坂口恭平
sakaguchi_kyohei
坂口恭平 (sakaguchi_kyohei)
  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook
坂口恭平
sakaguchi_kyohei
 -
坂口恭平sakaguchi_kyohei
坂口恭平 (sakaguchi_kyohei)

1978年、熊本県生まれ。作家、建築家、音楽家、画家。2001年、早稲田大学理工学部建築学 科卒業。2008年、『TOKYO0円ハウス0円生活』で文筆家デビュー。2011年、東日本大震災がきっかけとなり「新政府内閣総理大臣」に就任。2014年、『幻年時代』で第35回熊日出版文化賞、『徘徊タクシー』で第27回三島由紀夫賞候補に。2016年、『家族の哲学』で第57回熊日文学賞を受賞。2018年、初のスタジオ・アルバムで音楽界へ。

https://twitter.com/zhtsss

NEWS
  • 2018.03.09

アーティスト"坂口恭平"、はじめてのスタジオ・アルバム『アポロン』がいよいよアナログで。レコードの祭典"RECORD STORE DAY"に限定盤LPが発売決定!!またアルバムのジャケット用に描き下ろされた「アポロン」シリーズの原画がWEB Shopで発売開始!

アーティスト「温かくて、泣けるのに、でもなぜか踊れる。」そんな感じ。 作家、建築家、画家、元「新政府内閣総理大臣」。自らの行動で、大きな人生地図を描き続けるアーティスト坂口恭平が、今度は音楽家、シンガーソングライターとしてCDアルバム『アポロン』をリリース!そしていよいよアナログ化決定。レコードの祭典”RECORD STOREDAY”に限定盤LPをリリース!RECORD STORE DAYのある意味目玉となる ...

  • 2018.01.19

坂口恭平『アポロン』シリーズ原画付CD(サイン付き)発売決定。またアルバムより「休みの日」のMV公開&レコ発ツアー大阪・名古屋決定!!

坂口恭平『アポロン』シリーズ原画付CD(サイン付き)発売決定。またアルバムより「休みの日」のMV公開&レコ発ツアー大阪・名古屋決定!!いよいよ来週1月24日にリリースとなるアーティスト"坂口恭平"初のスタジオアルバム『アポロン』。 その発売を記念して描き下ろされた絵画「アポロン」シリーズとCDがセットになったまさに坂口恭平ならではのスペシャルエディションが発売決定。 ジャケットのアートワークにも使われた絵もあるそれぞれ1点限りの限定10セットとなります。 こちらの絵も含めた展覧会<「APOLLON」Kyouhei Sakaguc ...

  • 2018.01.19

坂口恭平『アポロン』シリーズ原画付CD (サイン付き) 発売決定。

坂口恭平『アポロン』シリーズ原画付CD (サイン付き) 発売決定。いよいよ1月24日に発売する坂口恭平、初のスタジオ・アルバム『アポロン』発売を記念して本人によって描き下ろされた「アポロン」シリーズの原画をCD(サイン付き)とセットにして販売いたします。 原画は本作のリリースを記念して開催される展覧会<「APOLLON」 Kyouhei Sakaguchi Exbition>の会場である新橋のギャラリーCURATOR'S CUBEを窓口として販売いたします。 明 ...

  • 2017.12.20

“坂口恭平”、はじめてのスタジオ・アルバム「アポロン」のアートワークが公開。またリリース記念ライブ東京公演と虎ノ門・CURATOR’S CUBEでの展覧会も決定。

“坂口恭平”、はじめてのスタジオ・アルバム「アポロン」のアートワークが公開。またリリース記念ライブ東京公演と虎ノ門・CURATOR’S CUBEでの展覧会も決定。2018年1月24日に1st Studio Album「アポロン」をリリースするアーティスト坂口恭平。 画家でもある本人描き下ろしの絵を彩ったアルバムのアートワークが公開されました。 坂口恭平の絵をロシア人カメラマン、エレナ・トゥタッチコワが撮影。坂口とゆかりが深い角田純がデザインしました。 また2月24日にShibuya WWWにてバンド編成(with 寺尾紗穂 / 厚海義朗 / 菅沼雄太)での ...

  • 2017.11.24

あの、アーティスト“坂口恭平”がはじめてのスタジオ・アルバムで音楽界デビュー。 1st Studio AL「アポロン」2018年1月24日発売決定!

あの、アーティスト“坂口恭平”がはじめてのスタジオ・アルバムで音楽界デビュー。 1st Studio AL「アポロン」2018年1月24日発売決定!風に吹かれて、ついに音楽に。 あの、アーティスト“坂口恭平”がはじめてのスタジオ・アルバムで音楽界デビュー。 何度も聴ける、少し大人のわらべうた。または大人たちへのこもりうた。 「温かくて、泣けるのに、でもなぜか踊れる。」そんな感じ。 作家、建築家、画家、元「新政府内閣総理大臣」。自らの行動で、大きな人生地図を描き続けるアーティスト”坂口恭平”。MOMA(ニューヨーク近代美術館)に著作が置かれ、三 ...

DISCOGRAPHY
 -
PROFILE
坂口恭平sakaguchi_kyohei
坂口恭平 (sakaguchi_kyohei)

1978年、熊本県生まれ。作家、建築家、音楽家、画家。2001年、早稲田大学理工学部建築学 科卒業。2008年、『TOKYO0円ハウス0円生活』で文筆家デビュー。2011年、東日本大震災がきっかけとなり「新政府内閣総理大臣」に就任。2014年、『幻年時代』で第35回熊日出版文化賞、『徘徊タクシー』で第27回三島由紀夫賞候補に。2016年、『家族の哲学』で第57回熊日文学賞を受賞。2018年、初のスタジオ・アルバムで音楽界へ。

https://twitter.com/zhtsss