RELEASES

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

DRITT DRITTEL

“Lektion No.1”

 - Lektion No.1
“Lektion No.1”
  • 2009.01.21 On Sale
  • PECF-1007 / felicity cap-83
    [CD] ¥2,381 with tax

<TRACK LIST>

  • Prelude
  • Tutti Furutti
  • Pancaked2(5MCs&1GUITARHYTHMIX)
  • forty percent surfer girl
  • SENSELESS SYNTHESIZED SONG
  • Loops in the Pool
  • Lektion No.1 for Essential Logic
  • Mag Mag Mag
  • After This Heat
  • Nine months to the Disco
  • Gigantic Maguro'n'Bass
  • wave

フールの誕生、ドリッと登場!
ドーリット・ユアセルフ、ヤツとドゥーイット。

コーネリアス「PM」にて異彩を放ったやさぐれヤンガーヤンゲスト、ドリット・ドリッテル(現ヤング以上アダルト未満)、センセーショナルなファーストアルバム遂に完成!!
下手なんだか馬鹿なんだか緻密なんだか雑なんだか、ベッドルームより開放された制御不能のあらびきサウンド×ヴィジョン。
演奏・サウンドプロダクション、さらにはアートワークからMV、発想から発送まで全てを一人でこなすポリバレントが放つ狂気と歓喜の五次元世界。
数年に渡り自宅で一人録り溜めた音源をまとめた、奇想天外・支離滅裂、衝撃と葛藤に満ちた荒く切ない若者の全て。

2003年、コーネリアス「Point」のリミックスアルバム「PM」にて衝撃の狂想リミックスを魅せたあの夏から早5年半、待たし待たされ待ちわびたファーストアルバムついに発売です!!宅録ならではの荒く混沌としたサウンド、自作自演2many DJ'sとも言える目眩がするような展開と雑多な構成。
隣人と騒音問題でもめた夏の日、仮病を使って打ち合わせに行った冬の日。約6年間に渡り録り溜められたというその音は時にアッパー時にメロウ、日常のバイオリズムを音楽的変換した「語らぬドキュメンタリー」とも言える一大絵巻物。録音からミックス、そしてアートワークまで偏執的に1人で作り上げられたその世界観は「完成度より感性度」、男気と人間力を見せつける新時代・新世代の到来を予感させる作品となっています。

The Millenniumの歴史的名盤「BEGIN」のオープニングを飾る「Prelude」のカバーで始る本作。Public Image Ltd.の「RISE」のカバーを作ろうとして、途中で飽きたのでオリジナルの曲に方向変換したというM2「Tutti Furutti」、コーネリアス「PM」の盟友、MC CAT GENIUS&Channing Kennedyより「リミックス作ってくれ」と送られてきたラップの音源を使ってリミックスを作ったら気に入ったのでそのまま自分の曲にしたM3「Pancaked2(5MCs&1GUITARHYTHMIX)」、「宮崎県出身だけどサーフィンしたことがない、むしろ盆地だ(都城市)、つーか東国原知事の後輩だ」そんな丘サーファーに捧げるガレージサーフィンソングM4「forty percent surfer girl」、カロリー控えめ展開多め、全6章から成る都市伝説の為の壮大な狂想曲M5「SENSELESS SYNTHESIZED SONG」、ミニマルに響く鍵盤がα派をいざないファズギターにより唐突に断絶されるM7「Loops in the Pool」、「太陽より高く、ボルトより早く」をスローガンに気持ちだけはハードコアM8「Mag Mag Mag」、拙いガットギターと包み込まれるようなシンセがメロウに響くM9「After This Heat」、桃栗3年待ち8年、ボーナスまで3ヶ月ディスコまで9ヶ月なあなたに捧げる淡く拙いM10「Nine months to the Disco」、地を這うようなベースにスクラップベースを重ねた多い日でも安心二重構造、さらに普段録り溜めているビデオなりサッカースタジアムで見つけたオヤジの熱き魂を乗せたM11「Gigantic Maguro'n' Bass」、最後を飾るのは窓の外に広がる東京湾景、美しくも儚い波の音M12「wave」。全12曲、2009年早くも年間ベスト決定の最重要作。

2003年にリリースされたcorneliusの「point」のremixアルバム「PM」に参加してくれたDRITT DRITTELくんのアルバムがついに出ます。
なかなかおもしろいので皆さんどうぞよろしくお願いします。

―小山田圭吾

VIDEO


PROFILE
DRITT DRITTELドリット・ドリッテル
DRITT DRITTEL

黒木俊介による宅録主体のユニット。

2003年、Cornelius「Point」のリミックスコンテストに入賞、リミックスアルバム「PM」に「another psychedelic point remix」が収録されるにあたり、名義を「DRITT DRITTEL(ドリット・ドリッテル)」として活動開始。

6年間のスッタモンダを経て、2009年、1stアルバム「Lektion No.1」をfelicityよりリリース。

発想から発送まで、DIYをモットーに、ラフで気ままなユーモアをお届けしてきましたが、家計の事情(2児の父)と普段勤めている会社の事情(経営状況悪化)の影響で、音楽活動より経済活動優先を余儀なくされ、再び暗黒の時代に。

サラリーマンショックからの再起を図る。

Official Website
http://www.drittdrittel.com/

 - Lektion No.1
“Lektion No.1”
  • 2009.01.21 On Sale
  • PECF-1007 / felicity cap-83
    [CD] ¥2,381 with tax

<TRACK LIST>

  • Prelude
  • Tutti Furutti
  • Pancaked2(5MCs&1GUITARHYTHMIX)
  • forty percent surfer girl
  • SENSELESS SYNTHESIZED SONG
  • Loops in the Pool
  • Lektion No.1 for Essential Logic
  • Mag Mag Mag
  • After This Heat
  • Nine months to the Disco
  • Gigantic Maguro'n'Bass
  • wave
VIDEO