SCHEDULE

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

2016.10

  • 2016.10.02 (SUN)
  • EVENT

DORIAN

[CANDY DANDY] at 東京

dorian_600会場:OATH

開演:17:00-23:00

出演:Dorian,MILKMANN,foliday,Kenwood//1st drink ¥1000

詳細:OATH

  • 2016.10.03 (MON)

前野健太

本日10/3より前野健太によるレギュラーラジオ番組『前野健太のラジオ100年後』がスタート!!

前野健太シンガーソングライターとしてのさまざまな活躍のみならず、12月に公開となる映画『変態だ』主演や来年2月には東京芸術劇場で行われるコドモ発射プロジェクト「なむはむだはむ」に岩井秀人、森山未來と出演など新たな活動も続ける前野健太。

そんな前野健太のレギュラーラジオ番組『前野健太のラジオ100年後』がラジオ日本にて本日深夜よりスタート!
毎週月曜日の深夜に前野健太がお届けするラジオ番組です。

11月12日、13日草月ホールにて開催される<デビュー9周年公演『歌手だ』>は初日にChageさんをゲストに迎えるなど話題となっており、前野健太からますます目が離せません。


【ラジオ詳細】

▼番組タイトル : 『前野健太のラジオ100年後』
▼放送局 : ラジオ日本
▼放送日時 : 毎週月曜26時~26時30分
▼MC : 前野健太

前野健太 デビュー9周年記念公演 『歌手だ』前野健太 デビュー9周年記念公演『歌手だ』

会場 : 東京・赤坂 草月ホール

日時 :

第一夜
2016年11月12日(土)
開場 : 17:15 / 開演:18:00
出演 : 前野健太
ゲスト : Chage

第二夜
2016年11月13日(日)
開場 : 16:15 / 開演:17:00
出演 : 前野健太デビュー9周年記念バンド with AMAZONS

料金 : 1日券 4,500円

プラチナチケット(2日通し券) 10,000円 ★デビュー9周年記念CD 付き★
※枚数限定 / 「引き換え券」の発券となり、公演当日に入場券と引き換えになります。※

チケット :
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ (Pコード:308-178 / 2日通し券:782-398)
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:75915)
イープラス http://eplus.jp (一般用URL : http://eplus.jp/maenokenta16e/ )
楽天チケット http://r-t.jp/maenokenta

チケット発売中

info : HOT STUFF PROMOTION/Doobie 03-5720-9999 http://doobie-web.com/

前野健太 デビュー9周年記念公演 特設ページ :
https://maenokenta-9th.tumblr.com/

  • 2016.10.03 (MON)

七尾旅人

七尾旅人が1人目の戦死自衛官に扮するライブ映像作品「兵士A」が名古屋、京都、沖縄で上映決定!

七尾旅人七尾旅人が1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。
観る者の想像を超えるこの途方もないライブ映像は、全感覚を使い劇場で体験すべき「映画」である。

七尾旅人、初となるライブ映像作品『兵士A』。8月15日の終戦記念日のタイミングで東京、広島で映画上映され映画作品としても話題となった本作。新たに名古屋、京都、沖縄での上映が決定しました。
その他の地域でも上映を予定しておりますので続報をお待ち下さい。

また「兵士A」特設サイトの、漫画家しりあがり寿さん、ミュージシャンの佐野元春さんや岡村靖幸さん、チェルフィッチュ主宰の岡田利規さん、現役自衛官である白石さんなど、さまざまな方から届いた「兵士A」へのメッセージたち<Message for Soldier A>に新たに蔵屋美香さん(東京国立近代美術館キュレーター)のコメントが追加されました。

◆ 七尾旅人「兵士A」特設サイト ⇒ http://www.tavito.net/soldier_a/
★「兵士A上映」に上映詳細が追加になりました。
★「Message for Soldier A」に蔵屋美香さん(東京国立近代美術館キュレーター)のコメントが追加になりました。

◆ 上映詳細ページ ⇒ http://www.tavito.net/soldier_a/screening/
◆ Message for Soldier A ⇒ http://www.tavito.net/soldier_a/comment/


【上映情報】

兵士A上映名古屋 シネマスコーレ
■ 2016年10月22日(土)・28日(金)
会場 : 〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F 052-452-6036 eigacinemaskhole@gmail.com
上映時間 :
2016年10月22日(土)→18:00~21:00
2016年10月28日(金)→19:00~22:00
料金 : 当日のみ 一般¥1,700 / 学生¥1,300 / 会員¥1,300
info : http://www.cinemaskhole.co.jp/

京都 立誠シネマ
■ 2016年11月19日(土)~2016年11月25日(金)
会場 : 〒604-8023 京都市中京区備前島町310-2 (木屋町蛸薬師下ル) 元・立誠小学校 南校舎3階 080-3770-0818(受付) 075-201-5167(事務所)
上映時間 : 連日17:40~20:40
料金 : 一般¥1,800 / 学生・シニア¥1,500 / 高校生以下¥1,000 / 立誠シネマ会員¥1.200
info : http://risseicinema.com/

沖縄 桜坂劇場
■ 2016年11月28日(月)~2016年12月4日(日)
会場 : 桜坂劇場 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-6-10 (旧桜坂シネコン琉映) 098-860-9555 main@sakura-zaka.com
上映時間 : 10月半ばに発表いたします。
料金 : http://www.sakura-zaka.com/about1.html
info : http://www.sakura-zaka.com/

【商品概要】

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実した。

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

七尾旅人『兵士A』

2016.07.07 On Sale
PEXF-1137 cap-253 Blu-ray / ¥4,900+税
PEBF-1138/39 cap-253 2DVD / ¥4,000+税

七尾旅人『兵士A』[収録楽曲]

プロローグ
01. SQUAD RADIO
02. 戦前世代
03. きみはひかり ぼくのひかり
04. 1945

Aくんが生まれ、そして死ぬまで
05. ぼくらのひかり
06. リンドンベル(じてんしゃにのれたひ)
07. Tender Games
08. 兵士Aくんの歌

Aくんが殺したひとびと
09. 少年兵ギラン
10. LOVE IN WARTIME
11. Almost Blue
12. 難民の歌
13. Fly me to the Moon
14. アトムの思い出
15. I’M WARBOT
16. foolish time

再会
17. 2020 追憶の東京オリンピック
18. 1938 追憶の兵士「えい」
19. エアプレーン
20. 赤とんぼ
21. 七回忌
22. Perfect Protection(完全なる庇護)
23. 誰も知らない

◆ 七尾旅人 "兵士Aくんの歌" (映像作品『兵士A』より)
https://youtu.be/BpCMvXlhmIk

◆ 七尾旅人「兵士A」予告編
https://youtu.be/_24rTC-73XY

  • 2016.10.03 (MON)

おとぎ話

おとぎ話 アルバム『ISLAY』に先駆けて新MV「JEALOUS LOVE」が完成。来春4月にレコ発全国ツアー、ファイナルは5/14(日)渋谷クラブクアトロで!

おとぎ話 / OTOGIVANASHI10月26日発売のニューアルバム『ISLAY』より新MV「JEALOUS LOVE」が完成。
牛尾健太(G)を主役に据えて彼らのホームタウンとも言える横浜で撮影。
山下公園周辺で敢行された笹原清明監督による作品はアメリカンニューシネマを思わせるようなクールな仕上がりに。

待望のアルバム発売ツアー「FLAVOUR OF ISLAY TOUR 2017」も決定。
仙台(4/8)を皮切りに福岡(4/14)、広島(4/15)、名古屋(4/28)、大阪(4/30)、東京と全国6か所を回る全国ツアーのファイナルは5/14(日)渋谷クラブクアトロ。


◆ おとぎ話「JEALOUS LOVE」(Official Music Video)
https://youtu.be/OMs9eVBOaYQ



【ツアー詳細】

ニューアルバム「ISLAY」リリースツアー
<FLAVOUR OF ISLAY>


■ 2017.04.08(土) @仙台 FLYNG SON
■ 2017.04.14(金) @福岡 UTERO
■ 2017.04.15(土) @広島 4.14
■ 2017.04.28(金) @名古屋 今池 TOKUZO
■ 2017.04.30(日) @大阪 十三 FANDANGO
■ 2017.05.14(日) @東京 渋谷 CLUB QUATTRO

【イベント詳細】

おとぎ話ニューアルバム「ISLAY」リリースパーティーおとぎ話ニューアルバム「ISLAY」リリースパーティ <New Moon,New Moon ~ドラマとドラマ~>

■ 2016.11.15(火) @会場:Shibuya WWW

出演 : おとぎ話×ドレスコーズ

OPEN : 18:15 / START : 19:00
Adv. ¥3,300 Door. ¥3,800

チケット :
チケットぴあ 0570-02-9999
ローソンチケット 0570-084-003
e+
チケット一般発売中

info : VINTAGE ROCK std.
03-3770-6900 (平日12:00~17:00)
( http://www.vintage-rock.com/ )

【リリース情報】

おとぎ話『ISLAY』おとぎ話『ISLAY』

2016.10.26 Release
PECF-1142 felicity cap-259 / ¥2,600+税

[収録曲]
01. JEALOUS LOVE
02. ブルーに殺された夢
03. TEENAGE KIXX
04. セレナーデ
05. 蒼い影
06. YUME
07. DREAM LIFE
08. 天国をぶっとばせ
09. 太陽の讃歌
10. めぐり逢えたら
11. 夜明けのバラード
全11曲収録

どこまでも あいらしい(だれよりも)。

サウンド・オブ・ジェラス・ラヴァーズ 2016。
ポップセンス全開、グッドメロディ満載のドリーミーなロックンロール。
ISLAY と綴って(アイラ)、トップフォームをキープする絶好調のニューアルバムです。


「カルチャークラブ」(2015年1月)に続く約2年ぶり待望のニューアルバム(8枚目)。
先行の7inch シングル、骨太のバンドサウンドが繰り出すファンキーなリフがキマったディスコナンバー M1.「JEALOUS LOVE」(2015年11月)とキラキラ眩しい胸キュン・サマーアンセムの新定番 M4.「セレナーデ」(2016年4月)は完売御礼。
今秋最大の話題作、山戸結希監督の映画「溺れるナイフ」(11/5 公開予定)への書き下ろし提供曲、M10.「めぐり逢えたら」(セルフカバー)も収録した全部入り、納得の全11曲。

また、先頃映像商品化された(9/16にBlu-ray、DVD)山戸監督による恋愛映画の決定版「おとぎ話みたい」(2013-14年)出演・音楽に続き、今年(2016年)に入っても根本宗子主宰の演劇「ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス」(2月)への出演・音楽、ドレスコーズの全国ツアーでの客演(2~3月)、踊ってばかりの国との2マン全国ツアー(3~4月)等、と多岐にわたり表現領域の幅を広げて精力的に活動中。

青いユーモアを感じさせる圧倒的な歌心とアップデートされたギターロックのデザインセンスが魅力。
持ち前の万人受けする心憎いメロディに磨きをかけたポップでキャッチーな楽曲がズラリと並んだ充実作となりました。
鉄壁のバンドアンサンブルを強調しながらもさり気無いシンセの響きが同居を見せる緻密さを増した音作り。
サイケデリックでドリーミーな味わいは秀逸でダンスミュージックでも歌ものでもあり。
エッジとグルーヴを両立させた明快でメリハリの効いたソリッドなロックンロールが冴え渡る上昇気流に乗った現在進行形のおとぎ話をご堪能ください。

  • 2016.10.04 (TUE)
  • EVENT

DORIAN

[ハリウッドザコシショウDVDリリース記念 「ザコシのルンちゃんペンちゃんごきげんレイブ」] at 東京

会場:Time Out Cafe & Diner + KATA[LIQUIDROOM 2F]

開場/開演 18:00 終演 23:00

出演:
ハリウッドザコシショウ
レイザーラモンRG
藤井健太郎
嫁入りランド
Donuts Disco Deluxe [ANI / ロボ宙 / AFRA]
DORIAN、KASHIF(PPP)
moriura(TOPGUN)

入場料金(当日のみ):1,500円

  • 2016.10.05 (WED)

Homecomings

Homecomingsの毎年恒例Xmas企画、今年は東京/京都/名古屋で自主イベントを開催!

