NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

前野健太、ニューアルバム「サクラ」のアートワークが公開!大森靖子、スカート、竹原ピストルを迎えたリリースツアー<ソロ対バン篇>も発表!!

  • 2018.03.08

前野健太 / Kenta Maeno4月25日に豪華プロデューサー&アーティストと作り上げた4年半ぶりのオリジナル・アルバム「サクラ」をリリースする前野健太。
気になるニューアルバムのジャケット写真とアーティスト写真が春の訪れとともに公開された。
フォトグラファー横浪修の撮り下ろし写真により、いつもとは何かが違う、ブランニューケンタを感じさせるヴィジュアルとなっている。

また2月に発表された全国ツアーバンド篇に続き、ソロ対バンツアーが発表された。大森靖子、スカート、竹原ピストルという強者たちとの2マン、一体どうなるのか?!その土地限りの貴重な2マンライブになりそうだ。本日よりHP先行予約が開始している。
シャムキャッツ、ハンバートハンバートを迎えた、全国ツアーバンド篇と合わせてぜひチェックしてほしい。

発売日翌日の4月26日には福岡にてMCに栗田善太郎を迎えた発売記念イベントも決定。こちらは限定20名のスペシャルなイベントとなる。
待ちに待ったアルバム発売に向けて、急速に芽吹き始めたマエケン。サクラ開花前にまだまだ驚くニュースをお届けできるかもしれません!


【ツアー概要】

前野健太 ニューアルバム「サクラ」発売記念ツアー ~開花宣言2~ <ソロ対バン篇>

前野健太 ソロ対バン篇出演:前野健太+Guest

※オフィシャルHP先行※
2018年3月8日(木)19:00~2018年3月18日(日)23:59
URL:https://l-tike.com/st1/kentam2018hp

チケット一般発売 : 2018年3月31日(日)

■2018年6月7日(木) @仙台 Rensa
OPEN 18:00 / START 19:00
adv.¥3,800+1D
Guest:竹原ピストル
チケット:ローソンチケット [ Lコード:22485 ]、チケットぴあ [ Pコード:111-662 ]、e+
Info:Coolmine 022-292-1789

■2018年6月22日(金) @北海道 BFHホール
OPEN 18:30 / START 19:00
adv.¥3,500
Guest:スカート
チケット:ローソンチケット [ Lコード:12545 ]、チケットぴあ [ Pコード:111-439 ]、e+
Info:WESS 011-614-9999

■2018年7月7日(土) @沖縄 桜坂劇場ホールA
OPEN 18:00 / START 18:30
adv.¥3,500+1D
Guest:大森靖子
チケット:e+、桜坂劇場、G-shelter、Record & Music Bar “on”
Info:桜座劇場 098-860-9555

■2018年7月12日(木) @京都 磔磔
OPEN 17:30 / START 18:30
adv.¥3,800+1D
Guest:後日発表!
チケット:チケットぴあ [ Pコード:111-313 ]、e+
Info:HOMESICK http://homesickkyoto.blogspot.jp/
homesick.kyoto@gmail.com

前野健太 ニューアルバム「サクラ」発売記念ツアー ~開花宣言~ <バンド篇>

※チケット発売中

出演:前野健太バンド(伊賀航、石橋英子、ジム・オルーク、ジョータリア)
+Guest Act [東京公演はワンマン]

■2018年5月20日(日) @東京 Shibuya WWW X
ワンマン公演
OPEN 17:15 / START 18:00
adv.4,000円 +1D
チケット:ローソンチケット [ Lコード:74165 ]、チケットぴあ [ Pコード:107-572 ]、e+、楽天チケット
Info:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

■2018年5月31日(木) @福岡 BEAT STATION
Guest Act:ハンバートハンバート
OPEN 18:30 / START 19:00
adv.3,800円 +1D
チケット:ローソンチケット [ Lコード: 83158 ]、チケットぴあ [ Pコード:108-253 ]、e+
Info:BEA 092-712-4221(月~金/11:00~18:00)

