NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

石橋英子、キャリア初のピアノソロアルバム『I'm armed』発売決定! スペシャル編成、豪華ゲストを招いての『imitation of life』発売記念ツアーもいよいよ開催!

  • 2012.09.04
石橋英子石橋英子、バンド編成で作り上げたアルバム『imitation of life』に続くニューアルバム『I'm armed』が10/17発売決定!
キャリア初のピアノソロアルバム。海を渡り、時を越える、現代ピアノソロの新たな名作。

そしていよいよ9/14(金)新代田FEVERから『imitation of life』発売記念ツアーがスタート。
初日の新代田FEVER公演は「もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂田明、高岡大祐、千葉広樹)」というスペシャル編成!ゲスト:「前野健太とDAVID BOWIEたち」の熱演も必見です!石橋英子と前野健太のスペシャルな共演も?!

9/28(金)大阪LIVE SPACE CONPASS公演も「もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、カメイナホコ、トンチ)」の大阪スペシャル編成!
またゲストとしてスペシャルユニット「山本精一と5年前に終わった男たち(西滝太 : key、TAIQUI : drums)」が大決定!!

9/29(土) 四日市 Frederikaは唯一のワンマン公演をたっぷりと、そしてファイナルの9/30(日)名古屋 CLUB UPSET公演は9/19にニューアルバム「100年後」をリリースする「OGRE YOU ASSHOLE」が出演と、どの公演も見逃せません!

また9/22(土)には福岡BEAT STATIONにてイベント「I CAN HEAR MUSIC !」に出演。
「石橋英子 with もう死んだ人たち」初の福岡ライブとなります。





石橋英子「I'm armed」石橋英子「I'm armed」

2012.10.17. On Sale

PECF-1053 felicity cap-155
定価¥2,625 (税抜価格¥2,500)

amazon


01. I'm old
02. forgotten faces
03. rooms of orchids
04. i don't know where to go
05. pieces of echo
06. homecoming
07. i know where to go
08. evening of the light
09. bela
10. I'm armed



静寂と衝動。彼方まで続く夢幻の世界。
海を渡り、時を越える、現代ピアノソロの新たな名作。

石橋英子から届いた最新作はキャリア初のピアノソロアルバム。
気付けばずっとそばにいる。そんなあなたに寄り添う愛聴盤です。

あるときはシンガー・ソングライター。またあるときはマルチ・プレイヤー、プロデューサーとして、ふと現れてはあらゆる人を魅了し続けている石橋英子。バンド編成で作り上げたアルバム『imitation
of life』から間を空けることなく届いた最新作は、その類まれなる作曲センスを完熟させ封じ込めたような全編インストゥルメンタルのピアノソロアルバムとなりました。映画のサントラがきっかけでソロ活動を始め、演劇の音楽なども手がける彼女にとっては、これも自然の中で生まれた作品と言えるでしょう。

音が色彩のように変化し、一瞬一瞬が美しく、ハッとさせられるような感覚はサティやラヴェル、そして彼女も愛するECMレーベルの諸作も彷彿とさせます。静寂に包まれ、広漠たる海や大平原が目の前に現れるようです。そんなクラッシックや、ジャズのエッセンスも含みながらも、シンプルなピアノソロにより彼女が持つ独特のポップセンスが楽曲に滲みでています。決して聴き手を選ばない懐の深さはラッパーからプロデューサーに至るまで、独自の活躍を続けるチリー・ゴンザレスの世界的なロングヒットとなったポスト・モダン・クラシックの名盤『ソロ・ピアノ』のように幅広いファンから支持されるロングセラーとなることを予感させます。まさに「女性版ゴンザレス」!と声に出したくなる様な冒頭の「I'm old」。まるで雨粒が踊りだし、音と沈黙のミュージカルが繰り広げられるような「i know where to go」など全ての曲にキラキラした音の粒が結晶化されています。きらびやかな旋律が自由に世界を彩っていく彼女屈指の人気曲「帰郷」を始め、「ベラの食卓」や澁澤龍彦の小説をモチーフとして作られた「蘭房」も「homecoming」、「bela」、「rooms of orchid」として新たに生まれ変わりました。もちろん今作もアルバム通してジム・オルークが録音・ミックスを手掛けており、そこで鳴り響いていた、繊細で雄大な音が温かく存在しています。

また、名作3rd AL『carapace』のジャケットを手がけた澁谷征司の撮りおろし写真と、デザイナー木村豊(Central67)によるアートワークは、音楽とヴィジュアルの美しい関係性をより深めるものとなっています。時代と共に文化となっていった名作映画たちのように、長い年月で聴き続けられる、そんなサウンドトラックとなりました。





石橋英子『imitation of life』発売記念ツアー

2012.9.14 (fri) 新代田FEVER
OPEN 19:00 / START 19:30
ADV.3,000円 DOOR.3,500円 +1D
TICKET : LAWSON(L:72986)、FEVER店頭

石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂田明、高岡大祐、千葉広樹)
GUEST : 前野健太とDAVID BOWIEたち


2012.9.28 (fri) 大阪LIVE SPACE CONPASS
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV.2,800円 DOOR.3,300円 +1D
TICKET : LAWSON(L:54283)、e+

石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、カメイナホコ、トンチ)
GUEST:山本精一と5年前に終わった男たち(西 滝太 : key、TAIQUI : drums)


2012.9.29 (sat) 四日市 Frederika
OPEN 19:00 / START 20:00
ADV.2,800円 DOOR.3,300円 +1D
TICKET : Frederika本店 radi cafe apartment (ラジカフェ)にて受付
059-352-4680 / locci@radicafe.com

石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)
ワンマンライブ


2012.9.30 (sun) 名古屋 CLUB UPSET
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV.2,800円 DOOR.3,300円
TICKET : ぴあ(P:174-929)、LAWSON(L:42419)、e+

石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)
GUEST:OGRE YOU ASSHOLE



(イベントの出演です)

I CAN HEAR MUSIC !
2012.9.22 (sat) FUKUOKA BEAT STATION
OPEN 17:00 / /START 17:30
ADV.2,800円(ドリンク代別・整理番号付)
LINE UP アナログフィッシュ、石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本逹久、波多野敦子)、ゆーきゃん
TICKET 一般発売 8月18日(土)10:00~発売開始 店頭、ぴあ(P:176-384)、LAWSON(L:88950)、e+
INFO BEA 092-712-4221
http://www.bea-net.com/liveinformation/artist/icanhearmusic.html


ジム・オルーク バンドセットショー in 福岡
2012.9.21(fri) 福岡 graf(グラフ) http://www.graf-graf.com/
OPEN/START 19:00/19:30
ADV/DOOR ¥3,500(税込・ドリンクチャージ別) / 当日券未定
LINE UP ジム・オルークとレッドゼツリン(須藤俊明、山本逹久、波多野敦子、石橋英子)
TICKET チケットぴあ0570-02-9999, ローソンチケット0570-084-008, e+
INFO 福岡 graf 092-733-1199 http://www.graf-graf.com/



RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
  • カフカ鼾
  • okite
  • 2014.01.22 On Sale
  • PECF-1086 / felicity cap-189
    [CD] ¥2,200 with tax
 -
BACK NUMBER