Homecomings_600アルバムリリースやワンマンツアーなど毎年Xmasにスペシャルな発表をしてきたHomecomings。今年は"BASEBALL SUNSET"と題して東京/京都/名古屋3都市で自主企画イベントを開催!東京&名古屋はそれぞれゲストを迎えて、京都は地元で初となるワンマンライブを行います。本日よりチケット先行予約受付がスタート。フライヤーデザインは最新アルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』のアートワークも手がけたイラストレーター“サヌキナオヤ”とHomecomingsメンバー畳野&福富によるユニット"MURRAY"が担当しました。ぜひお見逃しなく!



hc_bs Homecomings presents "BASEBALL SUNSET"

Vol.1
2016.12.23 (金・祝)
東京・渋谷WWW
with GUEST
OPEN:17:15 START:18:00
前売¥3,300
問い合わせ: HOT STUFF PROMOTION / Doobie(03-5720-9999 / http://doobie-web.com)

Vol.2
2016.12.24 (土)
京都・京都MUSE
ONE-MAN LIVE
OPEN:17:15 START:18:00
前売¥3,000
問い合わせ:SMASH WEST(06-6535-5569 / smash-jpn.com)

Vol.3
2016.12.25 (日)
愛知・名古屋Live & Lounge Vio
with GUEST
OPEN:17:30 START:18:00
前売¥3,300
問い合わせ:JAIL HOUSE(052-936-6041 / www.jailhouse.jp)

HP先行予約受付(先着)
http://homecomings.jp
期間:10/05(水) 12:00 ~ 10/16(日) 23:59
チケット一般発売日:10/29 14:00~

  • 2016.10.05 (WED)

カフカ鼾 / 石橋英子

nemutte

ジム・オルーク、石橋英子、山本達久。世界でも注目される3人によるスペシャル・バンド、『カフカ鼾(いびき)』、初のスタジオ・アルバムが完成。三位一体のトリオによる最高の演奏を、ジム・オルークが愛情と時間をかけて再構築した、極上の一品!


世界を股にかけて活躍する3人がメイン・プロジェクトとしているのがこの『カフカ鼾(いびき)』。ジム・オルーク(Jim O'Rourke)は、昨年、じつに13年半ぶりとなるヴォーカル・アルバム「Simple
Songs」をリリースし、海外のメディアでも年間べストに選ばれるなど、日本を拠点として世界中に衝撃を与えました。石橋英子は、Merzbowとのユニット「公園兄弟」で世界有数の電子音楽レーベルEditions Megoデビューを果たし、さらには星野源、坂本慎太郎の作品・ライブ参加や、映画音楽を手掛けるなど活動の幅を広げています。そして山本達久は、各国のアーティストたちとの即興演奏を始め、劇団マームとジプシーの音楽担当やUAの作品・ライブ参加など、多岐に渡って活躍する日本を代表するドラマーとして、重要な役割を担っています。

1曲39分。まるで映画のように紡ぎだされる音のストーリー。3人は、彫刻を掘りつづけるようにゆっくりと、1つの作品を極めて美しいフォルムに仕上げました。多彩な音が、ときにはECM諸作の凛としたミニマリズムと強く共鳴し、ときにはダンスミュージックのように素早いリズムを刻み、テンポやジャンルにとらわれず自由に形を変えていきます。ひとたび耳にすれば、決して難解ではない、気持ちの良い音楽の渦に取り込まれるのです。変幻自在のトリオだからこそできる生演奏ならではの魅力が、ダンスミュージックファンをはじめ、様々な音楽ファンを虜にすることでしょう。

初のスタジオ・アルバムとなる本作は、3人の即興演奏の空気をエンジニアのジム・オルークが新鮮なまま封じ込め、その最高の素材を料理家のように切り刻み、テクニックを駆使して再構築。最初の録音からは約3年、トリオ演奏と、ジム・オルークによるレコーディング~ポスト・プロダクション~ミックスが究極の音楽作品へと昇華したのです。ステレオ・ミックスながらまるで映画館で体験するドルビー・サラウンドのような音の奥行と広がり。より良いスピーカー、音楽環境で聴いた時に、驚きの世界を体感するでしょう。CDと高音質配信、2つのフォーマットでの発売となります。これまで彼らの音楽を未体験のリスナーにこそ聴かせたい、名作を作り続けるジム・オルーク諸作の中でも革新的な作品が誕生しました。

  • 2016.10.05 (WED)

カフカ鼾

カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)、本日10/5にリリースする初のスタジオ・アルバム「nemutte」発売記念ライブが決定!!

カフカ鼾ジム・オルーク、石橋英子、山本達久。世界でも注目される3人によるスペシャル・バンド、『カフカ鼾(いびき)』。
いよいよ発売となる初のスタジオ・アルバム『nemutte』のリリースを記念したレコ発ライブが六本木スーパーデラックスで開催決定。
ワンマンライブでたっぷりと、この3人しか描けない世界を見に来てください。

名作を作り続ける彼ら諸作の中でも革新的な作品。より良いスピーカー、音楽環境で聴いた時に、驚きの世界を体感するでしょう。CDと高音質配信、2つのフォーマットでの発売となります。


【イベント詳細】

カフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久) "nemutte" release liveカフカ鼾(ジム・オルーク、石橋英子、山本達久) "nemutte" release live

■ 2016.12.01(木)
VENUE 六本木SuperDeluxe
OPEN / START 19:00 / 19:30
ADV/DOOR ¥3,000/¥3,500(+1D)

TICKET WEB予約
https://www.super-deluxe.com/
※スケジュールの12/1イベント詳細ページからご予約いただけます。

INFO https://www.super-deluxe.com/

【リリース情報】

Kafka_配信_1カフカ鼾(Jim O'Rourke、石橋英子、山本達久)『nemutte』
カフカイビキ / ネムッテ

2016.10.05 Release
PECF-1141 felicity cap-258 / ¥2,400+税 / CD

1. nemutte

ジム・オルーク、石橋英子、山本達久。世界でも注目される3人によるスペシャル・バンド、『カフカ鼾(いびき)』、初のスタジオ・アルバムが完成。三位一体のトリオによる最高の演奏を、ジム・オルークが愛情と時間をかけて再構築した、極上の一品!

世界を股にかけて活躍する3人がメイン・プロジェクトとしているのがこの『カフカ鼾(いびき)』。ジム・オルーク(Jim
O'Rourke)は、昨年、じつに13年半ぶりとなるヴォーカル・アルバム「Simple
Songs」をリリースし、海外のメディアでも年間べストに選ばれるなど、日本を拠点として世界中に衝撃を与えました。石橋英子は、Merzbowとのユニット「公園兄弟」で世界有数の電子音楽レーベルEditions
Megoデビューを果たし、さらには星野源、坂本慎太郎の作品・ライブ参加や、映画音楽を手掛けるなど活動の幅を広げています。そして山本達久は、各国のアーティストたちとの即興演奏を始め、劇団マームとジプシーの音楽担当やUAの作品・ライブ参加など、多岐に渡って活躍する日本を代表するドラマーとして、重要な役割を担っています。

1曲39分。まるで映画のように紡ぎだされる音のストーリー。3人は、彫刻を掘りつづけるようにゆっくりと、1つの作品を極めて美しいフォルムに仕上げました。多彩な音が、ときにはECM諸作の凛としたミニマリズムと強く共鳴し、ときにはダンスミュージックのように素早いリズムを刻み、テンポやジャンルにとらわれず自由に形を変えていきます。ひとたび耳にすれば、決して難解ではない、気持ちの良い音楽の渦に取り込まれるのです。変幻自在のトリオだからこそできる生演奏ならではの魅力が、ダンスミュージックファンをはじめ、様々な音楽ファンを虜にすることでしょう。

初のスタジオ・アルバムとなる本作は、3人の即興演奏の空気をエンジニアのジム・オルークが新鮮なまま封じ込め、その最高の素材を料理家のように切り刻み、テクニックを駆使して再構築。最初の録音からは約3年、トリオ演奏と、ジム・オルークによるレコーディング~ポスト・プロダクション~ミックスが究極の音楽作品へと昇華したのです。ステレオ・ミックスながらまるで映画館で体験するドルビー・サラウンドのような音の奥行と広がり。より良いスピーカー、音楽環境で聴いた時に、驚きの世界を体感するでしょう。CDと高音質配信、2つのフォーマットでの発売となります。これまで彼らの音楽を未体験のリスナーにこそ聴かせたい、名作を作り続けるジム・オルーク諸作の中でも革新的な作品が誕生しました。

  • 2016.10.05 (WED)
  • EVENT

Phew

[Avant Art Festival] in Poland Wroclaw

PHEW_newworld_1VENUE: ŚWIEBODZKI TRAIN STATION

START:21:30

TICKETS: 20/25 PLN (*COMBO TICKET)

PHEW

info:http://avantart.pl/phew/?lang=en

  • 2016.10.06 (THU)
  • EVENT

Analogfish

[「town meeting tour 2016」 ~ Analogfish Acoustic Edition ~] at 愛知

Analogfish_600 会場:名古屋 K.Dハポン

出演:Analogfish

OPEN / START 18:30 / 19:00

前売:3,800円

詳細:JAIL HOUSE

  • 2016.10.06 (THU)
  • EVENT

Phew

[Avant Art Festival] in Poland Wroclaw

PHEW_newworld_1VENUE: ŚWIEBODZKI TRAIN STATION

START:22:30

TICKETS: 20/25 PLN (*COMBO TICKET)

PHEW, ALEXANDER HACKE AND DANIELLE DE PICCIOTTO

info:http://avantart.pl/phew-alexander-hacke-and-danielle-de-picciotto/

  • 2016.10.07 (FRI)
  • EVENT

Alfred Beach Sandal

[おれたちの街にビーサンがくる] at 愛知

alfred-beach-sandal_600会場:新栄vio

OPEN 19:00 / START 20:00

LIVE Alfred Beach Sandal (solo)
DJ SOFチーム
andmore

前売1500円(+1D)

