NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • facebook
  • twitter

HIFANAのKEIZOmachine!、三木道三としても知られるDOZAN11をフィーチャーした待望の新曲"前やん"をリリース!MVも公開!!

  • 2019.07.17

KEIZOmachine!世界を舞台に活躍するブレイクビーツユニット HIFANAのKEIZOmachine!
各曲MCをフィーチャーしたシングルシリーズも第4弾!三木道三としても知られるDOZAN11をフィーチャーした前へ前へと突き進むポジティブな曲『前やん』!
また同日、DOZAN11シングル曲『新しい未来』も発売。

また、高木"JET"晋一郎によるKEIZOmachine!インタビューもfelicityオフィシャルサイトに掲載されましたのでぜひご覧ください。


KEIZOmachine! 『前やん feat. DOZAN11』【リリース情報】

KEIZOmachine!
『前やん feat. DOZAN11』


Now On Sale
https://ssm.lnk.to/maeyanfeatdozan11

◆KEIZOmachine! "前やん feat. DOZAN11" (Official Music Video)
https://youtu.be/h2f9u0wNn-E



[credit]
Produced by KEIZOmachine!
Lyrics by DOZAN11
Mixed & Mastered by URBAN (Potato Studio)
Cover Artwork by JUICY (HIFANA) a.k.a. SORBONNE SENSEI
Directed by Yuya Ozawa (GROUNDRIDDIM)

[Music Video credit]
Director : Go Matsumoto (GROUNDRIDDIM)
Director of Photography : Seiya Uehara (GROUNDRIDDIM)
Drone operator : Genta Odagiri
Production manager:Yusuke Sekiguchi (GROUNDRIDDIM)
Producer:Ryoichi Eguchi (GROUNDRIDDIM)
Executive Producer:Yuya Ozawa (GROUNDRIDDIM)
Produced by GROUNDRIDDIM

◆KEIZOmachine! "前やん feat. DOZAN11" インタビュー
https://1fct.net/interview/post-8643

【KEIZOmachine!】

プロデューサー、DJ、パーカッショニスト、完全手動エレクトロユニットHIFANAのメンバー、Killer Tune Digger

HIFANAは音と映像を同期させていく独創的なLIVEパフォーマンスと、そのオリジナルな楽曲群が世界中のクリエイターの間で話題となり、これまでに多くの映像作品/空間演出などをはじめミュージシャンとしての枠を越え世界を舞台に活動を行う。
国内のみならず、フランスは(2008年当時)EMI/Virgin傘下レーベルDELABELからリリース。2ndアルバム収録曲『WAMONO』のプロモーションビデオが文化庁メディア芸術祭の優秀賞を獲得。2010年のNIKE Music Shoeの広告映像ではテクノロジーを駆使したクリエイター集団Rhizomatiksとのコラボレーションによりカンヌ広告祭をはじめ、NYのONE SHOWやアジアを代表するADFESTなど、さまざまな広告賞を受賞。
また英語が多いクラブ・ミュージックシーンの中で日本語や和なサウンドを早くから取り入れ、和のサウンドを使うアーティストとしても認識されていることから、NHK大河ドラマ「女城主直虎」の番組宣伝ムービーでの演奏と出演。国宝・彦根城築城410周年祭のプロモーションムービーでのサウンドプロデュースと出演などもしている。
一方、KEIZOmachine!としてのソロのライブやDJではフランス、ベルギー、ドイツ、ロンドン、台湾、中国、タイ、ミャンマーなどでもプレイ。またNHK WORLDのプロジェクトであるDJ DOMOのサウンドプロデュースや高圧洗浄機を使用して壁の汚れを落としていくことで絵を描いていくエコアート、リバースグラフィティのプロデュースなどその活動は多岐に渡る。

DOZAN11【DOZAN11】

1996年、三木道三としてデビュー。2001年、『Lifetime Respect』(徳間ジャパン・コミュニケーションズ)が、日本のレゲエで初のオリコン週間ランキング1位を記録する。
2002年、47都道府県ツアーの後、活動休止。活動休止中は、他のミュージシャンの作詞、作曲、プロデユースを手掛ける。「DOZAN11」の名で、2014年に活動を再開し、アルバム『Japan be Irie !!』(ユニバーサル・ミュージック・ジャパン)をリリース。
現在は画像の色や、表情認識で音楽を自動生成するアプリ『mupic』を発表している。2019年7月17日に新作「新しい未来デジタル」を配信リリースする。

[イベント出演情報]
■2019.07.14(SUN) 傾奇レゲエ祭
【会場】東京・新宿 KUJIRA ENTERTAINMENT
■2019.09.21(SAT) 渋谷レゲエ祭
【会場】東京・新木場STUDIO COAST

◆DOZAN11 Official Site ⇒ http://dozan11.com
◆Twitter ⇒ https://twitter.com/DOZAN11
◆Instgram ⇒ https://www.instagram.com/dozan11/

BACK NUMBER