
前売:3,000円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:YEBISU YA PRO (TEL:086-222-1015)

日程:2016.10.10 (月・祝)
会場:石川・金沢vanvan V4
出演:Homecomings and more
開場:16:30 開演:17:00
前売:2,500円 (ドリンク代別途)
問い合わせ:サウンドソニック (TEL: 076-291-7800)

※全公演前売メール予約可:
ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。

【東名阪ワンマンツアー】

Homecomings『SALE OF BROKEN DREAMS』 RELEASE ONE-MAN TOUR "DON'T WORRY BOYS"

日程:2016.06.25 (土)
会場:名古屋 TOKUZO
開場:17:00 開演:18:00
問い合わせ:JAILHOUSE 052-936-6041

日程:2016.06.26 (日)
会場:大阪 Shangri-La
開場:17:15 開演:18:00
問い合わせ:SMASH WEST 06-6535-5569

日程:2016.07.01 (金)
会場:渋谷 shibuya WWW
開場:18:15 開演:19:00
問い合わせ:HOT STUFF 03-5720-9999

チケット料金:前売 3,000円(税込・ドリンク代別途要)

【アルバム情報】

Homecomings / SALE OF BROKEN DREAMSHomecomings
『SALE OF BROKEN DREAMS』


2016.05.11 On Sale
PECF-1133 felicity cap-251 / ¥2,400 + 税

[収録曲]
01. THEME FROM SALE OF BROKEN DREAMS
02. ALPHABET FLOATING IN THE BED
03. HURTS 
04. DON’T WORRY BOYS
05. BLINDFOLD RIDE
06. MAYBE SOME OTHER TIME
07. ANOTHER NEW YEAR
08. MORE SONGS OF PAIN
09. PERFECT SOUNDS FOREVER
10. BUTTERSAND
11. CENTRAL PARK AUDIO TOUR
12. LIGHTS
13. BASEBALL SUNSET

◆ Homecomings HP ⇒ http://homecomings.jp/index.php

  • 2016.06.18 (SAT)
  • EVENT

Phew

[MOST ONE MAN SHOW AT BEARS] at 難波・ベアーズ

PHEW_newworld_1会場:難波・ベアーズ

OPEN 18:30 / START 19:30 

MOST
guest:前衛紙芝居-よのすけSHOW-(吉川豊人::exBOREDOMS)

TICKET:adv.¥3,000 door.¥3,500 +1D
※5月1日よりBEARSにて予約開始(メール予約のみ)
BEARS E-MAIL info@namba-bears.main.jp



INFO:難波・ベアーズ

  • 2016.06.19 (SUN)
  • EVENT

カフカ鼾 / 石橋英子

[カフカ鼾] at 稲毛CANDY

eiko-ishibashi_1200会場:稲毛CANDY

OPEN 18:00 / START 18:30 

カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)

Thank You Sold Out!

INFO:稲毛CANDY

  • 2016.06.22 (WED)

DEERHOOF

DEERHOOF(ディアフーフ)の2年ぶりとなる来日ツアーのゲストアクトが追加発表! 東京公演にD.A.N、京都公演にOGRE YOU ASSHOLEが決定!!最速先行予約は6月27日(月)23:00まで。

Deerhoof / ディアフーフ我らがインディ・ロックの至宝、DEERHOOF(ディアフーフ)の2年ぶりとなる来日ツアーのゲストアクトが追加発表!
東京公演にD.A.N、京都公演にOGRE YOU ASSHOLEが決定!!最速先行予約は6月27日(月)23:00まで。

6月8日に日本先行発売となった、最高傑作「The Magic」を引っ提げディアフーフが日本に帰ってくる!
ゲスト未発表だった東京公演にD.A.N、京都公演にOGRE YOU ASSHOLEがゲストアクトとして出演決定しました。
最速先行予約は6月27日(月)23:00までなので急げ!!
DEERHOOFの来日ツアー、サプライズはまだあるかも?!