予約:summeroffan@gmail.com

  • 2016.10.07 (FRI)
  • EVENT

Homecomings

[ UQiYO TOUR “Black Boxers” ] at 大阪

Homecomings_600会場:心斎橋 COMPASS

LIVE:Homecomings / UQiYO

OPEN 18:30 / START 19:00

チケット:前売3,000円 (ドリンク代別途)
※ローソン(Lコード 55094)、ぴあ(Pコード 306-950)、e+

問い合わせ:COMPASS (06-6243-1666)

  • 2016.10.07 (FRI)

カフカ鼾 / 石橋英子

カフカ鼾 『nemutte』 スペシャルインタビュー

カフカ鼾 『nemutte』 スペシャルインタビュー

text: 村尾泰郎

石橋英子、ジム・オルーク、山本達久によるユニット、カフカ鼾。ファースト・アルバム『okite』はライヴ音源をもとにしたものだったが、2作目となる新作『nemutte』はスタジオ・レコーディング。そこには彼ららしい仕掛けがあって、即興と作曲、過去と現在の境界が融け合った不思議な音楽が紡ぎ出されていく。聴く者を異次元へと誘う『nemutte』はどのようにして生まれたのか、3人に話を訊いた。

― 前作『okite』はライヴ音源をもとにしたアルバムでしたが、今回のアルバムはスタジオでレコーディングしたそうですね。
山本 3年前くらいにスタジオで録音した音源があって。その1年後に、それを聴きながら演奏したんです
ジム 2回目のセッションでは、英子さんと私は別の楽器を使った。オーヴァーダビングだけどオーヴァーダビングというつもりじゃない
石橋 意図的に音を重ねたわけじゃないということだよね
ジム (最初の音源は)時間が経ってるから初めて聴いたのと同じこと。3人の幽霊と一緒に演奏する感じ

― 3年前の自分達と共演したんですね。面白い。事前に聴き直して、この音源が面白いからやってみようと?
石橋 聴き直したりはしませんでした。事前に聴いてたらオーヴァーダビングになっちゃいますけど、(以前、どんな演奏をしたのか)忘れた状態で演奏したから全然誰かわからない人と即興演奏した様な感覚でした。
ジム 即興とオーヴァーダビングの間の変な感じ
石橋 そう。時空が歪むっていうか。過去に自分が演奏したものは、もう自分が演奏したみたいじゃないから、それは匿名な、なんだかよくわからない音楽としてある
ジム (演奏している時は)1年前の英子さんは今これをやってる。多分あっちに向かう。でも、今の英子さんはこっちにいる。多分あそこに向う。だから私はここに向かう。あ、1年前の英子が実はそこに行かなかった!(笑)。それで自分の演奏が壊れる
山本 俺はゲームっぽくて面白かったですね。こうなるだろうと思ってたら、1年前の自分達に裏切られたりして

― セッションの時は過去の自分達とあわせて6人いるわけですね。
ジム 最後にミックスしますが、その時は6人じゃない。4人の時もあるし、2人の時もある。2人のタツ(山本)が出る時、4人のタツが出る時もある。それは私や英子さんも同じ
石橋 ミックスで再構築するんです。トラックをパズルみたいに組み立てていく
山本 バンドで演奏しているように聞こえても、一緒に演奏していたわけじゃないんですよ
ジム 例えばドラムだけでも、スネアは3年前、シンバルは2年前
石橋 それぞれの演奏や音を原子だと考えると、いろんな組み合わせによって分子が出来上がって、それがひとつの作品になっていった感じですね。出来上がったアルバムを聴くと、〈あれ、こんな演奏したっけ?〉って
ジム 本当は全部私が演奏してます
石橋 そういうことでも良いと思います(笑)
ジム 冗談、冗談(笑)

― でも、ミックスはジムさんひとりでやったんですよね?
ジム そうです

― ミックスする時に心掛けていることはありますか?
ジム 音楽からミックスのやり方を訊きます。音楽に私のミックスの考え方を押し付けません
石橋 自分のセオリーを音楽に押し付けるのではなく、音楽を聴いてどうミックスするかを考えたっていうことかな
ジム そうです。例えば芝居の演出家が、脚本を読まずに照明を決めることは出来ない。脚本を読んでから〈あの照明をあっちに置こう〉と決めます。それが私のミックスの考え方

― 脚本を読む、つまり、音源をしっかり聞き込むことが重要なわけですね。
ジム はい。いっぱい読みました
石橋 トラックごとに音を全部聴いたんだよね。1年くらい聴いてたんだっけ?
ジム 1年くらいでしょう。その1年の間に地味な編集をして、いろいろなストラクチャーを作って。それで良いと思ったらミックスを始めます

― 空間の奥行きを感じさせる立体的なミックスですね。抽象画のように音の配置が散りばめられていて。
ジム 私のミックスはいつもそう。ただ、英子さんのレコードをミックスする時、ベースはこっち、ドラムはこっちと同じようにミックスする。でも、このレコードではドラムはビートを鳴らすだけじゃなくて、もっと抽象的に扱うことができる
石橋 楽器の特性から離れて自由に配置したってことです。いつもジムさんのレコードは3Dっぽいけど、例えば前野(健太)さんのアルバムをミックスする時に、ヴォーカルを変な場所に配置するわけにはいかないですよね
ジム 気持ち悪い歌詞の時はこっちに(笑)

― 確かにそれはマズいですね(笑)。石橋さんや前野さんのアルバムだと、ヴォーカルを中心に置いたミックスになるから抽象的な音の配置はできない。
ジム はい。人が歌うレコード、という文脈から離れたミックスだと変になる。今回のレコードはそういう文脈がないから、もっとフリーにミックスできました
山本 ベースとピアノがベーシックな音を作っている時に、まわりにドラムがドレッシングされていたりね

kafuka2

― そういう自由度の高いサウンドでありながら、アルバムには大きな流れというか、ストーリーを感じさせます。そうしたストーリーはどんな風に見つけ出していくのでしょうか。
ジム 私のストーリーじゃない、カフカ鼾のストーリーを見つけたかった。変なミックスをしたら、私達の演奏のスパークは消えるでしょう。私達の演奏の感じを出したいと思った
石橋 (ヴェルナー・)ヘルツォークがドキュメンタリー風の物語を作るのと、ちょっと近いと思う。ドキュメンタリーをドキュメンタリーのように作るんじゃなくて、ドキュメンタリーを物語のように作るっていうか。ジムさんは〈よりリアルなサウンドにするためには、どういうミックスをしたらいいのか〉っていう模索をしたんだと思います

― アルバムの中でドキュメントとフィクションが融合しているわけですね。
石橋 演奏の瞬間的なきらめきみたいなものをパッケージするのと同時に、作曲性というかコンポーズされたものが持つ、ひとつの世界観を作り上げていく過程を大事にしたいですね。あと、匿名性のある音楽だと思うんですよね。誰がやったってことが重要じゃなくて、どこからやってくるのかわからない音楽というか。でも、音楽が持つ魅力って、そういうものが一番大きいんじゃないかなって思うんですよ。そういものを出来るだけ多く作りたいっていうのが、このプロジェクトの意味だと思うし」

― 即興演奏が目的ではなく、ひとつの手段というのがカフカ鼾の基本姿勢ですよね。
山本 即興演奏から何か面白いものが生まれるんだったらやりたいけど、即興演奏のための即興演奏っていうのは身体がこわばっちゃうというか
石橋 ぞっとしますね。〈俺、俺〉って主張しているみたいで

― そういう3人だから、即興演奏をしても〈俺、俺〉にならないんでしょうね。この3人で演奏する魅力ってどんなところなんでしょうか。
山本 長年やってるんで、手の内がわかるし、それを裏切って来る。みんな好奇心旺盛なんで、いろんな新しいものとか、今の気分とかが反映されたりして。でも、裏切れるっていうのは信頼があるからこそだと思うし
ジム 裏工作(笑)
山本 裏工作、ハンパないですから(笑)。わざと俺がそういう演奏をするように持っていったりとか
ジム 恐喝(笑)
山本 恐喝(笑)。みんな作戦があるんですよね。でも、〈今日はどの作戦かな?〉っていうのはわかんない。その作戦が最後までわかんないときもあれば、途中でわかるときもあるし。でも、普段あんまり一緒にやってない人って、作戦があるかどうかもわかんないし、その人がどういう人かもあんまりわかんない。もちろん初めましてセッションじゃないと出来ないことがるというのが前提ですが。やっぱり、演奏は音と一緒にやってるんじゃなくて、人間と一緒にやってるから
石橋 〈今から音楽をやろう〉って改まらなくても、すっと演奏できるんですよ、カフカ鼾なら。〈明日からツアーに出ようか〉って急に決めても出れちゃうし。だからといって緊張感がないわけじゃない。あるんですけど、その温度感がちょうどいいんです。音楽は本来そういう限られた人間のなかで作られるものだと思うから、こういう形は本来バンドとしてあるべき姿という感じもしますけどね
ジム 私も同じ意見

― そうして3人から生まれた演奏を、ジムさんがミックスでまた新しいものに作り上げて行く。そういうプロセスに興味を持つきっかけって何かあったのでしょうか。
ジム 若い時にテオ・マセロから大きな影響を受けました。テオ・マセロがやったマイルス・デイヴィスのアルバム、『ビッグ・ファン』『ゲット・アップ・ウィズ・イット』。その後、興味はテープミュージックに変わっていったけど、そのテクニックをなぜほかの音楽で使わないのかと思った。あと、フランク・ザッパの『シーク・ヤプーティ』。レコードのなかで〈この曲のベースはアイスランドのライヴ、ドラムは別の場所のライヴ〉と説明していて〈そんなことができるのか!〉って驚きました。テオ・マセロとフランク・ザッパは〈そういうテクニックを使うことができる〉という影響を受けました

― なるほど。そういうプロセスは前作でもありましたが、今回は前作以上にミックスでの変化が大きいと思われます。出来上がったアルバムを聴いて、山本さんと石橋さんはどんな感想を持たれました?
山本 初めて聴いた時は〈これ、誰?〉でしたね。まあ、忘れちゃってるっていうのもあるんですけど。あと、音が良いから疲れなくて何度でも聴ける。続けて何回か聴いちゃいました
石橋 私も全然知らない人から音楽が送られてきたと思いました。(笑)

― 2人とも新鮮な気持ちで新作を聴くことができたと。
石橋 そうですね。(ジムさんに向かって)ありがとうございます(笑)
ジム (姿勢を正して)いえいえ

― ジムさんは聴き直したりしています?
ジム 私? ミックスが終わってからは聴かない。それまで300回は聴いたから(笑)。今はもう全然聴かない
石橋 じゃあ、1年後に聴いてみよう(笑)

  • 2016.10.07 (FRI)
  • EVENT

Analogfish

[「town meeting tour 2016」 ~ Analogfish Acoustic Edition ~] at 京都

Analogfish_600 会場:京都 拾得

出演:Analogfish

OPEN / START 18:00 / 19:00

前売:3,800円

詳細: 清水音泉

  • 2016.10.08 (SAT)
  • EVENT

王舟

[1983 "golden hour"リリースツアー] at 東京

ohshu_600 会場:渋谷 TSUTAYA O-nest

OPEN 18:00 / START 18:30

LIVE:王舟(バンド編成)/ 1983 / may.e / エマーソン北村

前売 2,800円 +1D / 当日 3,300円 +1D

予約:1983 HP

  • 2016.10.08 (SAT)
  • EVENT

Alfred Beach Sandal / Analogfish / Homecomings / おとぎ話

[ MINAMI WHEEL 2016 ] at 大阪

Analogfish_600otogivanashi_600alfred-beach-sandal_600Homecomings_600会場:大阪・ライブサーキット

