RELEASES

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

前野健太

“LIVE with SOAPLANDERS 2013-201 ※通常盤(LIVE CD)”

 - LIVE with SOAPLANDERS 2013-201 ※通常盤(LIVE CD)
“LIVE with SOAPLANDERS 2013-201 ※通常盤(LIVE CD)”
  • 2014.10.22 On Sale
  • PECF-1110 / felicity cap-212
    [CD] ¥2,000 with tax

<TRACK LIST>

[LIVE CD]

  • love
  • 池袋で
  • 看護婦たちは
  • 興味があるの
  • SINJUKU AVENUE
  • 春の夜の夢のごとし
  • 東京の空
  • せなか
  • こどもの日
  • ファックミー
  • 18の夏
ライブに定評のある男・前野健太、キャリア初にして待望のライブCDが発売決定!
デラックス・エディションはライブDVDとの豪華2枚組での発売。マエケン入門編としても楽しめる1枚です!

2013年に2枚のオリジナルアルバムをリリースし、まさに絶好調の前野健太。その勢いを詰め込んだキャリア初となるライブCDの発売が決定。フジロック2013やサマーソニック2014など各地を盛り上げ続けてきた、前野健太とソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久)によるゴージャスなライブが待望のパッケージ化です。

ツアーで演奏された最新アルバム『オレらは肉の歩く朝』『ハッピーランチ』からはもちろんのこと、ソープランダーズのアレンジ・演奏で跳ねあがった初期曲「love」「友達じゃがまんできない」「ファックミー」なども大きな聴きどころとなっています。マエケン・オールタイムベストともいえる贅沢な選曲であるため、これまでのファンはもちろんのこと、入門編としても楽しめる作品となりました。

さらに、新作『ハッピーランチ』のツアーで初披露された最新曲「SHINJUKU AVENUE」や、ソロツアー〈歌のこけし集め〉で生まれた「春の夜の夢のごとし」など新曲も収録!!前野健太による予定外のソロ演奏から始まりバンドが即興で新たな彩りを添えていく場面など、このバンドでしかなしえない奇跡的な瞬間も記録されており、ライブ・ドキュメントとしての重要性も見逃せません。

デラックス・エディションはライブCDとは収録曲も違うライブDVDとの2枚組での発売となります。『ハッピーランチ』ツアーワンマンファイナルとなった2014年4月4日渋谷クラブクアトロ公演のライブをたっぷりと収録。桜の季節に暑すぎたあの一夜の模様を7台のカメラで捉えました。その他、特典映像としてキネマ倶楽部で行われたデビュー6周年記念ライブ、『オレらは肉の歩く朝』ツアーファイナル恵比寿リキッドルーム公演の模様も収録。これまで前野健太の数々のライブでシャッターを押し続けてきたカメラマン、タイコウクニヨシと渡邉博江によるライブ写真で構成された豪華ブックレットと、ライターの北沢夏音によるこの時代の前野健太に鋭く切り込んだ原稿も合わせ、聴く・見る・読むと十二分に楽しめるスペシャル・パッケージとなりました。

ミュージシャンとして成長を続ける前野健太、ひとつのターニングポイントともいえるジム・オルークを始めとしたソープランダーズとの熱い時間がぎゅっと詰め込まれた特別な作品でありながらも、時代を選ばずに楽しめる「愛聴ライブアルバム」がここに誕生しました。ご期待下さい。




前野健太「LIVE with SOAPLANDERS 2013-2014」デラックス・エディション
店舗別購入者特典


・タワーレコード各店 : ステッカー(前野健太とソープランダーズによるLIVE DVD副音声 音源ダウンロードコード付き)
・HMV、ディスクユニオン、ガケ書房 : ポストカードA
・JET SET、古書ビビビ : ポストカードB
VIDEO


PROFILE
前野健太Kenta Maeno
前野健太1979年埼玉県入間市出身。シンガーソングライター。
2007年に自ら立ち上げたレーベル“romance records”より『ロマンスカー』をリリースしデビュー。
2009年にセカンドアルバム『さみしいだけ』を“DIW”よりリリース。
2009年元日に東京・吉祥寺の街中で74 分1 シーン1 カットでゲリラ撮影された、ライブドキュメント映画『ライブテープ』(松江哲明監督)に主演として出演。第22 回東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」で作品賞を受賞し全国の劇場で公開された。
2010年9月“Victor Entertainment”より発売された『新・人間万葉歌~阿久悠作詞』へ参加。
2011年2月“romance records”より3 枚目のオリジナルアルバムとなる『ファックミー』をリリース。同年、松江哲明監督の新作映画『トーキョードリフター』に再び主演として出演。全国劇場で公開される。
また主題歌をリレコーディングしたコンセプトアルバム『トーキョードリフター』を“felicity”よりリリース。
2011年末には第14 回みうらじゅん賞を受賞。
2012年auの新CM「あたらしい自由」篇に出演。
2013年1月、ジム・オルーク氏をプロデューサーに迎え制作された4 枚目のアルバム『オレらは肉の歩く朝』を発売。同年7月「FUJI ROCK FESTIVAL’13」へ出演。

公式サイト
http://maenokenta.com/
RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
  • カフカ鼾
  • okite
  • 2014.01.22 On Sale
  • PECF-1086 / felicity cap-189
    [CD] ¥2,200 with tax
RELATED SCHEDULE
 - LIVE with SOAPLANDERS 2013-201 ※通常盤(LIVE CD)
“LIVE with SOAPLANDERS 2013-201 ※通常盤(LIVE CD)”
  • 2014.10.22 On Sale
  • PECF-1110 / felicity cap-212
    [CD] ¥2,000 with tax

<TRACK LIST>

[LIVE CD]

  • love
  • 池袋で
  • 看護婦たちは
  • 興味があるの
  • SINJUKU AVENUE
  • 春の夜の夢のごとし
  • 東京の空
  • せなか
  • こどもの日
  • ファックミー
  • 18の夏
VIDEO