「ライブが待ち待ち遠しくてたまらない」。彼らから届いた最新作「The Magic」を聴けばそんな気持ちが全開です。
なぜディアフーフは愛され続けるのか?その答えが詰まったニューアルバムはボーナストラック付きで発売中。カオスとポップが混ざり合って生まれる音楽の魔法「The Magic」をまずはお楽しみください。


【ツアー情報】

The Magic Japan Tour 2016DEERHOOF "The Magic Japan Tour 2016"

※ 最速先行予約も受付開始 ※
2016.06.07(火)20:00~2016.06.27(月)23:00
http://l-tike.com/deerhoofticket/

■ 2016.12.14(水) @東京 UNIT
OP / ST : 18:00 / 19:00
Guest : D.A.N.
info : UNIT 03-5459-8630 http://bit.ly/ZjwfO4

■ 2016.12.15(木) @京都 METRO
OP / ST : 19:00 / 19:30
Guest : OGRE YOU ASSHOLE
info : Metro 075-752-4765

■ 2016.12.16(金) @大阪 Shangri-La
OP / ST : 18:30 / 19:00
Guest : goat
info : Shangri-La 06-6343-8601

■ 2016.12.17(土) @名古屋 Tokuzo
OP / ST : 18:00 / 19:00
Guest : ミツメ
info : Tokuzo 052-733-3709

■ 2016.12.18(日) @静岡 FREAKYSHOW
OP / ST : 18:30 / 19:00
Guest : younGSounds
info : Freakyshow 054-273-5588

チケット代 : 前売り ¥4,500(税込/D別) 当日 ¥5,000(税込/D別)
2016.08.27(土)プレイガイド一般発売

Tour info : deerhoofjp.tumblr.com/

◆ "Plastic Thrills"
https://soundcloud.com/deerhoof-music/plastic-thrills-1

◆ ”Debut”
https://soundcloud.com/deerhoof-music/debut

◆ "Debut" MV
https://youtu.be/CHP3hTNVqKM

◆ "Criminals of the Dream" MV
https://youtu.be/VBAl7NPyRMg

◆ "Acceptance Speech"
https://soundcloud.com/deerhoof-music/deerhoof-acceptance-speech

◆ "That Ain't No Life To Me"
https://soundcloud.com/deerhoof-music/that-aint-no-life-to-me

◆ npr musicではアルバムの試聴も可能です。
http://www.npr.org/2016/06/16/480602873/first-listen-deerhoof-the-magic

【リリース情報】

「The Magic」CD+"加賀美健"さんイラストTシャツDEERHOOF『The Magic』

2016.06.08 on sale
PECF-1135 felicity cap-252 / 2,100円+税
※日本先行発売+ボーナストラック2曲付き

[収録曲]
01. The Devil and his Anarchic Surrealist Retinue
02. Kafe Mania!
03. That Ain't No Life To Me
04. Life is Suffering
05. Criminals of the Dream
06. Model Behavior
07. Learning to Apologize Effectively
08. Dispossessor
09. I Don't Want to Set the World on Fire
10. Acceptance Speech
11. Patrasche Come Back
12. Debut
13. Plastic Thrills
14. Little Hollywood
15. Nurse Me

-Bonus Track-
16. Debut(DEMO)
17. Acceptance Speech(DEMO)

「The Magic」CD+"加賀美健"さんイラストTシャツ【felicity store】

「The Magic」CD+"加賀美健"さんイラストTシャツ
¥4,000+税
サイズ : M、L
※特典:未発売楽曲"Kuma kita"のダウンロードコード
http://store.1fct.net/

【タワーレコード「The Magic」CD特典】

ジャケットステッカー
※"「There's that grin」 Death by Audio November 2nd 2014"のダウンロードコード付き!

「The Magic」と名付けられたディアフーフの最新作はその名の通り、魔法の宝箱!
最高を更新し続ける彼らから届いた圧倒的な傑作に驚きの連続です!!日本先行&ボートラ付きで発売決定。


我らがインディ・ロックの至宝、ディアフーフがとんでもない作品を生み出した!メンバー4人のキャラクターが解き放たれ、まったく新しいディアフーフの音楽へ。「こんなにバンドマジックが爆発している作品があるだろうか?」そんなワクワクが止まらない大傑作アルバムです!!