詳細:MINAMI WHEEL 2016

  • 2016.10.08 (SAT)
  • EVENT

Phew

[Phew - debut Live in London + Olivia Louvel] in London

PHEW_newworld_1VENUE:IKLECTIK SE1 7LG London
'Old Paradise Yard' 20 Carlisle Lane

Phew + Olivia Louvel

20:00 - 22:30 (UTC+01)

info:https://www.facebook.com/events/1581852505449347/

  • 2016.10.09 (SUN)
  • EVENT

王舟

[朝霧JAM ‘16] at 静岡

ohshu_600 会場 静岡県朝霧アリーナ

開場 10:00

前売 15,000円

LIVE 王舟(Band Set) / and more

詳細: 朝霧JAM

  • 2016.10.09 (SUN)
  • EVENT

Alfred Beach Sandal

[Alfred Beach Sandal ソロ弾き語り] at 京都

alfred-beach-sandal_600会場:CAFE ZANPANO

LIVE: Alfred Beach Sandal / Yan Conk / ノミ人才々`ノ

OPEN 17:00 / START 18:00

前売:2,000円

予約 : homesick.kyoto@gmail.com

  • 2016.10.09 (SUN)
  • EVENT

やけのはら / 思い出野郎Aチーム

[ソウルオリンピック] at 神奈川

思い出野郎Aチーム 会場:江の島オッパーラ

OPEN&START 16:00

LIVE:思い出野郎Aチーム / ロンリー / TUCKER / Shirabe Inoue
DJ:やけのはら / VIDEOTAPEMUSIC / Mr.Melody / kunilopez

前売 2,500円

予約はこちら

  • 2016.10.10 (MON)
  • EVENT

王舟

[TOKYO KAIDO’16] at 栃木

ohshu_600 会場:HEAVEN’S ROCK UTSUNOMIYA / HELLO DOLLY / MATSUGAMINE COFEE BUILDING

LIVE:王舟 他

OPEN 11:00 / START 12:00

詳細:TOKYO KAIDO’16

  • 2016.10.10 (MON)
  • EVENT

Homecomings

[ CENTRAL PARK AUDIO TOUR ] at 石川

Homecomings_600 会場:金沢vanvan V4

LIVE:Homecomings / スカート

OPEN 16:30 / START 17:00

チケット:前売 2,500円 (ドリンク代別途)
※前売メール予約:
ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。

問い合わせ:サウンドソニック (TEL: 076-291-7800)

  • 2016.10.10 (MON)
  • EVENT

Analogfish

[「town meeting tour 2016」 ~ Analogfish Acoustic Edition ~] at 東京

Analogfish_600会場:渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

出演:Analogfish

OPEN / START : 17:15 / 18:00

前売:3,800円

詳細:HOT STUFF PROMOTION

  • 2016.10.11 (TUE)

サイプレス上野とロベルト吉野

サイプレス上野とロベルト吉野が新日本プロレス<1.4 WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム>の大会イメージテーマ曲を制作決定!

サイプレス上野とロベルト吉野<時は来た!>サイプレス上野とロベルト吉野が、2017年1月4日に開催される新日本プロレスの東京ドーム大会「WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム」のテーマソングを制作することが決定。
本日10月11日、東京・テレビ朝日で行われた記者会見で発表され、サイプレス上野が記者会見にも登場。
オカダカズチカ選手との2ショット撮影もおこなわれた。

サイプレス上野とロベルト吉野によるテーマ曲は、11月中旬頃から東京ドーム大会のCMやプロモーションに使用される予定。
ご期待ください。

◆ 新日本プロレス公式サイト
http://www.njpw.co.jp/news/detail.php?nid=17547

『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』
2017年1月4日(水)17:00~ 東京ドーム

  • 2016.10.11 (TUE)

七尾旅人

七尾旅人、4年ぶりの全国ツアー<七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー>が決定!

七尾旅人 / Tavito Nanao七尾旅人、4年ぶりの全国ツアー<七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー>が決定!
明日12日12:00より先行予約も開始!!(石巻公演は本日10月11日よりメール・電話予約となります)

今夏、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」と呼ぶべき3時間に渡る新曲で構成された衝撃的なライブ映像作品「兵士A」をリリース。作品への大きな反響により劇場公開に至り、この秋には全国での上映を控えています。

また、リリース後はライジングサン、ap bank fes 2016などの大型フェスを始め、全国各地でたくさんの記憶に残るパフォーマンスを生み出し続けて来ました。

笑えて泣けて、衝撃的で意味深い。魔法使いとも呼ばれる摩訶不思議なステージング。そんな、七尾旅人の他に類を見ないライブ演奏の魅力を最も総合的に体験できるのが、ワンマン公演です。
全国ツアーとしては何と4年ぶり!ライフワークともいえる<歌の事故>が<七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー>として復活を遂げます。

七尾旅人今回のツアーは2011年の震災以降、七尾が足繁く訪れ、多くの作品を作りだしてきた東北からスタート。この夏、ライジングサンで驚愕のステージを現出させベストアクトと呼ばれながらもワンマンは久しぶりとなる北海道や、七尾と所縁が深い沖縄にも改めて歌いに伺います。12月の開催になった名古屋・大阪はクリスマス・スペシャル公演。そして、2017新年を祝しながら東京・キネマ倶楽部にて千秋楽を迎えます。

七尾旅人のパフォーマンスはいつも一期一会の驚きに満ち溢れています。1日として同じ日はありません。そんなライブを最も楽しんでいただけるワンマンツアーにぜひ足をお運びください。みなさんと一緒に、サウンドとイマジネーションで新しい音楽体験を生み出します。
もちろんご家族連れも大歓迎。KIDS割引きございます。


TAVITO.NET 先行予約 (石巻公演は10月11日よりメール・電話予約となります)

受付URL : http://eplus.jp/tavito/
受付期間 : 2016年10月12日(水)12:00~2016年10月17日(月)23:59

<七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー>特設ページ
http://www.tavito.net/utanoziko2016/

七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー

■ 2016年10月29日(土) @宮城・石巻ラストラーダ
OPEN 18:30 START 19:00
adv. ¥3,500 door. ¥4,000 (+1D)
KIDS割引(限定10人):20歳未満 ¥2,000
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
メール・電話予約:info@la-strada.jp 0225-94-9002

■ 2016年11月19日(土) @北海道・サンピアザ劇場
OPEN 16:15 START 17:00
adv. ¥3,500 door. ¥4,000
KIDS割引(限定15人):20歳未満 ¥2,000
チケット:チケットぴあローソンチケットe+

■ 2016年11月27日(日) @沖縄・桜坂劇場ホール B
OPEN 17:30 START 18:00
adv. ¥3,500 door. ¥4,000 (+1D)
KIDS割引(限定15人)20歳未満 ¥2,000
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
チケット:桜坂劇場窓口、ローソンチケットe+

■ 2016年12月16日(金) @名古屋・JAMMIN'
OPEN 18:45 START 19:30
adv. ¥3,800 door. ¥4,300 (+1D)
KIDS割引(限定30人)20歳未満 ¥2,500
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
チケット:チケットぴあローソンチケットe+

■ 2016年12月22日(木) @大阪・ユニバース
OPEN 18:30 START 19:30
adv. ¥3,800 door. ¥4,300 (+1D)
KIDS割引(限定30人)20歳未満 ¥2,500
チケット:チケットぴあローソンチケットe+

■ 2017年1月8日(日) @東京・キネマ倶楽部
OPEN 17:00 START 18:00
adv. ¥4,300 door. ¥4,800 (+1D)
KIDS割引(限定30人)20歳未満 ¥2,500
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
チケット:チケットぴあローソンチケットe+

チケット一般発売(石巻以外) : 2016年10月22日10:00~

※TOUR INFO. DUM-DUM LLP tel:03-6677-9315

【KIDS割引について / 要メール予約】

☆小学生以下のお客様:入場無料
☆イベント当日に20歳未満のお客様
割引料金¥2,000/東名阪は¥2,500(ドリンク代金別)でご入場頂けます。
※共に要メール予約。

ご希望の方は tavito.yoyaku@gmail.com から会場名を明記の上、お申し込みください。

※申し込みは先着順とさせていただきます。
※受付させていただいた方には必ずDUM-DUMから返信メールをさせていただきます。
※予定枚数に達し次第受付終了とさせていただきます。
※お支払い、チケット引換は当日、会場 窓口にて行います。学生証など20歳未満と分かる身分証を必ずお持ち下さい。

  • 2016.10.12 (WED)

前野健太

2016年、衝撃度NO.1!映画『変態だ』×みうらじゅん×前野健太。 安齋肇初監督作品となる青春ロックポルノムービー『変態だ』のオリジナルサウンドトラックより 映画未収録の前野健太書き下ろし新曲「変態か」と亀本寛貴(GLIM SPANKY)作曲のエンディングテーマ「Kill Bear」が 先行7インチシングルとして11/3レコードの日に発売決定!!

変態か/Kill Bear2016年、衝撃度NO.1!映画『変態だ』×みうらじゅん×前野健太。
安齋肇初監督作品となる青春ロックポルノムービー『変態だ』のオリジナルサウンドトラック(11/23発売)より、映画未収録の前野健太書き下ろし新曲「変態か」と亀本寛貴(GLIM SPANKY)作曲のエンディングテーマ「Kill Bear」が先行7インチシングルとして11月3日レコードの日に発売決定!!

劇映画初主演を果たす前野健太が映画からインスピレーションを受け書き下ろしたイメージソング「変態か」は古田たかし(ドラム)、Shige(ベース)に柳沢二三男(ギター)を加えた『変態だ』スペシャル・バンドで新たにレコーディング。亀本寛貴(GLIM SPANKY)作曲のエンディングテーマ「Kill Bear」はまさかのへヴィ・メタル?!小野瀬雅生(クレイジーケンバンド)のギターや、みうらじゅんと前野健太のヴォーカルも必聴のロックチューンとなります。


みうらじゅん&前野健太
『変態か/Kill Bear』


2016.11.03 Release ※レコードの日
HSC-0030
SPACE SHOWER MUSIC / HMV SINGLE CLUB
※HMV SINGLE CLUBからの発売になります。
定価:1,700円+税

[収録曲]
white side: 変態か
black side: Kill Bear(Eng Ver.)


