NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

TOKYO No.1 SOUL SET 渡辺俊美、待望のソロデビューアルバム「としみはとしみ」いよいよ発売。7/28に生家のある福島県、川内村でのライブも決定しました。

  • 2012.06.13

TOKYO No.1 SOUL SET 渡辺俊美、待望のソロデビューアルバム
「としみはとしみ」いよいよ本日(6/13)発売!

7/28に生家のある福島県、川内村でのライブも決定しました。

アルバム収録曲の「夜の森」(よるのもり)のMVも完成。
この曲は富岡町の名所である夜ノ森(よのもり)地区を詠ったものになります。



渡辺俊美 「夜の森」MV





(川内村 ライブ内容)

イベントタイトル
燕楽 (えんらく)

日時
7/28(土)

開催場所(2箇所で開催)
かわうちの湯
http://www.kawauchimura.com/onsen/

蕎麦酒房 天山
http://www.kawauchi-tenzan.com/

時間などイベント詳細は後日
オフィシャルHPにて発表いたします。
http://www.watanabetoshimi.com/



福島県双葉郡川内村で生まれ(福島第一原発より20Km圏内の警戒区域) 、

5歳より、福島県双葉郡富岡町(福島第一原発より7Kmの警戒区域)にて過ごす。

富岡町の実家は地震の影響で全壊し、依然として警戒区域内の為に立ち入る事が出来ない。

が、生家がある川内村は帰村宣言をしたため、立ち入りが可能に。

7月28日に川内村 にてライブを行う。

「いつの日かきっと あのふるさとへ」。

溢れだすのは大切な故郷への想い。
アルバム収録曲の「夜の森」(よるのもり)は、富岡町の名所である夜ノ森(よのもり)地区を詠ったもの。

2.5㎞に渡り、約500本のソメイヨシノが道の両側に立ち並ぶ、東北随一と言われる華麗な桜のトンネルを。
また、約5000本が咲き乱れる鮮やかなつつじのカーテンの光景など、そこで生きる人々の情景を描きました。

熱いけれども、諭すように、諌めるように。
「誰のせいでもないよ 僕はここにいる」。

震災以降の生活においては切実で、示唆に富んだ声明がここにあります。

“海沿いの街を走っている、口の中に風を受けながら”



渡辺俊美「としみはとしみ」

2012.06.13 On Sale

PECF-1048
felicity cap-149
定価¥3,000 (税抜価格¥2,857)

01. 安らぎの場所
02. 僕はここにいる
03. 沈黙の言葉
04. 死んでしまう事が...
05. バニラ
06. 夏の約束
07. コトコト・グツグツ
08. ピノキオ
09. 気絶するほど悩ましい ※Char、2枚目のシングル(1977)のカバー
10. オトコのリズム
11. rain stops, good-bye ※におP公認。初音ミクオリジナル曲のカバー
12. 夜の森

「ワタシの名前で出ています」。
TOKYO No.1 SOUL SET 渡辺俊美、待望のソロデビュー!


昨年末、猪苗代湖ズで紅白歌合戦にも出場した渡辺俊美 (TOKYO No.1 SOUL SET, THE ZOOT16)、自身初のソロ名義でのアルバムとなります。ブリティッシュなロックマインドはそのままに、ダンディズムを活かしたイキでイカす大人のエンターテインナーを目指します。ミックスエンジニアに吉田仁(SalonMusic)を迎えた従来よりも音数を絞り込んだシンプルな演奏と音像、それ故にクローズアップされる歌。日常的でパーソナルなメッセージが込められた、アンビエンス感あるアコースティック・サウンドは80年代初期のポストパンク~ネオアコ~ジャジーな風合い、でもあり。初期ラフトレードやチェリーレッド辺りの雰囲気とも通じるアプローチは新機軸となります。ひとなつっこいがキザな歌いっぷりのその裏で、静謐なミニマル的表現が実はいかに多弁でパワフルたり得るか。繊細だが力強いサウンドは暖かさの前の冷たさか、はたまた嵐の後の穏やかさなのか。また、随所に顔を出すのは大切な故郷への溢れる想い。熱いけれども、諭すように、諌めるように感情や情景を凝縮していく手法。震災以降の生活においては切実で、示唆に富んだ声明がここにあります。とは言え、クールなトーンでありながらも気さくなムードが垣間見えるのは、結局、氏のパーソナリティーから来るものか。逆説的には、SOULSETを初め、何をやっても「としみはとしみ」。激情と気変わりが捕えて離さない俊美兄貴の面目躍如です。



ニコニコ動画:
「rain stops, good-bye を アレンジして歌ってみた 渡辺俊美」


http://nico.ms/sm17876930



Profile

渡辺俊美 Toshimi Watanabe

TOKYO No.1 SOUL SETのヴォーカル、ギター、サウンド・プロダクション担当。
独自のメロディとカラーを持つヴォーカルは各方面で定評があり、様々なアーティストの作品への参加、近年ではプロデュースワークもこなす。
2010年1月20日には自身の音楽的好奇心を反映し試みるプロジェクト、THE ZOOT16のメジャーデビューアルバム『ヒズミカル』をリリース。2月24日にはTOKYO No.1 SOUL SETの活動20周年記念ベストアルバム『BEST SET』を発売。2011年2月9日には様々な女性アーティストを迎えてのコラボカバーアルバム「全て光」をリリース。また、福島出身のミュージシャンとクリエーターで2009年に結成されたバンド「猪苗代湖ズ」(渡辺俊美はBASS担当)として、2011年12月31日には第62回NHK紅白歌合戦に出場。2012年1月14日~2月26日まで、渡辺俊美、初となる個展「ソバカス」(会場:勝どきbrf)を開催。2月8日には、THE ZOOT16初のベストアルバム「Z16」をリリース。そして、翌週2月15日には、過去4タイトルリリースした、ジャズ・コンピレーションCD「BRUSHING WORKS INTER PLAY」の、最新作にして、ベストセレクト盤「BRUSHING WORKS INTER PLAY My Favorite Swings」をリリース。さらに、3月14日には、TOKYO No.1 SOUL SET約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「Grinding Sound」をリリース。今後さらなる活動展開を予定している。



LIVE

6/15(土) 【フクシマの副作用】~僕らもフクシマを考える週末~ at LIVE SPACE CONPASS(大阪)
6/17(日) OTOYA 1st Anniversary Party at 中崎町ホール(大阪)
6/24(日) 公開リハーサル at 下北沢440(東京)
6/29(金) 渡辺俊美のインタープレイな夜 at 城下公会堂(岡山)
6/30(土) 北九州 INTER PLAY(福岡)
7/ 6(金) 四日市 INTER PLAY(三重)
7/ 7(土) 豊橋 INTER PLAY(愛知)
7/14(土) ROKKO SUN MUSIC 2012(兵庫)
7/15(日) 高松 INTER PLAY at カフェ食堂温ク(香川)
7/21(土) 名古屋 INTER PLAY(愛知)
7/22(日) 公開リハーサル at 三軒茶屋a-bridge(東京)
7/25(水) RADICAL MUSIC NETWORK 2012「MESTIZO FIESTA PARTY」 at 青山CAY(東京)
7/28(土) 川内村イベント (福島)

※イベント詳細は公式サイト(http://www.watanabetoshimi.com/) にて随時発表!

RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
  • THE ZOOT16
  • Z16
  • 2012.02.08 On Sale
  • PECF-1038 / felicity cap-136
    [CD] ¥2,381 with tax
BACK NUMBER