NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

世界に誇る完全手動エレクトロユニットHIFANAのKEIZOmachine! 全曲リードシンガーをフィーチャーした待望のソロ音源がデジタル配信で連続リリース決定!同時リリースで実兄でもあるパーカッショニストIZPONの新曲『Eso Que Tu Sientes 』も配信決定!

  • 2018.06.22

KEIZOmachine!世界に誇る完全手動エレクトロユニットHIFANAのKEIZOmachine!
全曲リードシンガーをフィーチャーした待望のソロ音源がデジタル配信で連続リリース決定!
6月の第一弾はキューバで活動する Kumar Sublevao Beatを配した『ONSEN CALIENTE』。
第二弾にはVERBALを迎えます。
今後のスケジュールにご注目ください。

同時リリースで実兄でもあるパーカッショニストIZPONの新曲『Eso Que Tu Sientes』も配信決定!


【商品概要】

KEIZOmachine! 「ONSEN CALIENTE feat. Kumar Sublevao Beat」KEIZOmachine!
「ONSEN CALIENTE feat. Kumar Sublevao Beat」

配信中

HIFANAのメンバーでありながら、ソロとしても数々の現場や企画をプロデュースをしてきたKEIZOmachine!による完全ソロプロジェクトからの新曲『ONSEN CALIENTE』が配信リリース!
本作は中南米キューバで活動するKumar Sublevao Beatをゲストに迎え、MVもKEIZOmachine!自らKumarを温泉に連れて行き撮影編集プロデュースした意欲作!
日本人に馴染み深い祭囃子を彷彿とさせる『ドドンガ ドン!』な祭りRiddimは一聴してKEIZOmachine!の楽曲と分かる個性的でダンサブルな楽曲。Kumarの巻き舌スパニッシュによるリリックデリバリーは聴くたびに癖になる事必至!
『熱いだろ!温泉に入れば分かるぜ!まるでアグアルギェンテ【キューバのテキーラ】みたいだ…。』
と、日本の温泉がどれだけ愛してるか、ひたすらライミングしまくる !日本温泉讃歌!
これ聴いて温泉行っちゃいますか!

◆ ONSEN CALIENTE / KEIZOmachine! feat. Kumar Sublevao-Beat
https://youtu.be/RQv63Y5dR98



【KEIZOmachine!】 

プロデューサー、DJ 、パーカッショニスト、完全手動エレクトロユニット HIFANAのメンバー。
音と映像を同期させていく独創的なLIVEパフォーマンスと、そのオリジナルな楽曲群が世界中のクリエイターの間で話題となり、これまでに多くの映像作品/空間演出などをはじめミュージシャンとしての枠を越え世界を舞台に活動を行う。
HIFANAとしてフランスはEMI MusicにあるVirgin Recordsからのリリース。2ndアルバム収録曲『WAMONO』のプロモーションビデオが文化庁メディア芸術祭の優秀賞を獲得。2010年のNIKE Music Shoeの広告映像ではテクノロジーを駆使したクリエイター集団Rhizomatiksとのコラボレーションによりカンヌ広告祭をはじめ、NYのONE SHOWやアジアを代表するADFESTなど、さまざまな広告賞を受賞。
また英語が多いクラブ・ミュージックシーンの中で日本語や和なサウンドを早くから取り入れ、和のサウンドを使うアーティストとしても認識されていることから、NHK大河ドラマ「女城主 直虎」の番組宣伝ムービー( https://youtu.be/KT1clgJzdsg )での演奏と出演。国宝・彦根城築城410周年祭のプロモーションムービー( https://youtu.be/jagzCx8GlpY )でのサウンドプロデュースと出演などもしている。
一方、ソロのライブやDJではフランスの文化施設ポンピデゥセンターでの単独公演をはじめ、ベルギー、ドイツ、台湾、中国などでもプレイ。
またNHK WORLDのプロジェクトであるDJ DOMO( https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/domo/dj/ )のサウンドプロデュースや、三浦郡葉山町の図書館の壁にエコアートを施すリバースグラフィティのプロデュース( https://www.facebook.com/saabirjapan/ )など、その活動は多岐に渡る。

#keizomachine
https://www.kzomachine.com/

【商品概要】

IZPONIZPON
『Eso Que Tu Sientes feat. Kumar Sublevao Beat』

配信中

パーカッショニストとして数々のアーティストと共演を果たし、DJや楽曲制作においてもパーカッショニストならではのアンテナを張り巡らせたオリジナリティ溢れるDJや楽曲は音にうるさい同業者からも高い評価を獲得しているIzpon。キューバ人ラッパーのKumar sublevao Beatをフィーチャー。
本楽曲は2018年、多種多様な音楽が混在する東京の夜のダンスフロアの中でも間違いなくヘビーローテションされるであろう妖艶な辺境フロアアンセム。ミックスには盟友DJ UPPERCUT!
『みんな踊ってる 皆踊ってる荒々しいダンスフロアでみんな野獣みたいだ…』

【IZPON】

IZPONパーカッショニスト, プロデューサー, DJ。
90年代から活動を開始し、ボアダムスのヒラが主催するサイケ・ジャム・バンド「AOA」 や、Juzu a.k.a Moochy主催の「NXS」など多くのグ ループやユニットに参加し、ライブやレコーディングを積極的に行う。
AOAのメンバーとしてFUJI ROCKへの出演、オーストラリアで のライブ&レコーディングを最後に、日本での活動を停止し、2001年キューバに渡る。
キューバでは五大バタ奏者の一人、アンヘル・ボ ランニョ氏に師事し、バタ・ドラムやルンバなど黒人舞踏音楽を学ぶ。
サンテリアというアフリカ起源の宗教儀式でバタを演奏するバタ奏者としてキューバで活動。
帰国後はパーカッショニストとして様々なグループやセッションに 積極的に参加し活動。
プロデュースや作曲/CMやゲームの楽曲制作なども手がける。
近年は「Izfono a.k.a.Izpon」名義でマシンとパーカッションと歌というコンセプトのソロ活動を積極的に展開中。

https://izpon.themedia.jp/

[参加グループ]
BANDERAS、鎮座DOPENESS & DOPING BAND、犬式 a.k.a Dogggystyle、Orquesta Nudge! Nudge!、ex.KINGDOM☆AFROCKS

[サポート&レコーディング参加アーティスト]
HIFANA, CRO-MAGNON, Soil&Pimp Sessions, Super Car, UA, keyco, ill, 一十三十一, COMA-CHI, Metal Chicks, PES(Rip Slyme),在日ファンクなど

BACK NUMBER