RELEASES

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

DJ HOLIDAY (a.k.a. 今里 from Struggle For Pride)

“The music from my girl friend's console stereo”

 - The music from my girl friend's console stereo
“The music from my girl friend's console stereo”
  • 2008.09.24 On Sale
  • PECF-1003 / felicity cap-79
    [CD] ¥2,300 with tax

<TRACK LIST>

  • MA LANGUE AU CHAT
  • KITES ARE FUN
  • LOVE SONGS
  • FOLLOW MY DREAMS
  • KEN-BAN
  • WANNA BE TIED
  • SISTER SISTER
  • CHRISTMAS IN HAITI
  • PUPPY LOVE
  • BIG DAY COMING FROM NORTH WEST
  • MAR LAGOA
  • OPEN YOUR EYES YOU CAN FLY
  • 若草の頃

時代もひとまわりして、渋谷系再評価の気運が高まる今日この頃、トラットリアのレーベル・コンピレーション待望の新発売です。
'02年にレーベル閉鎖以降、初めてとなる編集盤を手掛けるのは、現在最もホットでリアルな現場、ハードコア・シーンからその象徴的存在とも言えるStruggle for Pride(ストラグル・フォー・プライド)の今里が担当。

しかも全て女性ヴォーカルもの、渋谷系真っ只中、レーベル初期のガール・ポップ的楽曲が中心と云う意表を突いた "美女と野獣的"選曲となっています。
「十年一昔」と言いますが、時代を超えて共鳴し合うエッジーな感性がもたらす小さなハプニングに話題沸騰。

Trattoria Label
フリッパーズ・ギターの小山田圭吾(現コーネリアス)が解散後の'92年に立ち上げたレーベル、トラットリア。
大雑把に言って、音楽もファッションもすべて並列化するかのような新しい価値観~ライフスタイルを提案しながら、'02年まで10年間の活動でリリースしたCDは250枚に及びます。
洋の東西は勿論の事、音楽のジャンルもリリースのフォーマットもバラバラで、しかし、その雑多な喰い荒らし感(トラットリアとは定食屋の意)が'90年代の空気感にマッチしていた訳ですが、イマのムードにふさわしいカタログをその都度掘り起こして行く予定です。



PROFILE
Struggle For Prideストラグル・フォー・プライド
Struggle For Pride

4人編成のノイズコア・バンド。ハードコア、ヒップホップ、ハウス、テクノなどが共存するという、世界的にも例を見ないほどクロスオーバー化が進んだ日本アンダーグランド・シーンの中心に位置する存在。'06年には初のフルアルバム『You Bark, We Bite.』をリリースした。カヒミ・カリィやMSCの漢といったメンツが参加した作品は純粋なるハードコア・アルバムだが、これまで誰も聴いたことのない作品に仕上がった。各メディアからは絶賛され、多くのインタヴューやレヴューが掲載された。

RELATED RELEASES
 -
 - The music from my girl friend's console stereo
“The music from my girl friend's console stereo”
  • 2008.09.24 On Sale
  • PECF-1003 / felicity cap-79
    [CD] ¥2,300 with tax

<TRACK LIST>

  • MA LANGUE AU CHAT
  • KITES ARE FUN
  • LOVE SONGS
  • FOLLOW MY DREAMS
  • KEN-BAN
  • WANNA BE TIED
  • SISTER SISTER
  • CHRISTMAS IN HAITI
  • PUPPY LOVE
  • BIG DAY COMING FROM NORTH WEST
  • MAR LAGOA
  • OPEN YOUR EYES YOU CAN FLY
  • 若草の頃