ディアフーフ、近年の勢いは止まりません!今年に入ってからも4月にシカゴを拠点にする22人編成の現代音楽グループDal Nienteとのコラボレーション・アルバム『Balter / Saunier』をリリース。メンバーそれぞれも休むことなく活動中。サトミはテニスコーツさやとのユニットoneone(わんわん)としてもライブを行い、ドラムのグレッグ・ソーニアはダンス・パフォーマンスプロジェクト「Boomerang」とのコラボレーションやミラーアンドジェレク・ビショフのライブ参加。日本ではトクマルシューゴのニューシングルに参加していることも話題です。またギターのジョン・ディートリックはニュートラル・ミルク・ホテルのジェレミー・バーンズとのDUO名義でのリリースやハーフジャパニーズのアルバムミックス、フアナ・モリーナの新作に参加など、全員がロック・シーンを飛び越えて独自の存在となっています。ワールドツアーをしているかと思えば、ジュネーブ郊外にある欧州原子核研究機構(CERN)に訪問し、世界最大の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)がある研究室でパフォーマンスを行うなど常に私たちの想像を飛び越えてきます。

2008年にギタリスト、エド・ロドリゲスが加入後は不動のメンバーとなったディアフーフ。待望のニューアルバムは彼らのライヴと同じくこの4人でしかできない魅力が大爆発した全15曲の超大作となりました。ルールは4人で作るということだけ?ガレージ・パンク・ポップスなどジャンルも取っ払い、サトミ以外がヴォーカルでもOK!全員が真っ白な画用紙に躊躇無く自由に描いた世界のようですが、これこそがディアフーフ。これがつねに新しくあり続けられる理由、飽くなき好奇心と実験精神に満ち溢れています。カオスとポップが混ざり合って生まれる音楽の魔法。なぜディアフーフは愛され続けるのか?その答えがここにあります!

2016年に2年ぶりとなる来日公演もあるかも?!あの圧倒的なライヴ・パフォーマンスをご期待ください。

【プロフィール】

1994年にサンフランシスコで結成以来、真にインディペンデントで自由な精神を守りながらも絶え間なく変化し続けてきた奇跡のロック・バンド。その旺盛な制作意欲と尽きることのない音楽的アイデアの豊富さには他の追随を許さないものがあり、トム・ヨーク(レディオヘッド)、ウェイン・コイン(フレーミング・リップス)、ジェフ・トゥイーディ(ウィルコ)、デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)、クエストラブ(ザ・ルーツ)、デヴィッド・ボウイ、デヴィッド・バーン、アル・クーパーなど、様々なバックグラウンドを持つアーティストたちから多大なリスペクトを受けている。天性のポップ感覚とワイルドなロック魂が融合するライヴ・パフォーマンスも圧巻。

  • 2016.06.23 (THU)

Homecomings

Homecomings、今週末より始まる東名阪ワンマンツアーにて「DON'T WORRY BOYS」7inch先行販売&チケット前売り特典も発表!

Homecomings_600いよいよ今週末からHomecomingsの東名阪ワンマンツアーが始まります!
新作 『SALE OF BROKEN DREAMS』 を携えて、メンバーも気合い十分、アルバムの世界観をたっぷりとライブでお届けしますのでぜひともお越しください!
そしてこのツアーの前売チケットを購入して頂いたみなさんへ特典を用意しました。
Homecomingメンバー全員による『SALE OF BROKEN DREAMS』全曲解説ノート&"DON'T WORRY BOYS" ステッカーを受付にてプレゼントします!4人それぞれのアルバム解説、とても読み応えある面白い内容なので必見です。開演時間の前、家に帰る道中、帰ってゆっくり部屋でアルバムを聴きながら、、と色んなシチュエーションで楽しんで頂けるはず!なので、是非前売チケットをご購入の上お越しくださいね!