【イベント情報】

映画『変態だ』公開&音楽全集発売記念 “変態だ祭”

■ 2016年11月30日(水)
会場:渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE
http://www.pleasure-pleasure.jp/
19:00 OPEN 19:30 START
adv.¥3,800 (全席指定)+1D

“変態だ祭人”(出演者) :
前野健太、安齋肇、みうらじゅん、ウクレレえいじ、古田たかし、柳沢二三男、Shige

チケット : チケットぴあe+

イベント詳細 : http://spaceshowermusic.com/lb/schedule/61584/

  • 2016.10.13 (THU)
  • EVENT

downy

[ downy 2016『無題』TOUR ] at 大阪

downy600会場:大阪 Shangri-La

LIVE:downy

OPEN 19:00 / START 19:30

前売 : 3780円 (+drink)

info : GREENS (06-6882-1224)

  • 2016.10.13 (THU)

カフカ鼾

大人気プロレス団体DDTプロレスリングのドキュメンタリー第2弾映画『俺たち文化系プロレスDDT』の映画音楽はジム・オルーク! 東京国際映画祭レットカーペットにも登場。第29回東京国際映画祭公式出品決定!&本予告映像も完成!!

ジム・オルーク / スーパー・ササダンゴ・マシンマッスル坂井 × 松江哲明 共同監督
大人気プロレス団体DDTプロレスリングのドキュメンタリー第2弾映画『俺たち文化系プロレスDDT』映画音楽をジム・オルークが担当!

マッスル坂井 a.k.a. スーパー・ササダンゴ・マシンは昨年草月ホールで行われたらジム・オルークのコンサートで煽りパワポを作成し、まさかのコラボで互いのファンが騒然となるなど話題となっていた。
今度はマッスル坂井 a.k.a. スーパー・ササダンゴ・マシンの依頼によりジム・オルークの音楽制作が実現した。

ジム・オルークは監督の2名やDDTのレスラーたちと一緒に東京国際映画祭レッドカーペットにも登場します。


【映画詳細】

俺たち文化系プロレスDDTプロレスで解決しようみたいな、んな訳ねえから。
大人になりきれない男(レスラー)たちのイタくてちょっと切ない青春ドキュメント

11月26日(土)新宿バルト9ほか全国順次公開、大人気プロレス団体DDTプロレスリングのドキュメンタリー第2弾映画『俺たち文化系プロレスDDT』。

第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門”場外乱闘(アウト・オブ・コンペティション)”オールナイト上映公式出品、新宿バルト9での<7日間連日舞台挨拶>(11/26~12/2)&10月8日チケット発売開始が決定!先日の「DDTドラマティック総選挙2016結果発表」(9/29新宿バルト9にて開催)にてお披露目された本予告映像も完成しました。

2015年秋。後楽園ホールにて、DDTプロレスリングの文化系プロレスラー・大家健、HARASHIMA 対 プロレス界100年に1人の逸材と呼ばれる棚橋弘至、小松洋平の試合が行われた。彼らの試合を準備したのは男色ディーノとマッスル坂井。それぞれが異なる目的を抱えたままリングに上がり、闘う姿をカメラは追う。そこで浮かび上がるのは長年に渡る文化系レスラーたちの友情物語。はたしてプロレスで物事は解決するのか。やはりそんな訳はないのか…。ひたすら走り続ける彼らをダブル監督で追ったのは、大ヒット作『劇場版プロレスキャノンボール2014』を総監督し、レスラー<スーパー・ササダンゴ・マシン>として活躍する、マッスル坂井と、『フラッシュバックメモリーズ3D』以来4年ぶりの映画作品となるドキュメンタリー監督・松江哲明。映画を包み込む音楽を書き下ろしたのは両監督が熱望したジム・オルーク。大人になりきれない男たちのイタくてちょっと切ない青春ドキュメントが誕生!

◆2016年10月25日(火) レッドカーペット
参加(予定):大家健、HARASHIMA、男色ディーノ、高木三四郎、ジム・オルーク、マッスル坂井監督、松江哲明監督

◆2016年11月2日(水) 深夜 オールナイト上映
他上映:手塚眞監督『星くず兄弟のあらたな伝説』/安西肇監督『変態だ』

会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ ※出演者・監督登壇による舞台挨拶・Q&A予定

◆公開日:2016年11月26日(土)~
◆公開劇場:新宿バルト9<7日間連続舞台挨拶>、大阪・シネマート心斎橋、
名古屋・イオンシネマワンダー、新潟・イオンシネマ新潟南
◆料金:<舞台挨拶付上映>¥2,000(税込/全席指定)
<通常上映>¥1,800(税込/全席指定)
※上記4館以外の劇場におきましては、上映時期、劇場により料金が異なる場合がございます。
◆新宿バルト9<舞台挨拶>チケット発売(先着順):2016年10月8日(土)12:00 [正午]発売開始
◎ イープラス http://eplus.jp/obpw2016/ (PC、モバイル共通)
◎ ファミリーマート 店内のFamiポートにて全国販売
【お問合せ】イープラス:0570-07-5050 (10:00~18:00 オペレーター対応)

『俺たち文化系プロレスDDT』

監督: マッスル坂井 松江哲明

音楽:ジム・オルーク

出演:マッスル坂井 大家健 HARASHIMA 男色ディーノ
高木三四郎 鶴見亜門 KUDO 伊橋剛太 今成夢人/棚橋弘至 小松洋平

製作総指揮:高木三四郎/撮影:今成夢人、福田亮平、中村祐太郎、松江哲明/編集:今井大介/整音:山本タカアキ/音楽:ジム・オルーク/助監督:今成夢人/編集助手:小守真由美/カラリスト:田巻源太/タイトルデザイン:小林友/制作:DDTプロレスリング

配給:ライブ・ビューイング・ジャパン/宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
カラー/74分/16:9/5.1ch
© 2016 DDT Pro-wrestling

◆ 公式サイト ⇒ http://liveviewing.jp/contents/obpw2016/

◆「俺たち文化系プロレスDDT」予告編
https://youtu.be/WJCyqA3ggIQ



◆ スーパー・ササダンゴ・マシン 煽りパワポ
「ジム・オルーク(Jim O'Rourke)さんのライブの前売り券を完売させること」
https://youtu.be/olXUf4dDLS4

  • 2016.10.14 (FRI)
  • EVENT

downy

[ downy 2016『無題』TOUR ] at 愛知

downy600 会場:名古屋 JAMMIN'

LIVE:downy

OPEN 19:00 / START 19:30

チケット:前売 3780円 (+drink)

info : ジェイルハウス (052-936-6041)

  • 2016.10.14 (FRI)
  • EVENT

王舟

[ゆんでめて vol.2] at 東京

ohshu_600 会場:高円寺UFO CLUB

LIVE:王舟 / 見汐麻衣 / カネコアヤノ

OPEN 19:00 / START 19:30

前売¥2,300(D別) / 当日¥2,800(D別)

※椅子席のご用意あり

【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!

  • 2016.10.14 (FRI)
  • EVENT

やけのはら

[HangOut HangOver SHIBUYA 1st Anniversary ] at 東京

yakenohara_600サイプレス上野とロベルト吉野会場:HangOut HangOver SHIBUYA

時間:OPEN 19:00 ~23:30

DJ:LEGENDオブ伝説 aka サイプレス上野 / やけのはら
高橋マシ(SLD Entertainment. Inc / LOOP) / COOKING BOYZ(HangOutHangOver / Tabex+DJ Kzy)

料金:ミュージックチャージ無料
※ お食事・ドリンクのワンオーダー制となります
※ お席のご予約をご希望の際はお問い合わせをお願いします.。

特典:限定でアニバーサリーオリジナルグッズプレゼント!

  • 2016.10.14 (FRI)

おとぎ話

11/3 レコードの日に7インチシングル「めぐり逢えたら/ ファンファーレサーカス」をリリース。

otogivanashi_600絶好調のおとぎ話、待望のニューアルバム『ISLAY』からのシングルカット。
今秋最大の話題作、山戸結希監督の青春恋愛映画『溺れるナイフ』への書き下ろし提供曲「めぐり逢えたら」のセルフカバーです。
カップリングは根本宗子作・演出の演劇『ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス』で好評を博したメインテーマ「ファンファーレサーカス」が多くのリクエストにお応えして待望の初音源化です。



meguriaetara おとぎ話
「めぐり逢えたら」

SIDE A : めぐり逢えたら ※映画「溺れるナイフ」提供曲
SIDE B : ファンファーレサーカス ※「ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス」より

2016年11月3日発売
1,700円(税抜)
※7inch のみでのリリースとなります。

HSC-0032 / felicity cap-263
HMV SINGLE CLUB

  • 2016.10.15 (SAT)
  • EVENT

やけのはら

[STRANGER THAN ISLAND] at 千葉

yakenohara_600 会場:白浜フラワーパーク

開催時間:12:00~23:00

入場料:¥2000

◆MAIN ACT
田中光 / Auto&mst

◆GUEST ACT
やけのはら
LIBRO
輪入道
LUVRAW

◆DJ&Live
KMC
雲のすみか
GWCMCZ
KENGOL
Breadman
Nogis

and more

詳細:やけのはら HP

  • 2016.10.15 (SAT)
  • EVENT

Homecomings

[魅惑の深海パーティ presents CENTRAL PARK AUDIO TOUR] at 静岡

Homecomings_600会場:浜松キルヒヘア

LIVE:Homecomings and more

前売:2,500円 (ドリンク代別)

  • 2016.10.16 (SUN)
  • EVENT

downy

[ downy 2016『無題』TOUR ] at 東京

downy600 会場:渋谷 WWW X

OPEN 17:30 / START 18:30

チケット: 前売3,780円 (+drink)

info : VINTAGE ROCK (03-3770-6900) ※平日12:00~17:00

  • 2016.10.20 (THU)

七尾旅人

七尾旅人が1人目の戦死自衛官に扮するライブ映像作品「兵士A」が福島・南相馬、北海道で上映決定!

七尾旅人七尾旅人が1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。
観る者の想像を超えるこの途方もないライブ映像は、全感覚を使い劇場で体験すべき「映画」である。

七尾旅人、初となるライブ映像作品『兵士A』。8月15日の終戦記念日のタイミングで東京、広島で映画上映され映画作品としても話題となった本作。先日発表された名古屋、京都、沖縄での上映に続き福島・南相馬、大阪、北海道での上映が決定しました。南相馬、北海道公演は舞台挨拶も決定しています。

4年ぶりの全国ツアー<七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー>も決定している七尾旅人。
全国映画上映は10月22日 名古屋からスタート、全国ツアーのチケットも10月22日より一般発売となります。
ぜひお近くの地域で「兵士A」上映&ワンマン公演を体験ください。

◆ 兵士A特設サイト 上映詳細ページ
http://www.tavito.net/soldier_a/screening/


【上映情報】

七尾旅人『兵士A』名古屋 シネマスコーレ
■ 2016年10月22日(土)・28日(金)
会場 : 〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F 052-452-6036 eigacinemaskhole@gmail.com
上映時間 :
2016年10月22日(土)→18:00~21:00
2016年10月28日(金)→19:00~22:00
料金 : 当日のみ 一般¥1,700 / 学生¥1,300 / 会員¥1,300
info : http://www.cinemaskhole.co.jp/

福島・南相馬 朝日座
■ 2016年10月30日(日)
会場 : 〒975-0001 福島県南相馬市原町区大町1-120 南相馬 朝日座
上映時間 : 14:00~開演(上映時間 : 175分)
※上映終了後に七尾旅人舞台挨拶あり 料金 : ¥1,000
info : http://asahiza.blog.shinobi.jp/ (朝日座)

