NEWS

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

新世代 2人組バンド「ROTH BART BARON」、話題のデビューアルバムより『氷河期#2(Monster)』のミュージックビデオが到着!またアルバム発売を記念した「“The Ice Age” TOUR」もいよいよ後半戦!ファイナル6/7 東京 渋谷 TSUTAYA O-nest公演は初のワンマンライブ!

  • 2014.05.28
ROTH BART BARONサマーソニックや来日アーティストのサポートアクトを数多く務めるなど、話題の2人組バンド『ROTH BART BARON』。
4/16にfelicityからリリースされた待望のファーストアルバムより『氷河期#2(Monster)』のミュージックビデオが到着!
The Nationalや、Perfume Geniusなど海外アーティストの映像作品や彼らの過去のMVも手掛けている“SLEEPERS FILM”が映像編集を担当している。

また、アルバム発売を記念した「“The Ice Age” TOUR」もいよいよ後半戦!大阪、名古屋、京都を周り、ファイナル6/7 東京
渋谷 TSUTAYA O-nest公演は初となるワンマンライブとなります!
全国ツアーを経て強固になったバンドアンサンブルをワンマンでたっぷりお届けします。ぜひご期待ください。




ROTH BART BARON "氷河期#2(Monster)" (Official Music Video)
http://youtu.be/Jeb2C2z1Z8I






(ツアー情報)

ROTH BART BARON’S “The Ice Age” TOUR 2014


2014.5.29(thu) 大阪 心斎橋 CONPASS w/ IKI HIDAKA / The Chimney Sweeper [DJ] SHOGEN
2014.5.31(sat) 愛知 鶴舞 KD ハポン w/ tigerMos / PLUTATA
2014.6. 1(sun) 京都 京都 Live House nano w/ goosoo / イツキライカ / 土井玄臣
2014.6. 7(sat) 東京 渋谷 TSUTAYA O-nest ワンマンライブ

TOUR info : http://rothbartbaron.com/




ROTH BART BARON 1st AL 『ロットバルトバロンの氷河期 (ROTH BART BARON’S “The Ice Age”)』(リリース情報)

ROTH BART BARON
1st AL 『ロットバルトバロンの氷河期 (ROTH BART BARON’S “The Ice Age”)


2014.4.16 On Sale
PECF-1094 / felicity cap-197
定価:2,400円+税

iTunesamazon


01 氷河期#1(The Ice Age)
02 氷河期#2(Monster)
03 氷河期#3(Twenty four eyes / alumite)
04 春と灰(Ashspring)
05 蠅の王(Lord of the Flies)
06 Buffalo(taivaan helmi)
07 帰還(Cheap Fall)
08 炎(Neonlight)
09 オフィーリア(Ophelia)


~咲き乱す音の中より初桜~ 陽春の候、フェリシティより二人ぼっちのデビュー。

そう、この新しい鐘の響きは、ここ東京から世界に発信する初々しくも壮大な夢。ビッグベンで時代の音を鳴らせ!『ロットバルトバロン』の幕は開き、新たなバディ・ムービーはいよいよ第一章へ。



既に熱狂的なファンを獲得し始めている新世代の2人組バンド『ROTH BART BARON』。自主でリリースされた2枚のEPがdisk unionやJET SETなどから多大な指示を受け完売。サマソニ、来日アーティストのサポートを始め、多くの注目イベントに出演。今年1月にNYツアーを成功させ、SNSなどで海外から反響を得ているなど境界線のない、精力的な活動にも目が離せません。そんな周囲の期待も高まる中、いよいよ完成したデビューアルバムは東京で生きる若者の感情から、遠く離れた海外の空気までをも時代の感覚として取り込んだ、新風を吹き込むマスターピースとなりました。

アルバムのミックスはThe National, Sufjan Stevensなどを手がける新進気鋭のエンジニアJonathan Lowが担当。数曲は同じフィラデルフィアのスタジオでKurt Vile、War on Drugs、Sharon Van Ettenなどを手がけるBrian McTearがプロデュース/録音。彼らからも「このプロジェクトはすばらしい経験だった」と賛辞をもらうほど濃密な時間を過ごし、ロットバルトバロンが思いを馳せていた音の世界が彩られていきました。管楽器・グロッケンなど多種多様な楽器を使って作り出す壮大なサウンドスケープはFleet Foxes、Bon Iver、Grizzly Bearなどを彷彿とさせます。また、Vo.三船の少ない言葉から紡ぎだされる歌詞はファンタジックな童話の様でもあり、作品全体に通底する豊かな生命力を感じさせる。サウンドでは海外との繋がりを感じさせながらも、当たり前に母国語で綴られ、温かい感情を纏った言葉が、味わい深いメロディに乗ることにより独創的なポップ・ミュージックになっています。

『ロットバルトバロンの氷河期』という章から始まる、グリム童話の様に2人の若者から描かれた物語。どこか懐かしくもキラキラしたこの音を聴いていると、流氷に反射した希望の光に包まれているようです。氷の上から感じる新しい春の香りをお楽しみください。

<録音>
Brian McTear / 須藤俊明

<ミックス>
Jonathan Low

<ゲストミュージシャン>
西池達也(鍵盤) / 田中一徳(trumpet) / 大田垣正信(trombone) / 須藤俊明


詳細: http://1fct.net/archives/7709

RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
BACK NUMBER