RELEASES

  • Addthis
  • facebook
  • twitter

羊文学

“オレンジチョコレートハウスまでの道のり”

 - オレンジチョコレートハウスまでの道のり
“オレンジチョコレートハウスまでの道のり”
  • 2018.02.07 On Sale
  • PECF-1148 / felicity cap-278
    [CD] ¥1,400 with tax

<TRACK LIST>

  • ハイウェイ
  • ブレーメン
  • 涙の行方
  • マフラー

2018 年のブライテストホープ、羊文学の現在地。
蒼くささくれたバンドアンサンブルと磨きがかかったソングライティング。
成長著しいオルタナティブロックの新星が繰り出す大注目の全4 曲。
待望のセカンドE.P. 発売です。

昨年10 月にE.P.「トンネルを抜けたら」でデビュー。平均年齢20 才の三人組が繰り出すささくれたバンドアンサンブル。若い鋭利な感性が鳴らすソリッドなオルタナティブロックが各所で好評を博しました。轟音ギターサウンドと同居する儚くてどこか刹那的な美しさに溢れたリリカルなメロディライン。深い余韻を残す陰影に富んだメランコリックな旋律は健在で、独特の語感で綴られる少し内省的な青年期特有の瑞々しい感覚に満ちた蒼い詞世界はユニークなセンス。清冽で透明感のある伸びやかで時にアンニュイな歌声は非常に魅力的です。デビュー以来、成長著しい伸び盛りの羊文学。ザラついた手触りの初期衝動はそのままにクールな味わいが滲むモダンロックの風合いも醸し出す彼女たちの現在地。背伸びしない躍動感と開放感、随所に煌めくヤングアイデア。一皮むけて磨きがかかったソングライティングはコンテンポラリーなセンスも感じられます。底知れぬポテンシャルを秘めた瑞々しい才覚にご注目ください。



PROFILE
羊文学ヒツジブンガク
羊文学

VoとGtの塩塚モエカ、Baのゆりか、Drのフクダヒロアからなる、柔らかくも鋭い感性で心に寄り添い突き刺さる歌を繊細で重厚なサウンドにのせ、美しさを纏った音楽を奏でる3人組。2012年結成。2016年7月、FUJI
ROCK FESTIVAL"ROOKIE A GO-GO"に出演。10月、カナダツアー(モントリオール、トロント、バンクーバー)「Next
Music From Tokyo
vol.9」に参加。2017年に現在の編成となり、現在までに、EP4枚、フルアルバム1枚、配信シングル1曲、そして昨年12月にクリスマスシングル「1999
/ 人間だった」をリリース。生産限定盤ながら全国的なヒットを記録。今春2/5に最新EP「ざわめき」をリリース、そのリリースより先行してのワンマンツアー(1/18大阪・梅田シャングリラ、1/31東京・恵比寿リキッドルーム)はSOLD
OUTに。 2020年 8 月23日(日)、FUJI ROCK FESTIVAL'20 出演決定。
2020年、しなやかに旋風を巻き起こし躍進中。

RELATED RELEASES
 -
 -
 -
 -
 -
 - オレンジチョコレートハウスまでの道のり
“オレンジチョコレートハウスまでの道のり”
  • 2018.02.07 On Sale
  • PECF-1148 / felicity cap-278
    [CD] ¥1,400 with tax

<TRACK LIST>

  • ハイウェイ
  • ブレーメン
  • 涙の行方
  • マフラー