大阪・第七藝術劇場
■ 2016年11月12日(土)~11月18日(金)
会場 : 〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町1-7-27
上映時間 : 18:10 (1日1回上映)
料金 : 当日のみ一般 ¥1,800 / 専門・大学生 ¥1,500 / 中・高 ¥1,000 / シニア ¥1,100
★招待券不可、各種割引サービス対象外
info : 06-6302-2073 http://www.nanagei.com/ (第七藝術劇場)

京都 立誠シネマ
■ 2016年11月19日(土)~2016年11月25日(金)
会場 : 〒604-8023 京都市中京区備前島町310-2 (木屋町蛸薬師下ル) 元・立誠小学校 南校舎3階 080-3770-0818(受付) 075-201-5167(事務所)
上映時間 : 連日17:40~20:40
料金 : 一般¥1,800 / 学生・シニア¥1,500 / 高校生以下¥1,000 / 立誠シネマ会員¥1.200
info : http://risseicinema.com/

北海道・札幌プラザ2・5
■ 2016年11月20日(日)
会場 : 〒060-0063 北海道札幌市中央区狸小路5丁目 札幌プラザ2・5
上映時間 : 16:15開場 16:40~ 七尾旅人舞台挨拶 16:50~19:45「兵士A」
上映料金 : 前売 ¥1,600 (シアターキノにて発売中) / 当日 ¥2,000
info : 011-231-9355 (シアターキノ)

沖縄 桜坂劇場
■ 2016年11月28日(月)~2016年12月4日(日)
会場 : 桜坂劇場 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-6-10 (旧桜坂シネコン琉映) 098-860-9555 main@sakura-zaka.com
上映時間 : 10月半ばに発表いたします。
料金 : http://www.sakura-zaka.com/about1.html
info : http://www.sakura-zaka.com/

<七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー>特設ページ
http://www.tavito.net/utanoziko2016/

七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー

■ 2016年10月29日(土) @宮城・石巻ラストラーダ
OPEN 18:30 START 19:00
adv. ¥3,500 door. ¥4,000 (+1D)
KIDS割引(限定10人):20歳未満 ¥2,000
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
メール・電話予約:info@la-strada.jp 0225-94-9002

■ 2016年11月19日(土) @北海道・サンピアザ劇場
OPEN 16:15 START 17:00
adv. ¥3,500 door. ¥4,000
KIDS割引(限定15人):20歳未満 ¥2,000
チケット:チケットぴあローソンチケットe+

■ 2016年11月27日(日) @沖縄・桜坂劇場ホール B
OPEN 17:30 START 18:00
adv. ¥3,500 door. ¥4,000 (+1D)
KIDS割引(限定15人)20歳未満 ¥2,000
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
チケット:桜坂劇場窓口、ローソンチケットe+

■ 2016年12月16日(金) @名古屋・JAMMIN'
OPEN 18:45 START 19:30
adv. ¥3,800 door. ¥4,300 (+1D)
KIDS割引(限定30人)20歳未満 ¥2,500
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
チケット:チケットぴあローソンチケットe+

■ 2016年12月22日(木) @大阪・ユニバース
OPEN 18:30 START 19:30
adv. ¥3,800 door. ¥4,300 (+1D)
KIDS割引(限定30人)20歳未満 ¥2,500
チケット:チケットぴあローソンチケットe+

■ 2017年1月8日(日) @東京・キネマ倶楽部
OPEN 17:00 START 18:00
adv. ¥4,300 door. ¥4,800 (+1D)
KIDS割引(限定30人)20歳未満 ¥2,500
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
チケット:チケットぴあローソンチケットe+

チケット一般発売(石巻以外) : 2016年10月22日10:00~

※TOUR INFO. DUM-DUM LLP tel:03-6677-9315

【KIDS割引について / 要メール予約】

☆小学生以下のお客様:入場無料
☆イベント当日に20歳未満のお客様
割引料金¥2,000/東名阪は¥2,500(ドリンク代金別)でご入場頂けます。
※共に要メール予約。

ご希望の方は tavito.yoyaku@gmail.com から会場名を明記の上、お申し込みください。

※申し込みは先着順とさせていただきます。
※受付させていただいた方には必ずDUM-DUMから返信メールをさせていただきます。
※予定枚数に達し次第受付終了とさせていただきます。
※お支払い、チケット引換は当日、会場 窓口にて行います。学生証など20歳未満と分かる身分証を必ずお持ち下さい。

  • 2016.10.21 (FRI)
  • EVENT

Homecomings

[シブカル〈秋〉祭。2016] at 東京

会場:渋谷クラブクアトロ

出演:Homecomings / lovefilm / chelmico / ZOMBIE-CHANG / NINJAS / Luby Sparks / DEADKEBAB&PSYCHIC$ / 根本宗子

開場:14:30

※入場無料

詳細:シブカル〈秋〉祭。2016

  • 2016.10.22 (SAT)
  • EVENT

Homecomings

[ KONCOS Colors & Scale Release Tour ] at 大阪

Homecomings_600 会場:心斎橋 Pangea

LIVE:Homecomings / KONCOS / bed / やまも
DJ:TANK (digmeout ART & DINER)

OPEN 17:00 / START 17:30

チケット:前売 3,000円 (ドリンク代別途)

問い合わせ:Pangea (06-4708-0061)

  • 2016.10.22 (SAT)
  • EVENT

Analogfish

[Analogfish Presents 「VS」シリーズ 第三弾] at 東京

Analogfish_600016/10/22(土) 東京 会場:新代田LIVE HOUSE FEVER

LIVE: Analogfish / ******* (ゲストバンド後日発表)

OPEN 18:00 / START 18:30

前売 ¥3,500 (D 代別) / 当日 未定


【チケット一般発売】 9/17(土)~ ぴあ/ローソン/イープラスにて発売開始
【オフィシャルサイト先行予約 (先着) 】 9/3(土)12:00 ~ 9/8(木)23:00

Info: HOT STUFF PROMOTION

  • 2016.10.25 (TUE)
  • EVENT

Homecomings

[ SHELTER 25th Anniversary “POOL SIDE” ] at 東京

Homecomings_600会場:下北沢 SHELTER

LIVE:Homecomings / COMEBACK MY DAUGHTERS
SPECIAL GUEST:falls

OPEN 18:45 / START 19:15

チケット:前売2,800円 (ドリンク代別途)
※前売メール予約:
ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。

問い合わせ:SHELTER (03-3466-7430)

  • 2016.10.26 (WED)

カフカ鼾

ジム・オルークが松江監督&DDTプロレスラーたちと東京国際映画祭のレッドカーペットに出演!第29回東京国際映画祭公式出品作品『俺たち文化系プロレスDDT』は11/26より劇場公開!!

東京国際映画祭ジム・オルークが松江哲明監督&DDTプロレスの高木三四郎社長、大家健選手、HARASHIMA選手、男色ディーノ選手たちと東京国際映画祭のレッドカーペットに出演しました。

第29回東京国際映画祭、日本映画スプラッシュ・場外乱闘編(アウト・オブ・コンペティション)は11月2日に開催。
チケットは残りわずかとなっています。
11月26日(土)~よりいよいよ全国公開が始まる『俺たち文化系プロレスDDT』からますます目が離せません!


【映画詳細】

俺たち文化系プロレスDDTプロレスで解決しようみたいな、んな訳ねえから。
大人になりきれない男(レスラー)たちのイタくてちょっと切ない青春ドキュメント

11月26日(土)新宿バルト9ほか全国順次公開、大人気プロレス団体DDTプロレスリングのドキュメンタリー第2弾映画『俺たち文化系プロレスDDT』。

第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門”場外乱闘(アウト・オブ・コンペティション)”オールナイト上映公式出品、新宿バルト9での<7日間連日舞台挨拶>(11/26~12/2)&10月8日チケット発売開始が決定!先日の「DDTドラマティック総選挙2016結果発表」(9/29新宿バルト9にて開催)にてお披露目された本予告映像も完成しました。

2015年秋。後楽園ホールにて、DDTプロレスリングの文化系プロレスラー・大家健、HARASHIMA 対 プロレス界100年に1人の逸材と呼ばれる棚橋弘至、小松洋平の試合が行われた。彼らの試合を準備したのは男色ディーノとマッスル坂井。それぞれが異なる目的を抱えたままリングに上がり、闘う姿をカメラは追う。そこで浮かび上がるのは長年に渡る文化系レスラーたちの友情物語。はたしてプロレスで物事は解決するのか。やはりそんな訳はないのか…。ひたすら走り続ける彼らをダブル監督で追ったのは、大ヒット作『劇場版プロレスキャノンボール2014』を総監督し、レスラー<スーパー・ササダンゴ・マシン>として活躍する、マッスル坂井と、『フラッシュバックメモリーズ3D』以来4年ぶりの映画作品となるドキュメンタリー監督・松江哲明。映画を包み込む音楽を書き下ろしたのは両監督が熱望したジム・オルーク。大人になりきれない男たちのイタくてちょっと切ない青春ドキュメントが誕生!

◆2016年11月2日(水) 深夜 オールナイト上映
他上映:手塚眞監督『星くず兄弟のあらたな伝説』/ 安西肇監督『変態だ』

会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ ※出演者・監督登壇による舞台挨拶・Q&A予定

詳細: http://2016.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=75

◆公開日:2016年11月26日(土)~
◆公開劇場:新宿バルト9<7日間連続舞台挨拶>、大阪・シネマート心斎橋、
名古屋・イオンシネマワンダー、新潟・イオンシネマ新潟南
◆料金:<舞台挨拶付上映>¥2,000(税込/全席指定)
<通常上映>¥1,800(税込/全席指定)
※上記4館以外の劇場におきましては、上映時期、劇場により料金が異なる場合がございます。
◆新宿バルト9<舞台挨拶>チケット発売(先着順):2016年10月8日(土)12:00 [正午]発売開始
◎ イープラス http://eplus.jp/obpw2016/ (PC、モバイル共通)
◎ ファミリーマート 店内のFamiポートにて全国販売
【お問合せ】イープラス:0570-07-5050 (10:00~18:00 オペレーター対応)

『俺たち文化系プロレスDDT』

監督: マッスル坂井 松江哲明

音楽:ジム・オルーク

出演:
マッスル坂井 大家健 HARASHIMA 男色ディーノ
高木三四郎 鶴見亜門 KUDO 伊橋剛太 今成夢人/棚橋弘至 小松洋平

製作総指揮:高木三四郎/撮影:今成夢人、福田亮平、中村祐太郎、松江哲明/編集:今井大介/整音:山本タカアキ/音楽:ジム・オルーク/助監督:今成夢人/編集助手:小守真由美/カラリスト:田巻源太/タイトルデザイン:小林友/制作:DDTプロレスリング

配給:ライブ・ビューイング・ジャパン/宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
カラー/74分/16:9/5.1ch
© 2016 DDT Pro-wrestling

◆ 公式サイト ⇒ http://liveviewing.jp/contents/obpw2016/

◆「俺たち文化系プロレスDDT」予告編
https://youtu.be/WJCyqA3ggIQ

  • 2016.10.26 (WED)

おとぎ話

ISLAY

先行シングル「JEALOUS LOVE」、「セレナーデ」(共に7インチ)を含む全11曲収録予定です。
また、アルバム発売に先駆けて緊急ワンマンギグを敢行することになりました。
バンドの気分を反映させたエッジが効いたレパートリーにご期待ください。



おとぎ話「セレナーデ」(Official Music Video)

  • 2016.10.26 (WED)

前野健太

前野健太主演!みうらじゅん、安齋肇始め、映画『変態だ』メンバーが東京国際映画祭レッドカーペットに登場!映画ポスター&予告編も公開!!