■2018年6月1日(金) @広島 クラブクアトロ
Guest Act:ハンバートハンバート
OPEN 18:00 / START 19:00
adv.3,800円 +1D
チケット:ローソンチケット [ Lコード: 61706 ]、チケットぴあ [ Pコード:107-770 ]、e+、エディオン広島本店プレイガイド、タワーレコード広島店、STEREO RECORDS、広島クラブクアトロ
Info:広島クラブクアトロ:082-542-2280

■2018年6月2日(土) @大阪 梅田 SHANGRI-LA
Guest Act:シャムキャッツ
OPEN 17:30 / START 18:00
adv.3,800円 +1D
チケット:ローソンチケット [ Lコード: 53435 ]、チケットぴあ [ P:コード:107-769 ]、e+(Pre:2/14-21)
Info:SMASH WEST 06-6535-5569

■2018年6月3日(日) @名古屋 JAMMIN'
Guest Act:シャムキャッツ
OPEN 17:30 / START 18:00
adv.3,800円 +1D
チケット:ローソンチケット [ Lコード: 41330 ]、チケットぴあ [ Pコード:107-677 ]、e+
Info:JAILHOUSE 052-936-6041

前野健太 ニューアルバム「サクラ」発売直前ワンマン ~早咲き桜 at 桜座~

■2018年4月7日(土) @山梨県甲府市 桜座
ワンマン
OPEN 17:00 / START 18:00
出演:前野健太バンド(伊賀航、石橋英子、ジム・オルーク、POP鈴木)
adv.3,500円
予約先(問い合わせ先):どうしておなかがすくのかな企画メールフォーム http://doushiteonakagasukunokana.com/contact

【リリース記念イベント】

前野健太 New Album『サクラ』リリース記念
[今夜は博多でiichikoと~マエケン大いに飲み語り歌う]


4月25日(水)にNew Album『サクラ』が発売になる前野健太、リリース翌日に福岡でトーク&アコースティックライブイベント決定。
前野健太の「ロマンチック」同様に、参加者の皆さんもいいちこを片手にお楽しみ下さい。

きみの涙と ぼくの涙
いいちこで割って 花びら一枚浮かべて
ー前野健太「ロマンチック」(2nd AL『さみしいだけ』収録)

出演:前野健太 MC:栗田善太郎

■2018年4月26日(木) OPEN 20:15 / START 20:30 / CLOSE 22:00
(¥1,500+1drink order ¥500-) 先着20名
@Cafe&Bar Tresol 福岡市中央区警固1-13-1 アーク警固 3F
チケット予約:https://goo.gl/forms/VCsp5OooSdtdDs2m1
お問い合わせ: info@bigmouth.co.jp

【アルバム情報】

前野健太「サクラ」前野健太
New Album『サクラ』


2018.04.25 On Sale
PECF-1150 felicity cap-280 / ¥2,500+tax

[収録曲]
01. 山に囲まれても
02. 今の時代がいちばんいいよ
03. アマクサマンボ・ブギ
04. 嵐~星での暮らし~
05. 夏が洗い流したらまた
06. マイ・スウィート・リトル・ダンサー
07. 大通りのブルース
08. SHINJUKU AVENUE
09. 虫のようなオッサン
10. 人生って
11. いのちのきらめき
12. ロマンティックにいかせて
13. 防波堤

心の底から「待ったかいあった」と宣言できる4年半ぶりのオリジナル・アルバムが完成。間違いなく、前野健太の最高傑作であり、“昔からあったような、新しい音楽”。ここにある詩とサウンドが、これまでの歌謡曲ではない、新時代の歌を掴もうとしている。

