シグナレス
SIGNALESS
シグナレス (SIGNALESS)
  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook
シグナレス
SIGNALESS
 -
 -
シグナレスSIGNALESS
シグナレス (SIGNALESS)シンガー・ソング・ライター「ゆーきゃん」と、エレクトロ・ダブ・ユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」のリーダーである鍵盤ハーモニカ奏者/トラックメイカーの池永正二を中心としたプロジェクト。
2005年、お互いのアルバムのリリースパーティでの客演をきっかけに共同での楽曲製作を開始。2007年に「ゆーきゃんmeetあらかじめ決められた恋人たちへ」名義で発表した手作り段ボール・ジャケットのCD-Rが、限定店舗での取り扱いながらも年間数百枚を売り上げ、局地的に話題となる。
2008年、活動拠点を東京に移し、ユニット名を「シグナレス」に改名。それぞれのバックボーンであるUSインディ・フォークとダブはもちろん、ジャーマンロック、ニューウェーヴ、ハウス、シューゲイズそしてチルウェイヴといった多様な音楽フォーマットを融合しながら、日本語詩にこだわった真のサイケデリック・ポップを生み出すべく精進を重ねる。
2010年、ライブハウスやクラブといった従来の枠組みから飛び出し(はみ出し)、オフィス、映画館、Tシャツ・ショップなどでのショウをスタート。また映画「ユリ子のアロマ」(吉田浩太監督)のエンディングテーマに起用される。静かながらも確実に身辺がざわめき始めるなか、2010年12月、12インチ・ヴァイナル『local surfer』をJET SETよりリリース、300枚の限定プレスは発売前にすべて出荷終了。そしてついに2011年2月2日、felicityより待望のファーストアルバム『NO SIGNAL』をリリース。

http://arakajime.main.jp/signaless/
NEWS
  • 2014.03.03

やけのはら、初となるリミックス盤「SELF-PORTRAIT」3/19発売決定!

やけのはら 「SELF-PORTRAIT」 ANOTHER SIDE OF YAKENOHARA 2007~2013 やけのはらのリミックス・ワーク アンド モア (ニュー・リミックス含む) ポップスからパンクまで(隠し味はダブとアンビエント)。 硬軟織り交ぜ縦横無尽、風に吹かれて転がり続ける活動の軌跡(血の轍)。 REMIXED BY YAKENOHARA! やけのはら、初のリミックス盤(している方)。我が ...

  • 2011.03.04

シグナレス(あら恋×ゆーきゃん)、DE DE MOUSE、やけのはらなど豪華キャスト出演のレコ発決定!

正真正銘のデビュー・アルバム『NO SIGNAL』を2/2にリリースしたあら恋 meets ゆーきゃんによるスペシャルユニット「シグナレス」! 発売記念として始めに、東京と京都のレコ発ツアーが決定! しかも!シグナレスだからこそのダンスフロアもライブハウスもクロスオーバーするようなスペシャルなラインナップ!どちらも見逃せない内容になっております。 これは目撃するしかありません! 《出演アーティスト ...

  • 2011.02.09

シグナレス、タワーレコード新宿店にてインストアLIVE&サイン会の開催が決定!

シグナレスの待望のデビュー・アルバム『NO SIGNAL』のリリースを記念して、タワーレコード新宿店にてインストアLIVE&サイン会の開催が決定!! 『シグナレス in store LIVE&サイン会@タワーレコード新宿店!!』 開催日:2011年2月12日(土) start :17:00~ at :タワーレコード新宿店7F イベントスペース お問合せ:03-5360-7811 / タワーレコード ...

  • 2011.02.04

シグナレス、各雑誌、WEB、ラジオの掲載情報と、「ローカルサーファー(Album ver.)」のPVです!

2/2にリリースされたシグナレスのデビュー・アルバム『NO SIGNAL』。各雑誌、WEB、ラジオの掲載情報と、「ローカルサーファー(Album ver.)」のPVです!   ■シグナレス『NO SIGNAL』露出情報 【インタビュー】 《雑誌》 1/29 indies issue 1/31 LOUD 《WEB》 1/18 public-image 1/31 iLOUD 2/2 OTOTOY 2/ ...

  • 2011.02.01

シグナレス、 Tシャツブランド「spinbox(スピンボックス)」コラボTシャツ発売!

お待たせいたしました!! 昨年末に行われた「spinbox渋谷店」インストアライブより告知させていただいていたエレクトロ・ユニット『シグナレス』のデビュー記念コラボレーションTシャツが完成です。 アルバムアートワークを使ったバンドTシャツは数ありますが、ただデザインを落とし込むだけでなく、あくまで「Tシャツというキャンバス合うデザイン」を強く意識して進めていった結果、メンバー・スタッフ納得の一枚が ...

  • 2011.01.20

シグナレス、PUBLIC-IMAGE.ORGにインタビューが掲載!

2/2にアルバム『NO SIGNAL』をリリースする話題のユニット、シグナレスのインタビューがPUBLIC-IMAGE.ORGに掲載されました! これまでに影響を受けてきた「10人のクリエイター」たちを紹介しています!是非御覧ください! 『PUBLIC-IMAGE.ORG | Felicity | シグナレス |「POWER OF PEOPLE」Vol.12』 http://public-imag ...

  • 2010.07.29

シグナレス(ゆーきゃん+あら恋)、Ustreamライブ企画始動&新曲無料配信開始!

<シグナレス(ゆーきゃん+あらかじめ決められた恋人たちへ)配信限定ライブ> 「信号の欠けた夜」 滅多にライブをやらない、否、ゆーきゃんの声が小さすぎてライブができないシグナレスが 居直るかのようにustream配信のみのライブを開催する事になりました。 記念すべき第1回目のゲストはシグナレスの新曲「LOST」も収録されている V.A.CD[Kill your TV meets Felicity e ...

DISCOGRAPHY
 -
 -
PROFILE
シグナレスSIGNALESS
シグナレス (SIGNALESS)シンガー・ソング・ライター「ゆーきゃん」と、エレクトロ・ダブ・ユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」のリーダーである鍵盤ハーモニカ奏者/トラックメイカーの池永正二を中心としたプロジェクト。
2005年、お互いのアルバムのリリースパーティでの客演をきっかけに共同での楽曲製作を開始。2007年に「ゆーきゃんmeetあらかじめ決められた恋人たちへ」名義で発表した手作り段ボール・ジャケットのCD-Rが、限定店舗での取り扱いながらも年間数百枚を売り上げ、局地的に話題となる。
2008年、活動拠点を東京に移し、ユニット名を「シグナレス」に改名。それぞれのバックボーンであるUSインディ・フォークとダブはもちろん、ジャーマンロック、ニューウェーヴ、ハウス、シューゲイズそしてチルウェイヴといった多様な音楽フォーマットを融合しながら、日本語詩にこだわった真のサイケデリック・ポップを生み出すべく精進を重ねる。
2010年、ライブハウスやクラブといった従来の枠組みから飛び出し(はみ出し)、オフィス、映画館、Tシャツ・ショップなどでのショウをスタート。また映画「ユリ子のアロマ」(吉田浩太監督)のエンディングテーマに起用される。静かながらも確実に身辺がざわめき始めるなか、2010年12月、12インチ・ヴァイナル『local surfer』をJET SETよりリリース、300枚の限定プレスは発売前にすべて出荷終了。そしてついに2011年2月2日、felicityより待望のファーストアルバム『NO SIGNAL』をリリース。

http://arakajime.main.jp/signaless/
VIDEO