東京国際映画祭レッドカーペット12月10日公開!
企画・原作:みうらじゅん、監督:安齋肇、主演:前野健太で送る、2016年最後の衝撃作品「変態だ」。
昨日行われた東京国際映画祭にてみうらじゅん、安齋肇、前野健太、月船さらら、白石茉莉奈、ウクレレえいじ、三浦憲治、古田たかしの「変態だ」面々がレッドカーペットに登場しました。
タイトルからインパクト大!
一際目立つ一行で話題に!

変態だ映画「変態だ」の東京国際映画祭での上映は11月2日の夜。チケット残りわずかですので、お急ぎください。

http://2016.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=75

主演の前野健太は11月12日、13日に東京・赤坂 草月ホールにてデビュー9周年記念公演も控えており、9周年公演の初日にはChageさんをゲストに迎えるなど話題になっています。
こちらも注目です!


◆ 映画『変態だ』予告編
https://youtu.be/xEyri4DdnI0



【リリース情報】

みうらじゅん×まえのけんた / 変態だみうらじゅん&前野健太
映画『変態だ』音楽全集


2016.11.23 Release
PECF-1143 / ¥2,400+税

[収録曲]
01. Kill Bear(日本語 Ver,)
02. 変態か
03. ウェルカムシタール
04. ジェレミー
05. ファックミー(月船さらら Ver.)
06. ローターブルース
07. レッドツベルクリンのテーマ
08. 梅津さんのジングルベル
09. 吊られてアルペジオ
10. 逃避行進曲-Emergency & Trail-
11. ラジオ「クリスマスの決まり手」
12. 現金書留の唄
13. Kill Bear(Ukulele Ver.)
14. 夜明けのベランダ
15. シーチキンブルース
16. ファックミー(白石茉莉奈 Ver.)
17. メリーさんのひつじ
18. Mallet & Beater
19. ゆるゆるキャラ音頭
20. サーフ&ロック
21. 覚醒のエレキギター
22. ファックミー(前野健太with梅津和時)
23. 十年後のジェレミー
24. Kill Bear(Eng Ver.)
+α
(全24曲+α)

【イベント情報】

映画『変態だ』公開&音楽全集発売記念 “変態だ祭”
■ 2016年11月30日(水)
会場:渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE
http://www.pleasure-pleasure.jp/
19:00 OPEN / 19:30 START
adv.¥3,800 (全席指定)+1D

“変態だ祭人”(出演者):前野健太、安齋肇、みうらじゅん、ウクレレえいじ、古田たかし、柳沢二三男、Shige

チケット:e+

イベント詳細: http://spaceshowermusic.com/lb/schedule/61584/

【前野健太ライブ情報】

前野健太 デビュー9周年記念公演 『歌手だ』前野健太 デビュー9周年記念公演『歌手だ』

会場 : 東京・赤坂 草月ホール

日時 :

第一夜
2016年11月12日(土)
開場 : 17:15 / 開演:18:00
出演 : 前野健太
ゲスト : Chage

第二夜
2016年11月13日(日)
開場 : 16:15 / 開演:17:00
出演 : 前野健太デビュー9周年記念バンド with AMAZONS

料金 : 1日券 4,500円

プラチナチケット(2日通し券) 10,000円 ★デビュー9周年記念CD 付き★
※枚数限定 / 「引き換え券」の発券となり、公演当日に入場券と引き換えになります。※

チケット :
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/ (Pコード:308-178 / 2日通し券:782-398)
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:75915)
イープラス http://eplus.jp (一般用URL : http://eplus.jp/maenokenta16e/ )
楽天チケット http://r-t.jp/maenokenta

2016年9月10日(土)チケット一般発売

info : HOT STUFF PROMOTION/Doobie 03-5720-9999 http://doobie-web.com/

前野健太 デビュー9周年記念公演 特設ページ :
https://maenokenta-9th.tumblr.com/

  • 2016.10.26 (WED)

おとぎ話

おとぎ話"ISLAY"座談会(前編)

おとぎ話"ISLAY"座談会(前編)

聞き手/おとぎ話1号
写真/タイコウクニヨシ

前作『CULTURE CLUB』から、約1年9か月ぶりに待望のニューアルバム『ISLAY(アイラ)』を発表するおとぎ話、アルバム発売を前にメンバーによる座談会を敢行!“劇的に変化”した創作の過程から、恒例のアルバム全曲解説まで、4人がすべてを語った特別インタビュー(前編)をお届け!!

■『CULTURE CLUB』ができた直後から、「次、どうする?」みたいな話はしてたんですよ(有馬)

― まず、前作の『CULTURE CLUB』が、バンドの総決算というか活動のクライマックスみたいな重要なアルバムだったじゃないですか。

※メンバー一同、うなづいて。

― なので、単純に“この次”というのは非常に難しかったんじゃないか、と想像するんですけど。
有馬 ああ。ただ、『CULTURE CLUB』ができた直後から、「次、どうする?」みたいな話はしてたんですよ。

1
― あ、もうすぐに次の話をしてましたか。
有馬 ええ。で、felicityの櫻木(景/プロデューサー)さんと話しているときに、「一曲、アンセムみたいな曲がほしいね」という話があって。そこで名前が上がってたのが、BLURの『ガールズ&ボーイズ』とか、電気グルーヴの『シャングリラ』とか……。
牛尾 いわゆるディスコっぽいダンスチューンだよね。
有馬 ウン。で、一聴して「おとぎ話、変わったね!」みたいなイメージの曲が欲しいねと。それが『JEALOUS LOVE』(7インチシングル)に繋がっていったんですね。で、「そういう曲をつくってみたい!」という意思のもと突き進んで行って。

― ただ、『JEALOUS LOVE』は、いままでと曲調がガラリと変わってますよね。完全な新機軸というか。
有馬 まあ、こういう曲をやったことなかったから。そういう面で「チャレンジしてみよう」って部分もあったけど、やり始めたら「やったことないことをやってる」感はなかったかな。
牛尾 制作過程はいつもどおりでしたね。ただ、「こういうタイプの曲をやろう!」と、4人が共通意識を持って作るということは経験がなかったんで……。

― 初のダンスチューンということで、当初は前越くんが苦戦していたみたいな話も聞いてましたが。
前越 ああ~。たぶんメトロノームに合わせて練習したり、バックでオケも鳴ってるし。単純に「ズレたらダメだ」という緊張感はありましたね。でもドラミングって部分ではべつに……普通っスね(笑)。

― あ、意外と普通でしたか(笑)。
牛尾 ただ、自分から見てると、こういうダンスナンバーってドラムのリズムが一定じゃないとダメなんですね。ドラムの起伏をあまり付けられないという部分では、「ダンスミュージックってなかなか難しいんだな」とは思いました。

2
■『JEALOUS LOVE』はアーバン感や良質な“J-POP感”、いい意味で“ハイファイ”な感じにしたいなと思って(牛尾)

― 加えて、『JEALOUS LOVE』って、メロディが凄く重層的じゃないですか? もうメロディの応酬というか、“メロディに殺される”と言うか……。
牛尾 それ、いい表現ですね(笑)。
有馬 ただ、つくっていた時はけっこう大変でしたね。この曲って男性的な歌詞じゃなく、わざと性別を入れず、むしろ女性のつもりで作ったんですよ。しかも、いままでのような“一人称”じゃなく、“三人称”というか。女性が唄うような視点で歌詞を作ってるから、いままでと違うメロディが出てきたのかもしれない。

― 裏声みたいなメロディが入ってきたり。どこか宇多田ヒカルさんの曲のような印象もありますし。
有馬 あ、まさにこの曲を作っている時には宇多田ヒカルをよく聴いていたんですよ。しかも宇多田ヒカルって、万人に受けるような歌詞じゃなく、じつは“一人ぼっち”な歌詞が多いじゃないですか。「そういう曲がヒットしたのって凄いな」と思いながら、「じゃあ自分ならどういう歌詞を書くのか?」と。

― 歌詞の部分でも研究していったというか。
有馬 ええ。ただ、万人に受けるディスコをつくるつもりにはなれなかったから、他の取材では“切実なディスコ”と言いましたけど(笑)。ディスコだけど、自分一人で聴いているような。けして、ライブで肩を組んで「みんなで歌おうぜ」みたいにはならないというか。

― なるほど。あと、これもいい意味でですけど、『JEALOUS LOVE』には“J-POP感”も感じますね。
牛尾 あ、そういう話も作ってる最中に出てました。宇多田ヒカルみたいなアーバン感や良質な“J-POP感”。いま流行りのシティポップとかじゃなく、本当にいい曲の流れにある、いい意味で“ハイファイ”な感じにしたいなとは思ってて。

― ただ、最初のシングルで、ここまで大きく転換したというのは、やはり『CULTURE CLUB』で“やりきった感”があったんですかね。
有馬 いや、絶対そうだと思いますよ。『CULTURE CLUB』でいままでの表現を突きつめたというか。これまでの有馬の独裁政治みたいな方法論じゃなく、「メンバーが何をしたいのか?」みたいな部分もやっと反映できるようになったんで。

― なるほど。
有馬 この『JEALOUS LOVE』も、ギターやドラム、ベースから自然と生まれてきた音から「コッチのほうがいいんじゃない?」って感じで、交通整理しながら生まれてきた部分が大きいし。
前越 たしかにイントロの「パラララ~、パラララ~♪」みたいなフレーズも、牛尾がふざけて弾いてたのを「なんかそれダサいけど、めちゃくちゃクールじゃない?」「え? どれ?」「それだよ!」みたいな感じだったしね(笑)。

■なんかさ、「やっと音楽の作り方を覚えた!」みたいな感覚があるんだよ(牛尾)

3
― あらためて『CULTURE CLUB』と今回のアルバムで一番の違いってどこでしょう?
有馬 やっぱり全体的に“つくり方”が真逆というか。『CULTURE CLUB』のときは、「これまでやってきたことの集大成」って感じだったけど、今回は「これから何をやろうか?」という姿勢でつくっていったので。
前越 あと、なんか全体的に「ベースラインを活かしてる」感覚があるんですよ。いままでは曲があって、そこにベースで味付けしていく感じだったけど。今回はまずベースラインありき。それを抜き差しつつ活かしつつメロディを乗せていくスタイルで。
有馬 そうだね。やっぱり「土台がシッカリしていないとダメだな」と思って。今回は、まず先にリズム隊の骨格を決めたうえで、メロディとかギターを乗せていった。でも、最近ずっと“リズム隊”ありきでつくっているから、このやり方になって曲をつくるのがすっごいラクなんですよ(笑)。
風間 でも、そういうやり方も『JEALOUS LOVE』で気付いた感はありますね。
牛尾 なんかさ……、俺が思ったのは、「やっと音楽の作り方を覚えた!」みたいな感覚があるんだよ(苦笑)。
メンバー ハハハハハ!
有馬 わかる! 「15年バンドやって、7枚アルバムを出して。やっとおとぎ話は音楽のつくり方がわかった」みたいな(笑)。
牛尾 だから、今回はリズム隊の重要度が飛躍的に上がってますよね。
前越 そういう意味で、俺らもプレッシャーがあるし。(風間に向かって)でも、けっこう……やってておもしろいよね?
風間 スゲー、おもしろいね(ニッコリ)。
前越 なんで、今回は割とシッカリとリズム隊を作ったんですよ。しかも、有馬&牛尾という凄く厳し~い審査を乗り越えて(笑)。
有馬&牛尾 ハハハハハ!
牛尾 まあ、普通のバンドにしたら「いまさらそんなこと言ってるの?」みたいな感覚だろうけど(苦笑)。
 
