RELEASES

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

YOLZ IN THE SKY

“HOTEL”

 - HOTEL
“HOTEL”
  • 2015.12.09 On Sale
  • BAYON-002 / felicity cap-245
    [CD] ¥2,000 with tax
    Bayon Production / felicity からのリリースになります

<TRACK LIST>

  • Disturbance
  • Making colors
  • Text to speach
  • Hotel
  • 23.4
  • Operation
  • Overflow
  • Sunday
  • Passivity property
どこまでもカッティングエッジな五つ星。
HOTEL "YOLZ IN THE SKY" 2015.12.9 OPEN


"比類のないユニークさ"でここ日本から世界へ、お客様が自分らしいスタイルで過ごしていただけるよう、形式にとらわれない音楽をご提供いたします。わずか2名のコンシェルジュによって作られた感性を刺激するこの"HOTEL"にて、今宵は存分にダンスをお楽しみください。

国内外のお客様のみならず、数多くのアーティストからも一目置かれているのがこのYOLZ IN THE SKY(ヨルズインザスカイ)。スタイリッシュな中にも徹底した実験精神を持つそのオリジナリティは他の追随を許しません。2015年12月に3年半ぶりにオープンする『HOTEL』では、純白の景色の中に個性豊かな9つのお部屋をご用意しました。無個性も美徳ともされる昨今、他に類を見ないほどの真逆のアプローチ。都会的でありながらエッジの効いた、アート性に富む空間はYOLZ IN THE SKYでしか味わうことのできない魅力となっております。ギターという楽器に魔法をかけ、あらゆる音の景色を作り出す柴田健太郎はまるでイリュージョニスト。そこに萩原孝信による異形のハイトーン・ボイスが重なり、2人のコンシェルジュによる刺激的な響きが生まれます。マスタリングはミニマル・ダブ、音響系テクノの鬼才として知られる"Pole"ことStefan Betkeが請け負い、極上のダンスフロアに相応しい作品として完成しました。モダンとコンテンポラリーを組み合わせたドイツ調の趣があるニュースタイルは、クラウトロック、人力ミニマルテクノと称されたこれまでの歴史を経て、新たな異端へと進化しています。サウンドはもとより、アートワークに至るまで一貫したコンセプトを感じとっていただけることでしょう。安らぎと静けさに包まれたプライベートな空間で味わっていただくもよし、またロマンチックな夜景の下で踊っていただくもよし、楽しみ方はお客様のご自由に。こちらのHOTELでは、どんなシチュエーションでもみなさまを極上のダンスフロアへとお誘いいたします。
MUSIC
VIDEO


PROFILE
YOLZ IN THE SKYヨルズインザスカイ
YOLZ IN THE SKY萩原孝信: vocal
柴田健太郎: guitar

2003年結成。Less Than TVから1stアルバムをリリース後、Fuji Rock、SXSWなどに出没。
2009年にはfelicityより2ndアルバム『IONIZATION』を発表。
その後もライブ活動を中心に、多種の音楽性を吸収しながら進化を続ける。
無機質であるがゆえに揺り動かされるビート。テクノかと思えば、カオティックなノイズがカタルシスを感じさせるギター。いつ落ちるか分からない雷のようなハイトーン・ヴォイス。言うならば、一心不乱に踊り狂うためのミュージックである。

http://yolzinthesky.net/
RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 - HOTEL
“HOTEL”
  • 2015.12.09 On Sale
  • BAYON-002 / felicity cap-245
    [CD] ¥2,000 with tax
    Bayon Production / felicity からのリリースになります

<TRACK LIST>

  • Disturbance
  • Making colors
  • Text to speach
  • Hotel
  • 23.4
  • Operation
  • Overflow
  • Sunday
  • Passivity property
MUSIC
VIDEO