またツアーに合わせて新グッズが完成!
そして、、そして、、アルバムからMVも好評公開中「DON'T WORRY BOYS」の7インチ・アナログカットが決定しました!
カップリングには同曲のHALFBYリミックスを収録。ザ・なつやすみバンド等でお馴染みMC.sirafuさんがスティールパンで参加、HALFBYの今年リリースの新作アルバムにして大名盤『innn HAWAII』の世界観を感じさせる極上リミックス!ツアー会場先行で販売しますのでお買い逃しなく!期間限定でのフル試聴もスタートしたのでぜひお聴きください!最高!





■グッズはこちらをチェック!
http://homecomings.jp/index.php#news

■東名阪ワンマンツアー"DON'T WORRY BOYS"前売購入特典!
Homecomingメンバー全員による『SALE OF BROKEN DREAMS』全曲解説ノート
&"DON'T WORRY BOYS" ステッカー

note
HCツアー特典ステッカー



  • 2016.06.24 (FRI)

七尾旅人

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」の特別試写会が東京と広島で開催決定。一般公募により抽選で無料ご招待。 また、「兵士A」特設サイトに音楽家・漫画家・演劇作家・自衛官など、さまざまな方から届いたメッセージ、 そして、映像本編より「兵士Aくんの歌」のフルヴァージョン動画が新たに公開。

七尾旅人7月7日にBlu-ray/DVDで緊急発売が決定した七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。
本作のプレミア上映となる特別試写会が7月5日東京と7月6日広島で開催決定。
一般公募により抽選で無料ご招待となります。
東京は、本作品の舞台でもある、七尾旅人特殊ワンマン「兵士A」の会場となった渋谷WWW。
広島は、現存する被爆建物の一つである旧日本銀行広島支店で上映されます。

上映会の詳細も含め、最新情報や、作品を紐解くためのさまざまなテキストが、随時UPされる「兵士A」特設サイトには映像本編より「兵士Aくんの歌」のフルヴァージョン動画。
そして、漫画家しりあがり寿さん、ミュージシャンの佐野元春さんや岡村靖幸さん、チェルフィッチュ主宰の岡田利規さん、現役自衛官である白石さんなど、さまざまな方から届いた「兵士A」へのメッセージ、<Message for Soldier A>が新たに公開されました。

あらゆる視点から語られる「兵士A」。
いよいよ七夕の発売を控え、みなさまからのメッセージや予告映像により、本作への期待感が膨らみます。


【特別上映会詳細】

七尾旅人「兵士A」特別試写会七尾旅人「兵士A」 特別試写会 -東京-

■ 2016年7月5日(火) @東京・渋谷WWW
OPEN 19:00 / START 19:30

抽選で無料ご招待(別途ドリンク代のみいただきます)
1名様のご当選で1名ご来場いただけます。

応募方法 : お名前、連絡先、東京公演応募の旨を明記してticket@1fct.net までメールでご応募ください。
応募締切 : 2016年6月30日(木)20:00

当選発表 : ご当選の方には応募締切日時以降にメールにて当選のお報せをさせていただきます。
当日は受付でお名前をお伝えください。

info : 渋谷WWW 03-5458-7685


七尾旅人「兵士A」 特別試写会 -広島-

■ 2016年7月6日(水) @広島・旧日本銀行広島支店 1Fロビー
〒730-0036 広島県広島市中区袋町5-21
OPEN 17:30 / START 18:00

抽選で無料ご招待(ペア)
1名様のご当選で2名までご来場いただけます。

応募方法 : お名前、連絡先、広島公演応募の旨を明記してinfo@1fct.net までメールでご応募ください。
応募締切 : 2016年6月30日(木)20:00