有馬 俺たち、音楽のつくり方を知らなかったから(苦笑)。
前越 そういう部分をホントは“100点”で返したいけど、まだまだ全然返せてない。ただ、ドラムにもベースにも理想があって。その理想の音は聞こえるようにはなったね。

4
― だからなのか、今回のアルバムを聴いたとき、いい意味で「全部の曲が似てるな」と思ったんですよ。
有馬 ああ、それはありがたい意見ですね。

― 『CULTURE CLUB』はそれぞれの曲が独立してる印象があったけど、今回は全部の曲が束になってアルバムを構成してるというか。それも「リズム隊ありき」の話に繋がるのかもしれない。
牛尾 なるほど。こうして話していくと……、自分たちのことがわかっていきますね(笑)。

■「島 ウイスキー」でググったら、「アイラ島(ISLAY)」っていうスコットランドの島が出てきたんです(前越)

― で、アルバムの今回のタイトルが『ISLAY』(アイラ)という、これは不思議な言葉ですけども。
有馬 コレは前ちゃんが命名したんです。レコーディング終盤に、「タイトルどうする?」って話してたんですけど。なんか「造語みたいな、新しい言葉を作ろうか?」みたいな話もしてたけど全然決まらなくて。あげくのはてに牛尾が『今でしょ!』とか言い出して(笑)。

― アルバムのタイトル候補が『今でしょ!』(笑)。
有馬 「さすがにマズいな」となってきて(笑)。そのとき前ちゃんが、スマホで検索して……あれはどうやって調べたの? 
前越 あれは『夜明けのバラード』っていう曲の歌入れが終わったあと、「なんかこの曲はウイスキー飲みながら聞きたいな」と思ってて。あと「タイトルはロマンチックなのがいいな」と思ってたんで。まず「島」っていうワードが浮かんだんですよ。で、「島 ウイスキー」でググったの。そしたら、「アイラ島(ISLAY)」っていうウィスキーを作ってるスコットランドの島が出てきて。

― このISLAYは、読み方が「アイスレイ」じゃなくて、「アイラ」なんですね。
有馬 そうですね。そこはスコットランド訛りが入ってるみたいで。
前越 で、メンバーと「女性の名前でもイイね」みたいな話もしてたんで、「アイラなら、女性の名前としてもイケるな」と思ったし。で、有馬に「ちょっと、とんでもねえタイトル思いついたんだけど」と言って。「カッコよすぎて、言うの緊張すんだけど」みたいな(笑)。
有馬 「カッコよすぎて、俺はあんまりオススメしないんだけど」とまで言ってたよね(笑)。
前越 それで「“アイラ”ってどうかな?」って話したら、「何それ? 響きがメッチャいいね!」となって。そこで、意味も含めてプレゼンしたんだよね。
有馬 自分でも検索したら「スコッチウイスキーは、ドンドン風味が増してきて、作った初年度より、あとからフレーバーがドンドン熟成されていい味になってくる」とか書いてあって。そこもいいなと。「ずーっと何度も聴けるアルバムをつくった」という意味づけにもなるし。
前越 あと、アイラ島で作られてるスコッチウイスキーは、シングル・モルトウイスキーしか作られてなくて。ブレンドされてない。一つの麦芽だけを凝縮してるってのが、おとぎ話の4人と重ね合わせやすかったり。ホント、調べれば調べるほど、いろいろなモノが符合していく感じで。

6

■「ココにこういう曲が入っていないとよくないね」みたいな作り方は初めてでしたね(有馬)

1: 『JEALOUS LOVE』

― では、一曲づつ話をしていきたいんですけど、あらためて一曲目を『JEALOUS LOVE』にしたのは?
有馬 最初に言った「おとぎ話、変わったね!」という部分に通じるんですけど。櫻木さんとも話して、アルバムを聞いた瞬間に「おっ?」「これがおとぎ話?」と思わせたいなという意図はありましたね。

― 『CULTURE CLUB』からのブリッジ的な意味合いもあるのかなと思ったんですけど。
有馬 あ、そこはまったくなくて。ただ、これが一曲目なのも何度も聴き直すほど、その理由がわかってくるようにはしたかったかな。

2: 『ブルーに殺された夢』

― で、2曲目は『ブルーに殺された夢』。これはエッジが効いたギターサウンドで、歌詞はかなりダークというか。
有馬 これは、1曲目が『JEALOUS LOVE』というのは決まってて。ほかの曲も出そろっていて。ただ、ほかの曲は優しい手触りの曲が多かったから、みんなで「2曲目は攻撃的な曲を入れたいね」と言ってたんですよ。ちょっとエッジーでノイジーな曲を作りたいなと。

― でも、曲が出そろったあと、「なんかココに入れたいね」という作り方って、新しいですね。
有馬 いままではなかったですね。「展開としてココにこういう曲が入っていないとよくないね」みたいなつくり方は初めてで。

― それって凄く映画みたいな作り方というか
有馬 そうそう。後からシーンを追加撮影しましたみたいな(笑)。あと、『ブルーに殺された夢』ってのは、昔の映画のタイトルみたいなタイトルなんですけど。映画みたいな曲の歌詞にしたい、というのは念頭にありましたね。最近、映画をいっぱい観ているんで。

■自分たち的には新しいことをやってるつもりなんだけど……。たしかにこの曲をやるとみんな喜ぶんだよね(有馬)

3:『TEENAGE KIXX』

― で、3曲目が、『TEENAGE KIXX』ですけど。じつは今回、この曲がここに入ってるのにはけっこう驚いて。
有馬 あっ、そうですか。

― 最近のライブでもやられてたと思うんですけど、あまり“新曲感”がなくて。印象としては初期・おとぎ話っぽい曲じゃないですか。
有馬 ああ~、鋭いっすね。じつは、この曲自体はセカンドアルバムくらいにつくってあったんですよ。歌詞もほぼあったんだけど、当時は「発表するのは、今じゃないな」と思ってて。

― この曲が入ることで、新旧の曲が散りばめられている現在のライブを観ているような感覚があって。サウンドは最新型のおとぎ話ですけど。
牛尾 まあ、「入れるんなら、今でしょ!」ってのはありましたね。以前ならこういう曲調にはなってないし。ギターとかコードが進行しても、ギターフレーズはずっと一緒で。そのへん『JEALOUS LOVE』にも通じますし。
有馬 メロディとかは、メッチャおとぎ話っぽい曲なんだけど今回のアルバムっぽい響かせ方はちゃんとできてるよね。

― では、昔からのおとぎ話ファンに安心感を与えるために入れたということではない?
有馬 あ、それは全然ないですね。自分たち的には全然新しいことをやってるつもりだけど……。ただ、たしかにこの曲をやるとみんな喜ぶんだよね(笑)。
牛尾 むしろ、「安心感は与えたくない」くらいの気持ちなんですけど(笑)。

― でも、バンドとして無理ないかたちで入っていて、ファンも喜んでいるのであれば、凄く幸せなケースですよね。
有馬 結果、そうなってるというのがイイなと。音源になった時点で、みなさんそれぞれの解釈で聴いてもらえればいいだけなんで。しかも、現在のスタイルで演奏できてるから、ボクらのストレスも全然ないし。

  • 2016.10.26 (WED)

おとぎ話

おとぎ話 本日発売のニューアルバム『ISLAY』より「めぐり逢えたら」のMVが完成! またfelicity HPにメンバー全員参加の座談会(前編)が公開!!

otogivanashi_600 おとぎ話 本日発売のニューアルバム『ISLAY』より「めぐり逢えたら」のMVが完成! またfelicity HPにメンバー全員参加の座談会(前編)が公開!! また年末の東京・大阪公演も決定しました。



おとぎ話 "めぐり逢えたら" (Official Music Video)




おとぎ話"ISLAY"座談会(前編)

http://1fct.net/interview/interview064



【ライブ情報】

おとぎ話
ライヴ2016
「Death to the O.T.G.V」

12/24(土)大阪十三ファンダンゴ
12/30(金)東京新代田フィーバー


ニューアルバム「ISLAY」リリースツアー
FLAVOUR OF ISLAY

2017年
4/8(土) 仙台 FLYNG SON
4/14(金)福岡 UTERO
4/15(土)広島 4.14
4/28(金)名古屋今池 TOKUZO
4/30(日)大阪十三 FANDANGO
5/14(日)東京渋谷 CLUB QUATTRO

  • 2016.10.28 (FRI)
  • EVENT

やけのはら

[都会”vol6 1周年記念祝賀会ver] at 東京

会場:三軒茶屋32016 梅ちゃんバー

OPEN/ START 22:00~

料金:2000円

LIVE:Senkawos/チャン・オータ

DJ:やけのはら/YA/goodfat/DRAMATICBOYS

FOOD:KEMURIYA

  • 2016.10.28 (FRI)
  • EVENT

Homecomings

[ ボロフェスタ2016 大前夜祭 ] at 京都

Homecomings_600 会場:京都KBSホール

LIVE:Homecomings / はちみつぱい / cero

詳細:ボロフェスタ2016

  • 2016.10.28 (FRI)
  • EVENT

王舟

[LUCKY TAPES『Cigarette&Alcohol』ツアー] at 広島

ohshu_600 会場 広島 CAVE-BE

OPEN 18:30 / START 19:00

LIVE 王舟 / LUCKY TAPES

前売 3,000 / 当日 3,500 (1D別)

詳細: LUCKY TAPES

  • 2016.10.29 (SAT)
  • EVENT

七尾旅人

[七尾旅人 presents 歌の大事故 ワンマンツアー] at 宮城

tavito_600会場:石巻ラストラーダ

OPEN 18:30 / START 19:00

adv. ¥3,500 / door. ¥4,000 (+1D)

KIDS割引(限定10人):20 歳未満¥2,000
小学生以下:無料(全てDRINK代別)
メール・電話予約:info@la-strada.jp 0225-94-9002

詳細:歌の大事故 ワンマンツアー 特設ページ

  • 2016.10.29 (SAT)
  • EVENT

halfby

[ ボロフェスタ 2016 vol.夜露死苦 ] at 京都

halfby_600会場:京都METRO

OPEN/START 21:30

出演:HALFBY / YeYe / PARKGOLF / どついたるねん / Sueuss / メシアと人人 / ナカシマセイジ / morgan'BAR

詳細:ボロフェスタ 2016

MONTHLY
CATEGORY
  • BOOKING(ライブのブッキング&お問い合わせはコチラ!)