NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

小林幸子出演! 七尾旅人による、伝説のイベント百人組手 854日ぶり4度目の開幕!

  • 2014.05.19
七尾旅人七尾旅人による、伝説のイベント百人組手 854日ぶり4度目の開幕!


Shimokitazawa SOUND CRUISING
七尾旅人presents百人組手


2014年5月31日(土) at 下北沢 富士見丘教会
※Shimokitazawa SOUND CRUISINGでの開催となります。※

〈出演者〉

七尾旅人 VS 小林幸子

七尾旅人 VS Likkle Mai

七尾旅人 VS 佐々木中

七尾旅人 VS 坂口光央

七尾旅人 VS CANTUS

この状況 VS 食品まつり a.k.a foodman


百人組手。
シンガーソングライター七尾旅人が
分野を超えた怪物的な表現者たちと連続で即興対決するこのイベント。
即興演奏に慣れ親しんだ玄人だけでなく、さまざまな音楽ファンを巻き込んで
「即興」という音楽文化の領域を拡張し、深め、新しい風景を作り出してきました。

これまで即興音楽に触れたことも無かったお客さんが、
日常生活の1秒1秒が、実は即興演奏の連続であったことに気づく。
世界が違って見えて来る。音楽がぐっと近づく。そんな不思議なイベントです。
七尾の考えでは、生きとし生けるもの全てが唯一無二の歌い手であり、音楽家で、
百人組手は、それを伝えるためのサウンド•サーカスです。

音楽イベントのネクストレベルを体現した伝説の第3弾以降は、番外篇と銘打ち、
ZAZENBOYSの向井秀徳を迎えた「返歌地獄」、
写真家 大橋仁や動物(豚)との「写音真楽」、
アンダーグラウンドの猛者たちが集った「CORE」「DEEP」等で
広範囲のオーディエンスを熱狂させ続けて来た異色の即興イベントですが、
今回、Shimokitazawa SOUND CRUISINGの要請と、
日本歌謡界が誇る歌い手、
尽きせぬ芸人魂の極北ともいえる小林幸子の降臨を受け、
とうとう第四弾の開幕となります。

会場は下北沢、富士見丘教会。

最高の演者たちの、通常の音楽イベントではなかなか現れ出て来ない部分、
隠された魅力があらわになる日でもあります。
スリルと不思議に満ちた音楽体験となるはずです。
お楽しみに。

予約詳細などはこちらShimokitazawa SOUND CRUISING HPで。
http://soundcruising.jp/


Shimokitazawa SOUND CRUISING 七尾旅人presents百人組手




〈七尾より〉

完全自主興行で進めてきた百人組手ですが、今回はオファーを頂く形で始まりました。「えっ...小林幸子さんと...セッション?」メールを見て、目を疑いました。これほど栄誉なことは無いですが、はたして、どんなふうに奏でれば良いか...とても高いハードルを提示して頂いたと思います。教会というロケーションと、幸子さん。それを念頭に置きながら、今回は「歌」をテーマにして、素晴らしい表現者の方々にお声掛けしました。VOICEプロジェクトのメンバーでもある異色の聖歌隊CANTUS、リーダーが出産直後にもかかわらず出演を快諾してくれました。そして今最も注目すべき作家、思想家でありながら強烈な詩吟の人、声の人でもある佐々木中さん。ずば抜けた演奏力を持ちながら安住を拒否し、さらなる音響表現を模索しつづける鍵盤奏者、坂口光央くん。さらに、実は前々から「アンダーグラウンドの美空ひばりでは?」と思っていた魂の歌い手、ダブ•レゲエ界の、知性と人情あふれる歌姫Likkle Maiさん。これらのセッションのはざまには、Juke界の奇才、食品まつりくんがDJで空間に彩りを加えてくれることになりました。めいっぱい勉強させて頂きたいと思います。




【七尾旅人presents百人組手詳細】

七尾旅人blog

http://tavito.net/blog/201405-854.php


RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
  • DORIAN
  • midori
  • 2013.11.06 On Sale
  • PECF-1079 / felicity cap-182
    [CD] ¥2,190 with tax
 -
 -
 -
BACK NUMBER