新世代のシンガーソングライターとして登場し、音楽誌では10年代のベスト・アルバムに選ばれる名作を残す。「ライブテープ」などドキュメンタリー映画主演やフジロック、サマーソニックなど大型ロックフェスにも出演するなど音楽家としての歩みを進めてきたフォーク・シンガー前野健太。
自身の作品以外にも、KAAT「わかったさんのクッキー」(台本・演出:岡田利規)の劇中歌を作曲。NHK番組「ジドリ」の劇判、NHKドラマ「あったまるユートピア」主題歌“いのちのきらめき”を担当。などキャリア10年で生み出してきた詩とメロディが合わさった「うた」が様々な反響を生み、それが反射する形で近年は文筆家、映画・舞台役者へと転がりつづけるように活躍の場所は広がっていった。文筆家としては4年目に突入しようとしている文芸誌「すばる」での連載に始まり、昨年は初のエッセイ集「百年後」を出版。役者としても、昨年韓国・プチョン国際映画祭で特別賞を受賞した映画「変態だ」で初の劇映画主演(みうらじゅん原作、安斎肇監督)。そして東京芸術劇場にて岩井秀人、森山未來と共に出演し、NHK
Eテレでドキュメントも放送された演劇「なむはむだはむ」にて舞台役者デビューなど気づくと音楽以外の分野で光を浴びることも多くなっていた。そんな未知とも言える新たな世界に感化されながらも「うた」はたえまなくこぼれ続けた。

膨れ上がる、新たなる歌心の追求。そして、日々は過ぎていった。ようやくうたの原石が集まり始めたころ、すばらしいパートナーたちに巡り合う。ceroの荒内佑が初めてのプロデュースを承諾。これまでも多くの時間を共にし、前野の音楽を理解する盟友石橋英子。まだ20代半ばながらリーダーであったバンド、森は生きている解散後も幅広く活躍する岡田拓郎。そして「恋するフォーチュンクッキー」などを手掛けJ-POP一戦で活躍する編曲家である武藤星児。弾き語り以外はこの4人が前野の楽曲をプロデュース・アレンジ。“ブランニューケンタ”をキーワードに、歌謡曲の時代をなぞるのではなく、これからの歌謡を一緒に作り出したい。そんな想いを胸にアルバム制作がはじまりました。その結果として伊賀航、小西遼、ジム・オルーク、Amazonsなど20名強の参加ミュージシャンたちと心を通わせた音楽が1枚のアルバムとして遂に完成。楽曲が持つポテンシャルが最高なアレンジで録音され、前野本人は主演男優のようにサウンドに身を任せ、すばらしい歌声を聴かせる。その色気をまとった声は将来、歌手・前野健太のデビューと称されるポイントになるかもしれません。
「うた」だけは1度も裏切ることなく、歩んできた正直すぎるシンガーソングライター。だからこそたどり着いた、100年後に生きる人にも届く強い普遍性。日本を彩った偉大な音楽家や歌い手の気配をたぐり寄せながら、仲間と一緒に“新しい歌”を掴もうとするマエケンの再デビュー・アルバム。10年前、母に借金をして勝手に自主デビューした男が、今度は勝手にメジャー・デビューぐらいの気概を示し戻ってきた。

ジャズもロックも歌謡曲も全て混ぜ込んだ十三曲十三色の万華鏡のような1枚。あなたにとってどの曲がかけがえのない歌になるでしょうか?マエケンはきっとこう言うでしょう。「どう感じるかはあなたの自由です」と。そしてこれが日本人にしか語れない歌心。何時聴いても1年中満開の桜をお楽しみください。大人の方はお酒と一緒にお花見気分でどうぞ。

プロデュース&アレンジ
荒内佑(cero)
石橋英子
岡田拓郎
武藤星児

参加アーティスト
荒内佑、伊賀航、石川広行、石橋英子、岡田拓郎、小口健太郎、小西遼、ジム・オルーク、ジョー・タリア、武嶋聡、千葉広樹、寺井雄一、原元由紀、古川麦、増村和彦、松下マサナオ、武藤星児、山田光、Amazons(斉藤久美・大滝裕子・吉川智子)

RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
 -
BACK NUMBER