当選発表 : ご当選の方には応募締切日時以降にメールにて当選のお報せをさせていただきます。
当日は受付でお名前をお伝えください。

尚、当日のご入場も可能ですが、座席数に限りがあり、応募当選者優先とさせていただきます。
立ち見の可能性もありますのでご了承ください。

info : info@1fct.net

【兵士A特設サイト】

◆ 七尾旅人「兵士A」特設サイト URL
http://www.tavito.net/soldier_a/

★みなさまからのコメントと"兵士Aくんの歌"フルヴァージョン動画が新たに公開となりました★

<Message for Soldier A>
岡田利規さま
佐野元春さま
しりあがり寿さま
岡村靖幸さま
白石さま(自衛官)
いとうせいこうさま
宇川直宏さま
友部正人さま
やけのはらさま
髙城晶平(cero)さま
細馬宏通さま
地引雄一さま
藤田貴大さま
南相馬 誠音さま

◆ 七尾旅人 "兵士Aくんの歌" (映像作品『兵士A』より)
https://youtu.be/BpCMvXlhmIk

◆ 七尾旅人「兵士A」予告編
https://youtu.be/_24rTC-73XY

【商品概要】

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実しました。

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

七尾旅人『兵士A』

2016.07.07 On Sale
PEXF-1137 cap-253 Blu-ray / ¥4,900+税
PEBF-1138/39 cap-253 2DVD / ¥4,000+税

七尾旅人『兵士A』[収録楽曲]

プロローグ
01. SQUAD RADIO
02. 戦前世代
03. きみはひかり ぼくのひかり
04. 1945

Aくんが生まれ、そして死ぬまで
05. ぼくらのひかり
06. リンドンベル(じてんしゃにのれたひ)
07. Tender Games
08. 兵士Aくんの歌

Aくんが殺したひとびと
09. 少年兵ギラン
10. LOVE IN WARTIME
11. Almost Blue
12. 難民の歌
13. Fly me to the Moon
14. アトムの思い出
15. I’M WARBOT
16. foolish time

再会
17. 2020 追憶の東京オリンピック
18. 1938 追憶の兵士「えい」
19. エアプレーン
20. 赤とんぼ
21. 七回忌
22. Perfect Protection(完全なる庇護)
23. 誰も知らない

  • 2016.06.25 (SAT)
  • EVENT

石橋英子

[石橋英子 lete ワンマン] at 下北沢lete

eiko-ishibashi_1200会場: 下北沢lete

OPEN 19:00 / START 20:00 

ADV/DOOR ¥2,200 / ¥2,500 + drink

TICKET メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。
reservation@l-ete.jp

INFO:下北沢lete

  • 2016.06.26 (SUN)
  • EVENT

Phew

[Super#1] at 名古屋・HUCK FINN

PHEW_newworld_1会場:名古屋・HUCK FINN

OPEN 18:30 / START 19:00 

Phew
MASONNA
NICE VIEW

TICKET:adv.¥2,500 door.¥3,000 +1D
メール予約:hkf@huckfinn.co.jp


INFO: 名古屋・HUCK FINN

  • 2016.06.28 (TUE)

前野健太

企画・原作:みうらじゅん× 監督:安齋肇×主演:前野健太 !!! 青春ロックポルノムービー『変態だ』劇場公開決定!

前野健太『変態だ』企画・原作:みうらじゅん× 監督:安齋肇 ドリームタッグ!になんと主演は前野健太!!
青春ロックポルノムービー(あえて(・・・)18禁!)12月10日(土)劇場公開決定!

本企画は、松竹ブロードキャスティングの「オリジナル映画プロジェクト」の番外編として、同社運営のCS局「衛星劇場」でポルノ映画の紹介番組のMCを務めていた、みうらじゅん氏のもと「みうらじゅんが今見て見たいポルノ映画を作ろう」というコンセプトで発足。
本作で初の劇場映画での監督を務めるのが安齋肇。
主人公の男を演じるのは、シンガーソングライターとして活躍するミュージシャン前野健太。
「アイデン&ティティ」(2003)の峯田和伸(銀杏BOYZS)、「色即ぜねれいしょん」(2009)の渡辺大知(黒猫チェルシー)に続き、みうらじゅん原作映画の主演として劇映画初主演を果たします。

