NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

PLASTICZOOMSニューアルバム『CRITICAL FACTOR』より映画「フラッシュダンス」1983 年の全米No.1 ナンバー、マイケル・センベロ「MANIAC」カヴァーのOfficial Audioが公開。

  • 2013.11.09

PLASTICZOOMSPLASTICZOOMSニューアルバム『CRITICAL FACTOR』より映画「フラッシュダンス」1983 年の全米No.1 ナンバー、マイケル・センベロ「MANIAC」カヴァーのOfficial Audioが公開。

また、PLASTICZOOMS x Lillies and Remains presents BODY -PLASTICZOOMS“CRITICAL FACTOR” Release Tour- DJ発表!
原宿A STORE ROBOTにてPLASTICZOOMS×Shinya yamaguchi “Long Tall Courtney”店頭展示/受注会を開催中!





PLASTICZOOMS "MANIAC" (Official Audio)
http://youtu.be/1X3Z4Ha0uUo







tumblr_inline_mvqc3fuaQh1qemwkh原宿A STORE ROBOTにてPLASTICZOOMS×Shinya yamaguchiのコラボレーションで製作されたフットウェア“Long Tall Courtney”店頭展示/受注会を開催中。

期間: 2013.11.10(Sun)まで

どこよりも早く実際に手に取ってご試着頂けます。

A STORE ROBOT
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-31-18
TEL & FAX:03-3478-1859
OPEN 12:00以降 ~ 20:00位
http://www.astorerobot.co.jp





PLASTICZOOMS x Lillies and Remains presents BODY -PLASTICZOOMS“CRITICAL FACTOR” Release Tour- DJ発表!

PLASTICZOOMS x Lillies and Remains presents
BODY
-PLASTICZOOMS “CRITICAL FACTOR” Release Tour-


12/8(日)仙台 enn 2nd
DJ : kaaanji(AFTER DARK)
http://www3.ocn.ne.jp/~enn/

12/15(日)名古屋 APOLLO THEATRE
DJ : Takehiko Yamada (FILE-UNDER RECORDS / Knew Noise Recordings)
http://www.diamond-hall.com/apollotheater/apollo-schedule/201312.html

12/16(月)大阪 CONPASS
DJ : Takehiko Yamada (FILE-UNDER RECORDS / Knew Noise Recordings)
http://conpass.jp/4830.html

12/19(木)東京 CLUB ASIA
DJ : nAo12xu (†13th Moon† / Tokyo Decay)
http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/156575





(ワンマンライブ詳細)

PLASTICZOOMS PRESENTS
DIE KUSSE #4


2014年1月26日(日)
代官山UNIT
Open17:00 Start18:00
前売¥3,000 当日¥3,500 (1ドリンク代別)

Info 代官山UNIT 03-5459-8630

【チケット一般発売】
2013年12月7日(土)10:00AM~

http://www.unit-tokyo.com/schedule/2014/01/26/140126_plasticzooms.php





PLASTICZOOMS 「CRITICAL FACTOR」(商品概要)

PLASTICZOOMS「CRITICAL FACTOR


2013.10.02 On Sale

PECF-1080
felicity cap-183
全10曲収録予定
定価¥2,500 (税抜価格¥2,381)

iTunesamazon

01. MONOCHROME
02. RAVEN
03. MANIAC
04. P A R A D E
05. SAKURA
06. RUBBERS
07. A V△W
08. CRACK
09. LIVE IN THE MIDDLE OF SADNESS
10. BYE.BYE. (feat. MASUHISA NAKAMURA PIANO VERSION)


旺盛な実験精神が産み出す先鋭的なサウンド。
既存の価値観や美意識を解き放つ自由なる精神と思想。
独自の美学を貫徹して辿り着いた「CRITICAL FACTOR/重要な要素」がここに!


およそ2 年ぶり、待望のサードアルバムは過去最高にエッジー、なのに非常にポップな風合い。冒険を恐れず、果敢に実験を繰り返すストイシズム。
創造性の源泉は研ぎ澄まされたSHOの豊かな感性と傑出した表現力。アート志向が強くコアでマニアック、ディテールへの強烈な探求心と溢れ出る想いに駆られた美意識が根底にあります。
贅肉を削ぎ落とした緊張感、詩的イメージを喚起させるメランコリックかつドラマチックなメロディメイカーとしての才能は特筆すべきで、耽美的で陰影に富んだネオゴシック的アプローチのサウンドに独特の個性が見られます。

エキセントリックで挑戦的な、ある種のヴォイスパフォーマンス風に声を漂わせながら冷たい響きで歌うヴォーカル。
デリケートな中にも硬派な響きを湛えるエッジの効いたギターサウンド、ステディながら躍動感を併せ持つベースプレイ。
そして空間的な拡がりを生みだすシンセサイザーのレイヤーとヘヴィでタイトなドラムスなどが一体となったニューウェイヴ的なビートスタイルでバンドアンサンブルのダイナミズムが存分に打ち出されています。

静寂とパンク/ニューウェイヴのマナーで熱を宿した喧騒の狭間を緩急自在に行き来するアグレッシヴでエモーショナルな響き。
一見相反する美しさと暴力性、構築と破壊を共存させるような二つの要素の間で絶妙のバランスを取る硬軟の手法を織り交ぜたサウンドメイクがPLASTICZOOMSの色。
新しいモラルを自分の手で作り上げていこうとする姿勢。新しい局面を切り開いていこうととする勇気、自由奔放さ。先鋭的であり、時代の前衛であろうとする気負いがここにあります。

映画「フラッシュダンス」1983 年の全米No.1 ナンバー、マイケル・センベロ「MANIAC」の意表をついた確信犯的カヴァーも◎。
MTV全盛期のクラシックに今の息吹を吹き込む事で新旧の聴き手を捉えるでしょう。



RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
  • PLASTICZOOMS
  • CHARM
  • 2009.07.15 On Sale
  • PECF-1013 / felicity cap-89
    [CD] ¥2,381 with tax
BACK NUMBER