NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

石橋英子、いよいよ本日発売となるニューアルバム「car and freezer」より「幼い頃、遊んだ海は / tonight」のオフィシャルオーディオが到着!!また前野健太とソープランダーズとの九州ダブルレコ発ツアーも決定!!熊本公演は坂口恭平も参加!!

  • 2014.03.12
石橋英子石橋英子、いよいよ本日発売となるニューアルバム「car and freezer」より「幼い頃、遊んだ海は / tonight」のオフィシャルオーディオが到着!!

前野健太による日本語歌詞と全く内容の違う石橋英子自身の英語歌詞、この最新作の肝でもあるその2つが同時に視聴できるオフィシャルオーディオになっています。

また石橋英子 with もう死んだ人たち、前野健太とソープランダーズというバンド編成での九州ダブルリリース ツアー(福岡・熊本)も決定!!
すでに発表されている東京・京都・名古屋・四日市での「car and freezer」発売記念ツアーと共に貴重なバンドで全国を周る必見のライブになります。
本日18:00より九州2公演の先行予約もスタート!熊本公演は坂口恭平の出演も決定しています!!

石橋英子は3/10からスタートした"星野源ライブツアー『星野源の復活アアアアア!』"にもサポートバンドの一員をして参加など、その活動からますます目が離せません!!

またfelicity オフィシャルHPではスペシャルインタビューも掲載されました。





石橋英子 / Eiko Ishibashi "幼い頃、遊んだ海は / tonight" (Official Audio)
http://youtu.be/iLbPLjOqai0







前野健太(九州ツアー詳細)

石橋英子「car and freezer」/ 前野健太「ハッピーランチ」ダブルリリースパーティー in 九州


出演
石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久 ゲスト:前野健太)
前野健太とソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久)

※特別先行予約(抽選)※
3/12(水) 18:00~3/19(水) 18:00
◆受付アドレス
http://eplus.jp/iemk-06/ (熊本・福岡両公演共通)


2014.6.21(sat)
熊本 NAVARO

open 20:00 start 20:30
adv. ¥3,000 (税抜 / +1D)

GUEST 坂口恭平

チケット一般発売 2014.4.19(sat) 10:00AM~

ローソンチケット(L:85041表示に誤りがありました。正しくはこちらになります→L:85040) 0570-084-008
チケットぴあ(226-893) 0570-02-9999
e+

sakagutikyohei

2014.6.22(sun)
福岡 the Voodoo Lounge

open 17:00 start 17:30
adv. ¥3,000 (税抜 / +1D)

チケット一般発売 2014.4.19(sat) 10:00AM~

ローソンチケット(L:85040表示に誤りがありました。正しくはこちらになります→L:85041) 0570-084-008
チケットぴあ(226-893) 0570-02-9999
e+

info: BEA 092-712-4221(月~金/11:00~18:00 第2・第4土曜日/11:00~15:00)





石橋英子「car and freezer」発売記念ツアー

2014.5.9 (fri)
三重・四日市 radi cafe apartment

open 19:00 start 20:00
adv. ¥2,800 door. ¥3,300

出演:石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂口光央)

ticket:
adi cafe apartment (ラジカフェ)HPにメール予約フォームがございます。
http://www.radicafe.com/

info: radi cafe apartment 059-352-4680 / locci@radicafe.com


2014.5.10 (sat)
愛知・名古屋 得三

open 17:00 start 18:00
adv. ¥2,800 door. ¥3,300

出演:石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂口光央)

ticket:
チケットぴあ(P:224-967)
ローソンチケット(L:46661)
e+
一般発売 3/8

info: JAILHOUSE 052-936-6041 / www.jailhouse.jp


2014.5.11 (sun)
京都・元・立誠小学校


キツネの嫁入りpresents第五回スキマアワー
『石橋英子「car and freezer」レコ発編』

open/start TBA
adv. ¥3,000

【出演】
石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂口光央)
前野健太とソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久)
キツネの嫁入り

▼TOTAL INFO/チケット予約
office@madonasi.com


2014.5.16 (fri)
東京・渋谷 WWW

open 18:30 start 19:30
adv. ¥3,300 door. ¥3,800

【出演】
石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂口光央 ゲスト:前野健太)
七尾旅人

ticket:
チケットぴあ
ローソンチケット
e+
・WWW店頭
・シネマライズチケットボックス
一般発売 3/8

info: WWW 03-5458-7685 / http://www-shibuya.jp/





felicity Special |
石橋英子「car and freezer」 スペシャルインタビュー

http://1fct.net/archives/7749





(リリース詳細)

石橋英子『car and freezer


2014.3.12 On Sale

PECF-1090/1 felicity cap-194
¥2,600+税
CD2枚組

[DISC1 : Japanese]
1. たいくつなものがたり
2. 塩を舐める
3. 私のリトルプリンセス
4. 時を告げて
5. 遠慮だね
6. ゴリラの背
7. ラップ・トップ・ブルース
8. 幼い頃、遊んだ海は

[DISC2 : English]
1. there's a river
2. car and freezer
3. memory and dust
4. mr.cloud
5. a part of your life
6. borderline in shadow
7. waiting sign
8. tonight

プロデュース・ミックス・録音: ジム・オルーク

参加アーティスト:
もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)
高岡大祐
U-zhaan
類家心平
Kafka
前野健太


石橋英子、シカゴの名門レーベル”DragCity”からの世界デビュー後、初となるオリジナル・アルバムが遂に完成! 全く異なる内容の英語詞/日本語詞で歌われた2枚組の意欲作。

シンガーソングライター、プロデューサー、マルチプレイヤーといくつもの顔を持ち、その振り切れた才能が極めて高い評価を受ける才女、石橋英子。近年だけでもジム・オルークのバンドメンバーを始め、前野健太・OGRE YOU ASSHOLEのアルバムや、七尾旅人の最新シングルに参加。多方面で欠かせないキーパーソンとして、その存在感が日に日に増してきています。数々の経験によって培われた、ソロ・アーティスト石橋英子としての決定盤となる5枚目のオリジナル・アルバムが、この春ついに完成しました。

2013年11月、その前年にリリースした『imitation of life』がシカゴの名門レーベル”DragCity”からもリリースされ、米New York Timesや英Guardianなど海外の主要メディアでも取り上げられるなど、彼女の底知れぬ才能はいよいよ海の向こうでも話題となりました。世界中から多くの期待が高まる中完成した最新作は、彼女が思い巡らすポップ・ミュージックを追求した完成度の高い作品に仕上がっています。最先端且つ、前衛的なアプローチにチャレンジし続け、それが今では考えられないほどの大ヒットとなっていた70年代までのポップ・ミュージック。本作はその時代に産み落とされた素晴らしい作品たちの1つであるかのように煌びやかで、感動的なアルバムとなっています。

全幅の信頼を寄せる、ジム・オルークが本作でもプロデュースを手掛け、鉄壁のアンサンブル「もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)」も全面参加。また、本人による英語詞と全く違った解釈で書き上げられた前野健太による日本語詞の、類を見ない2枚組での発売にも注目です。この2枚は詞の内容もさることながら、楽器編成やミックスなども異なっています。さらにメイン・ヴォーカル、コーラスの歌録りにも時間を割き、浮遊感ある歌声が豊潤なサウンドと混ざり合い、予想できないハーモニーを生み出しています。

アートワークは彼女の作品には欠かせない、澁谷征司による撮り下ろし写真を木村豊(Central67)がデザイン。映像的な音の世界がヴィジュアルでも美しく表現された完璧な
1枚となっています。



RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
RELATED SCHEDULE
BACK NUMBER