NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

日暮愛葉率いるガールズ・ロックバンド、ザ・ガール。 待望のニューアルバム(2nd.)が完成!RELEASE PARTYも大決定!!

  • 2012.11.22

THE GIRL日暮愛葉率いるガールズ・ロックバンド、ザ・ガール。 待望のニューアルバム(2nd.)が完成!
RELEASE PARTYも大決定!!





THE GIRL 「UR sensation」THE GIRL ザ・ガール
「UR sensation」 ユーアー・センセーション


2012.12.19 On Sale

PECF-1058
felicity cap-159
定価¥2,500 (税抜価格¥2,381)
全13曲

iTunes amazon

01. DO WHAT YOU WANT
02. UR sensation
03. HELL NO
04. baby I wanna hear the tune
05. What can you see?
06. Don't ask me
07. CARELESS
08. KNOW WOW WOW
09. Sugar
10. touch my lips
11. WHISPER
12. YOU AND ME
13. I'm in love


TALKIN' BOUT YOUR SENSATION.
日暮愛葉率いるガールズ・ロックバンド、ザ・ガール。
待望のニューアルバム(2nd.)の完成です。


メンバーは林束紗(SCARLET、HINTO)、おかもとなおこ(つばき)とシーンで注目度の高い、選ばれし実力派の3
ピース。美しさと力強さ(しなやかな)、なでしこ的究極セレブリティな3トップと言えるのではないでしょうか。
元来、タイトな演奏は折り紙つきで、スピーディでパンキッシュ、ストイックでタフな感覚が持ち味の彼女たち。
また、映画(*1)やCF(*2)に起用されるように、国内外で、そのオルタナティブなセンスは高く評価されています。
直線的で鋭角的なギターリフ(でも唱和してしまうような親しみやすいリフレイン)に先導される印象が強いのですが、従来通りの激しさの中にメロディアスな曲作りの巧みさが加わったのが、今作の特徴。
ダンサブルな横乗りのフィーリングやアコースティックな風情もバンドとしては新機軸で、全体的にコンテンポラリーなポップ感がアップで◎。
クールでモダンなアレンジが施されて幅を広げたサウンド面の彩りは、トータルな仕上がりを向上させる事に。知的でアグレッシヴなアヴァン・ロックに貫かれた一枚となりました。
上記、録音は前作同様、サウンド・プロデュースに中尾憲太郎、ミックス・エンジニアには上條KJ 雄次と鉄壁の布陣。
今日のロック・シーンで引く手数多、サウンド・メイキングを考える上で、現在進行形最強の要人です。
3 ピース・バンドの特性を重視して、あくまでシンプルに、シャープに、スマートに、でも+α。
生硬な響きをたたえるギター・サウンド。ヘヴィなドラムのビート。時に曲をリードするシンプルで引き締まったベース・ライン、&コーラス・ワークは変わらず、で。
妥協を許さない先鋭的なスピリットはそのままに、気心知れた面子で以心伝心、ますます本質を露わにした感があります。





THE GIRL RELEASE PARTY!!!

「SENSATIONAL GIRL」


公演日:2013/02/23(土)
出演:THE GIRL and more...
問い合わせ:THREE (TEL 03-5486-8804/ 3@toos.co.jp )



RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 -
  • LOVES.
  • JM
  • 2010.07.28 On Sale
  • PECF-1020 / felicity cap-103
    [CD] ¥2,500 with tax
 -
 -
BACK NUMBER