NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

前野健太、栄えある第14回「みうらじゅん賞」受賞!!!! また「トーキョードリフター (前野健太 × アナログフィッシュ)」のミュージックビデオ完成!

  • 2011.12.24

前野健太、栄えある第14回「みうらじゅん賞」受賞!!!!
また「トーキョードリフター (前野健太 × アナログフィッシュ)」のミュージックビデオ完成!

みうらじゅん主催、みうらじゅんの独断により選考・贈呈される賞、*「みうらじゅん賞」*。1994年にスタートし、2011年には14回目を迎える同賞がクリスマス・イブの本日18:00よりニコ生にて発表され前野健太が見事受賞いたしました!!!!

今年の同時受賞者は、野口健、わさお、ピンク・フロイド、ミゲルの4組と、そうそうたるメンバーと肩を並べての受賞となります!

※写真は「みうらじゅん賞」トロフィーを横に受賞の喜びコメントを語る前野健太

また、12/14にリリースされた新作CD『トーキョードリフター』より「トーキョードリフター (前野健太 × アナログフィッシュ)」のミュージック・ビデオが完成!
YouTubeにUPされました。ディレクター高野良和(GROUNDRIDDIM)による疾走感溢れる映像をお楽しみください。

「トーキョードリフター (前野健太 × アナログフィッシュ)」MV

URL:
http://www.youtube.com/watch?v=a7zGWKTpCn4

本日よりかつて、グランドキャバレー『ニュージャパン』として使われてきた会場『新宿・歌舞伎町 風林会館ニュージャパン』にて開催されるツアー・ファイナル東京公演のチケットも一般発売開始!各地での映画公開、そしてトーキョードリフター CD発売記念ジャパンツアーと目が離せません!



◇みうらじゅん賞歴代受賞者一覧(敬称略)

第1回(1994):杉作J太郎、中野まり子、カーツ佐藤、いとうせいこう
第2回(1995):薮下秀樹、泉晴紀、泉麻人、田口トモロヲ
第3回(1996):金子修介、樋口真嗣、町山智浩、水野晴郎、安斎肇、山田五郎
第4回(1997):宮本浩次、吉田照美、喜国雅彦、谷ナオミ、松崎しげる
第5回(1998):スターシップ・トゥルーパーズ、ミスターマッスル、野坂昭如、ヤセの断崖、池田貴族
第6回(1999):遠藤賢司、久住昌之、ジョージ・ルーカス、優香、ニャンまげ
第7回(2000):ケビン・ベーコン、野沢直子、井上陽水、小林よしのり、叶姉妹
第8回(2005):熊田曜子、井筒和幸、猫ひろし、リリー・フランキー、峯田和伸、ジャガー、リチャード・ギア
第9回(2006):高見沢俊彦、スチャダラパー、高田純次、サミュエル・L・ジャクソン、二本松の菊人形、大竹伸朗、ギャル曽根
第10回(2007):SAM(trf)、俺たちフィギュアスケーター、黒川晃彦、入水鍾乳洞、田村正和、ポッチャリ王子、キヨーレオピン
第11回(2008):せんとくん、笑福亭鶴光、人間椅子、高田文夫、根本敬、中井貴一
第12回(2009):チョー、ポール・スミス、色即ぜねれいしょん、松本清張、ビーグル38
第13回(2010) 水嶋ヒロ、ダニー・トレホ、YO-KING、風間ゆみ、太田章、松久淳



(ツアー情報)

トーキョードリフター CD発売記念ジャパンツアー

仙台ドリフター

2012.2.11(sat) 仙台・PARK SQUARE

OPEN: 18:00 START: 18:30 ADV: ¥2,500 DOOR: ¥3,000

INFO: GIP 022-222-9999

名古屋ドリフター

2012.2.18(sat) 名古屋・アポロシアター

OPEN: 18:00 START: 19:00 ADV: ¥2,500 DOOR: ¥3,000

INFO: JAILHOUSE 052-936-6041

大阪ドリフター

2012.2.19(sun) 大阪・十三ファンダンゴ

OPEN: 18:00 START 19:00 ADV: ¥2,500 DOOR: ¥3,000
INFO: 十三ファンダンゴ 06-6308-1621

東京ドリフター
2012.2.26(sun)  東京・新宿歌舞伎町 風林会館ニュージャパン
OPEN: 17:00 START: 18:00 ADV: ¥2,800 DOOR: ¥3,300
INFO: felicity 03-6234-1217
東京公演 2011.12.24(sat) チケット一般発売



(商品情報)

前野健太 最新CD
「トーキョードリフター」

2011.12.14 On Sale
定価¥1,500(税抜価格¥1,429)
PECF-1037 felicity cap-134

01.トーキョードリフター (前野健太 × アナログフィッシュ)
02.鴨川 (劇中弾き語りver.)
03.ファックミー (前野健太 with 石橋英子)
04.K50のブルース
05.FG200のブルース
06.あたらしい朝 (劇中弾き語りver.)
07.トーキョードリフター (映画ver.)

【無事故で生まれたベースメント・テープス】

前野健太主演のドキュメンタリー映画『トーキョードリフター』(松江哲明監督)
の主題歌が驚きの変貌を遂げる。新たな挑戦に満ちた前野健太待望の新作が緊急リリース。

今作は松江哲明監督×前野健太主演のドキュメンタリー映画『トーキョードリフター』の主題歌として書き下ろされた「トーキョードリフター(映画ver.)」がメインであるが、今までの前野健太のオリジナルアルバムとは一線を画しているのが、一曲目に収録されている「トーキョードリフター」(新録ver.)だろう。ロックバンド、アナログフィッシュにアレンジを投げかけ、また一からスタジオ作業に入り、エンジニアに吉田仁を迎えてのリレコーディング。映画から曲が飛び出し、まさに"ドリフト"している様が感じられる。もちろん前野独特の一人多重録音である映画ver.も収録されているので、それを聴き比べていただければ、今作がその多様な音楽性を獲得するために駆け出したきっかけとなる新しい音源であることは明白だ。さらにゲストに石橋英子を招いて前野の代表曲「ファックミー」をグランドピアノでデュエット。これも今作のために特別に新録されたものである。映画の劇中からは弾き語りの「鴨川」「あたらしい朝」を収録。
3.11以降間もない5.27に東京の街で撮られたこの歌は、震えながらもどこか希望を感じざるを得ない。そして最後に映画を受けて前野が作った最新曲「FG200のブルース」が加えられ、無事故ながら"ベースメント・テープス"が完成。全6曲と東京を駆けるバイクの音があなたの心にドリフトする!

http://maenokenta.com/



(映画情報)
第24回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門出品
松江哲明 監督作品 前野健太 主演・音楽『トーキョードリフター』
12月10日よりユーロスペース他にて 全国順次公開

http://www.tokyo-drifter.com/

RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
BACK NUMBER