主人公の妻にはTV・映画・雑誌など幅広いジャンルで活躍する人気のAV女優・白石茉莉奈。
そして主人公の愛人には元宝塚歌劇団月組男役スターで退団後、多くの映画・ドラマ・舞台で活躍し、その演技力にも定評のある実力派女優・月船さららを迎え、華麗なる青春変態物語の誕生となりました。

さなぎが蝶に変わる如く、性に開眼する瞬間。それが正に<変態>。
驚愕のラストに本作の本質が隠された、かつてない深み(・・)ある官能作品に仕上がりました。


<安齋肇監督コメント>

「映画って本当に素晴らしいですね。でも大変だ。今まさに有能なスタッフ達と最後の最後の追い込み中です。大変だ。でもこんなチャンス、二度とないですから。
似合わないかもしれませんが、粉骨砕身ロックしています。
主演の前野健太が死に物狂いで変態するサマを、是非ご覧ください。」

<みうらじゅんコメント>

「ポルノ映画、撮りませんか?」、そんなこと頼まれてはお断わりする理由も見つからず、早速、監督を安齋さんにお任せしました。18禁だから大概のことはやってもいいとお伝えし、原作をお渡ししましたが、安齋さんは現場に遅刻することなく低予算の中で全く新しい青春ポルノ映画を完成。たぶん今年のアカデミー賞を総ナメされることでしょう。

【物語】

一浪の末、都内の二流大学に進学した男(前野健太)。
特別な才能があるわけでもない普通の男は、偶然入ることになったロック研究会でのバンド活動を契機に、ミュージシャンとしての道を歩みだす。
やがて結婚し、妻(白石茉莉奈)と生まれたばかりの息子とのごくごく普通家族生活を送っているが、実は学生時代から続く妻以外の女・薫子(月船さらら)との愛人関係を断てずにいた。
そんなある日、地方の雪山でのライブ公演の仕事が入り、愛人を連れて旅行気分で出かける男。そしてステージに立ったその時、彼の目に飛び込んだのは、妻の姿!?雪山を舞台に物語は衝撃のラストに向けて走り出す。

【安齋肇監督プロフィール】

イラストレーター、グラフィックデザイナー。
1953年東京都生まれ。TV、CM、雑誌、LINEスタンプで数多くのキャラクターデザインを手がけるほか、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」「draw anzai」を出版。
テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワーなどに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

【みうらじゅんプロフィール】

みうらじゅん(イラストレーターなど)
1958年京都市出身。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。イラストレーター、作家、ミュージシャンなどとして幅広い分野で活動。1997年「マイブーム」で新語・流行語大賞受賞。
2005年日本映画批評家大賞功労賞受賞。話題の「ゆるキャラ」の名付け親でもある。
著書に「見仏記」シリーズ(いとうせいこう氏共著)、「アイデン&ティティ」(2003年映画化)、「色即ぜねれいしょん」(2009年映画化)、「マイ仏教」、「人生エロエロ」、「「ない仕事」の作り方」など。
「みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない!」(MXTV)、笑う洋楽展」(NHKBS)にレギュラー出演中。

出演 : 前野健太、月船さらら、白石茉莉奈 他
監督 : 安齋 肇 / 企画・原作 : みうらじゅん(原作「変態だ」小説新潮掲載)
脚本 : みうらじゅん、松久 淳 / 制作:ドラゴンフライエンタテインメント
配給 : 松竹ブロードキャスティング アーク・フィルムズ
2015 / 日本 / 75分 (c)松竹ブロードキャスティング / 公式サイト : http://hentaida.jp/

2016年12月10日(土)より新宿ピカデリー他、全国順次公開

  • 2016.06.30 (THU)
  • EVENT

カフカ鼾 / 石橋英子

[坂口光央(key, syn) 石橋英子(pf, key) 山本達久(ds)] at 下北沢APOLLO

eiko-ishibashi_1200会場: 下北沢APOLLO


OPEN / START 20:00 

坂口光央(key, syn)
石橋英子(pf, key)
山本達久(ds)

TICKET:投げ銭


INFO: 下北沢APOLLO

MONTHLY
CATEGORY
  • BOOKING(ライブのブッキング&お問い合わせはコチラ!)