RELEASES

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

カフカ鼾

“okite”

 - okite
“okite”
  • 2014.01.22 On Sale
  • PECF-1086 / felicity cap-189
    [CD] ¥2,200 with tax

<TRACK LIST>

  • okite
ジム・オルーク、石橋英子、山本達久の3人が結成した新バンド『カフカ鼾』待望の1stアルバムがリリース決定!
多種多様な舞台で活躍し続ける3人がメイン・プロジェクトの1つと位置付けるカフカ鼾がいよいよ起床。


もはや説明不要、プロデュース・映画音楽・ライブ活動、そして自身の作品と私たちを驚かし続ける音楽の申し子、ジム・オルーク。シカゴの名門レーベル、ドラッグシティからのリリースも決まりいよいよ海をも渡り活躍をし始めた才女・石橋英子。そして、そんな2人のライブ・作品にも欠かせないメンバーでもあり、これまたワールド・ワイドに活動を続けるスーパー・ドラマー山本達久。ミュージシャンへの影響も含め、日本音楽シーンの至宝とも言える3人がいよいよバンド『カフカ鼾』としての活動をスタートしました。日本から海を越える広がりを感じさせる、新たなトリオの誕生です。

そんなカフカ鼾から届いた初のアルバムは完全即興で演奏された全1曲37分のインストゥルメンタル・アルバム。六本木SuperDeluxeで開催された珠玉の6日間ぶちぬき企画「ジムO六デイズ」にてライブ・レコーディングされた音源をジム・オルーク自身がミックスしました。ジム・オルークのシンセ,・ギター、石橋英子が奏でるピアノ、そして山本達久のドラム、まさに創造の源流とも言えるインプロヴァイゼーションは奇跡的な音世界を築き上げています。非常に繊細であり、はたまた誰よりもロック魂に溢れるこのトリオだからこそ導き出されたこの音のストーリーにきっと何度もハッとさせられることでしょう。

すでに各地でのフレッシュなライブが大きな反響を呼んでいるこのトリオ。緊張感あるミニマルでアンビエントなサウンドが、三者の呼吸と共にみごとなまでに美しさを増していきます。そして何かが少しずつ目覚めるように、グルーブが波打ち、到達する高揚感は、ロック・ミュージックのカタルシスをも持ち合わせています。Bandcampで音源の発売を始めた途端、海外の音楽サイトで取り上げられ、それが日本に飛び火するなど日本初ながら注目度も抜群です。また、彼らはバンドと即興演奏の醍醐味を両方持ち合わせている不思議なグループでもあります。永遠と続く反復の中にも息遣いのような揺れが、言葉にできない感動を呼び起こします。ロックが好きな方からECMの諸作を含むジャズファンなど、ジャンルを軽々飛び越え、多くのリスナーが楽しめるはず。イメージを湧き立てる澁谷征司の写真と木村豊(Central67)のアートワークにも注目です。彼らが演奏していた一瞬も、私たちがベットルームで聴いているこの瞬間も、音の体験こそが新たな目覚めとなりうるでしょう。この音楽の掟はただ一つ、映画を見るようにエンディングを迎えるまで、37分間のサウンド・スケープを楽しんでください。


カフカ鼾 Bandcamp (音源視聴もできます)
http://kafkasibiki.bandcamp.com/album/kafkas-ibiki


PROFILE
カフカ鼾Kafka's Ibiki
カフカ鼾2013年元日に目覚めたばかりのニューカマー。
ジム・オルーク (Synth, Guitar, Guitar) 、石橋英子(Key, Piano)、山本達久 (Drums)という説明無用のトリオ編成。まだ指で数えられるライブ本数ながら全てのライブでオーディエンスを熱狂の渦に巻き込んでいる噂のバンド。100枚限定で即完売したCD-RとBandcampで音源を発表。Bandcampで発売を始めた途端、日本のみならず、海外の音楽サイトで取り上げられるなどすでに世界規模で注目を集めている。


【Info】

felicity HP
http://1fct.net/

カフカ鼾 Bandcamp (音源視聴もできます)
http://kafkasibiki.bandcamp.com/album/kafkas-ibiki
RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -