SCHEDULE

  • Addthis
  • tumblr
  • Google+
  • twitter
  • facebook

2016.07

  • 2016.07.31 (日)
  • EVENT

カフカ鼾 / 石橋英子

[土用の丑は終った] at 下北沢LADY JANE

ジム・オルークeiko-ishibashi_600jpg会場:下北沢LADY JANE

Jim O'Rourke (double-b)
石橋英子 (p, fl, vo)
Joe Talia (ds)

OPEN / START 19:30

TICKET:adv.¥3,000 door.¥3,500

LADY JANE:03-3412-3947 BIGTORY:03-3419-6261

INFO: 下北沢LADY JANE 03-3412-3947

  • 2016.07.29 (金)

前野健太

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY 9/26 <cero × 前野健太>2マンライブが決定!!

前野健太 / KENTA MAENO恵比寿・リキッドルームの12周年を記念してアニバーサリーライブとして、ありそうでなかったceroと前野健太の2マンライブが決定!

前野健太はバンド編成での出演となります。イープラス・プレオーダーは明日7月30日正午から!!

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY
cero × 前野健太


出演 : cero、前野健太 (BAND SET)
日時 : 2016年9月26日(月曜日)
開場 / 開演 : 18:30 / 19:30
会場名 : リキッドルーム

前売券(2016年8月21日(日曜日)発売) :
3,000円[税込・1ドリンク代(500円)別途]

前売券取り扱い箇所 : チケットぴあ[Pコード 302-654]、ローソンチケット[Lコード 70390]、イープラス、ディスクユニオン(お茶の水駅前店 / 新宿BF日本のロック・インディーズ館 / 下北沢店 / 吉祥寺店 / 池袋店 / 渋谷中古センター)、リキッドルーム

cero / セロ※イープラス・プレオーダーあり。
http://bit.ly/2az7R6l
受付期間:2016年7月30日(土曜日)正午~8月8日(月曜日)18:00
問い合わせ先 : リキッドルーム 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

  • 2016.07.28 (木)

カフカ鼾

ジム・オルーク、石橋英子、山本達久。世界でも注目される3人によるスペシャル・バンド、『カフカ鼾(いびき)』、初のスタジオ・アルバムが10/5発売決定!。三位一体のトリオによる最高の演奏を、ジム・オルークが愛情と時間をかけて再構築した、極上の一品!9/28には新宿ピットインにてプレ・リリースライブが開催!!

カフカ鼾 / Kafka's ibikiジム・オルーク、石橋英子、山本達久。世界でも注目される3人によるスペシャル・バンド、『カフカ鼾(いびき)』、初のスタジオ・アルバムが完成。三位一体のトリオによる最高の演奏を、ジム・オルークが愛情と時間をかけて再構築した、極上の一品!

世界を股にかけて活躍する3人がメイン・プロジェクトとしているのがこの『カフカ鼾(いびき)』。ジム・オルーク(JimO'Rourke)は、昨年、じつに13年半ぶりとなるヴォーカル・アルバム「Simple Songs」をリリースし、海外のメディアでも年間べストに選ばれるなど、日本を拠点として世界中に衝撃を与えました。石橋英子は、Merzbowとのユニット「公園兄弟」で世界有数の電子音楽レーベルEditions Megoデビューを果たし、さらには星野源、坂本慎太郎の作品・ライブ参加や、映画音楽を手掛けるなど活動の幅を広げています。そして山本達久は、各国のアーティストたちとの即興演奏を始め、劇団マームとジプシーの音楽担当やUAの作品・ライブ参加など、多岐に渡って活躍する日本を代表するドラマーとして、重要な役割を担っています。

1曲39分。まるで映画のように紡ぎだされる音のストーリー。3人は、彫刻を掘りつづけるようにゆっくりと、1つの作品を極めて美しいフォルムに仕上げました。多彩な音が、ときにはECM諸作の凛としたミニマリズムと強く共鳴し、ときにはダンスミュージックのように素早いリズムを刻み、テンポやジャンルにとらわれず自由に形を変えていきます。ひとたび耳にすれば、決して難解ではない、気持ちの良い音楽の渦に取り込まれるのです。変幻自在のトリオだからこそできる生演奏ならではの魅力が、ダンスミュージックファンをはじめ、様々な音楽ファンを虜にすることでしょう。

初のスタジオ・アルバムとなる本作は、3人の即興演奏の空気をエンジニアのジム・オルークが新鮮なまま封じ込め、その最高の素材を料理家のように切り刻み、テクニックを駆使して再構築。最初の録音からは約3年、トリオ演奏と、ジム・オルークによるレコーディング~ポスト・プロダクション~ミックスが究極の音楽作品へと昇華したのです。ステレオ・ミックスながらまるで映画館で体験するドルビー・サラウンドのような音の奥行と広がり。より良いスピーカー、音楽環境で聴いた時に、驚きの世界を体感するでしょう。CDと高音質配信、2つのフォーマットでの発売となります。これまで彼らの音楽を未体験のリスナーにこそ聴かせたい、名作を作り続けるジム・オルーク諸作の中でも革新的な作品が誕生しました。


【リリース情報】

カフカ鼾(Jim O'Rourke、石橋英子、山本達久)『nemutte』
カフカイビキ / ネムッテ

2016.10.05 Release
PECF-1141 felicity cap-258 / ¥2,400+税 / CD

1. nemutte

【ライブ情報】

カフカ鼾『nemutte』プレ・リリースライブ

■ 2016年9月28日 @新宿ピットイン
予約受付 : 2016年8月1日より
電話予約 : 03-3354-2024
メー ル予約 : shinjuku@pit-inn.com
info : http://www.pit-inn.com/

  • 2016.07.28 (木)

ROTH BART BARON

【ROTH BART BARON】中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016 出演決定!

ROTH BART BARON_600中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016

○日時:
2016年9月10日(土)・11日(日)
※ROTH BART BARONは9月11日(日) に出演します
開場 10:00 / 開演 11:00(予定)
○場所:中津川公園内特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797
○チケット:
2日通し券
13,900円(税込)
1日券
各8,900円(税込)「9/10券」「9/11券」
○オフィシャルサイト: http://solarbudokan.com/2016/

  • 2016.07.27 (水)

サイプレス上野とロベルト吉野

よっしゃっしゃっす〆からのサンタフェ~!サイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・インが合体してポンッ!と生まれた大名曲。バブル × ヒップホップ・アンセム"成りアガり VICTORY"のミュージックビデオが公開!

サイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・インこれは話題性∞(無限大)。
ヒップホップ・アーティスト、そして地下セクシーアイドルとして今や、お茶の間まで毎度おさわがせ中のサ上とロ吉、ベッド・インがよなよな合体してぶっとびぃ~!な新曲をぶっかます!!

バブル&業界用語満載のリリックをサ上とロ吉の調教のもと、ベッド・インがなんとラップに初挑戦。
ライブで大合唱間違えなし!のサビメロからサ上とベッド・インによるラップに腰を振りまくり。
トラックメーカーには90年代から日本のR&B、ヒップホップシーンへ多大な影響を与えているDJ WATARAI氏をお迎えして90年代初頭のオイニーをプンプン匂わせる極上なサウンドを、見事に現代にアップデート。
ロ吉によるベッド・インの声ネタ・スクラッ珍まで、申し訳ございませんが聴きどころしかありません。

先日のベッド・インのワンマン◯おギグで筆下しも完了&最高潮に盛りアガリ、これは、やまだかつてないヒップホップアンセムができあがっちゃったかも?!
ベッド・インのメジャー1stアルバム「RICH」の発売日となる本日7月27日にこれまた極上のミュージックビデオが完成!!
EAST ENDのバック・ダンサーであったSEX山口の出演などヒップホップファンにも響く映像になっている。

とにかく聴いて、歌って、踊るしかない。夏本番から忘年会のカラオケソングまで、"成りアガり VICTORY"で間違いなし!


◆ サイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・イン "成りアガり VICTORY" (Official Music Video)
https://youtu.be/Z2koHVHnOD4



nariagariサイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・イン
「成りアガり VICTORY」

配信シングル 絶賛発射中!




ベッド・イン
メジャー1stアルバム「RICH」

2016.07.27 Release
※「成りアガり VICTORY」収録!

http://sauetoroyoshi.com/
http://bedin1919.chu.jp/

  • 2016.07.20 (水)

王舟

王舟、「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016」出演決定!

SLS2016_bannerohshu_6008月26~28日に山梨・山中湖交流プラザ きららで行われるスペースシャワーTV主催の野外ライブイベント「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016」に王舟の出演が決定しました!

王舟は2016年8月27日(土)MORNING ACOUSTICに出演します。

詳しくはこちら
http://www.sweetloveshower.com/index.html

  • 2016.07.16 (土)
  • EVENT

Phew

[Interception 01 Phew Tokyo ワンマン] at 東京・落合soup

PHEW_newworld_1会場:東京落合soup

Phew  
guest: Hiroyuki Nagashima (Dowser)

OPEN 19:30 / START 20:00 

TICKET:adv.¥2,000 door.¥2,500

*予約:ご希望の方は、「7月16日予約希望」としてsoup(ochiaisoup@gmail.com)までお名前、ご連絡先、チケット枚数を記載の上ご連絡ください。こちらから折り返しご返信いたします。

INFO: 落合soup 03-6909-3000

  • 2016.07.15 (金)

おとぎ話

おとぎ話、待望のニューアルバム 「ISLAY」 10/26(水)に発売決定!

おとぎ話 / OTOGIVANASHIおとぎ話 待望のニューアルバム「ISLAY」10月26日(水)に発売決定!
先行シングル「JEALOUS LOVE」、「セレナーデ」(共に7インチ)を含む全11曲収録予定です。
また、アルバム発売に先駆けて緊急ワンマンギグを敢行することになりました。
バンドの気分を反映させたエッジが効いたレパートリーにご期待ください。


【リリース情報】

おとぎ話『ISLAY』
2016.10.26 release
PECF-1142 felicity cap-259 / ¥2,600+税

◆ おとぎ話「セレナーデ」(Official Music Video)
https://youtu.be/8fw5Q1Wd2Kg



【イベント情報】

おとぎ話ワンマンGIG■日時 : 2016年9月10日(土)
■イベントタイトル : おとぎ話ワンマンGIG<Close to the Edge>
■会場 : 東京 東高円寺U.F.O. CLUB
(http://www.ufoclub.jp/ TEL : 03-5306-0240)
■開場 : 18:00 / 開演 : 19:00
■出演 : おとぎ話
■前売: : 3,300円 / 当日 : 3,800円 (税込・ドリンク代別)
■チケット発売日 :
2016年8月7日(日)16:00より、電話予約受付開始!!!!
電話予約 : U.F.O.CLUB(TEL:03-5306-0240)
限定120名
■問合せ : U.F.O. CLUB (TEL:03-5306-0240)

  • 2016.07.15 (金)

ROTH BART BARON

ROTH BART BARONがコルグ歴代シンセを弾き倒す!一夜限りのスペシャル・イベント「KORG SESSION」開催のお知らせ。

KORG SESSION未来のヴィンテージ、新世代ポリフォニック・アナログ・シンセサイザー"minilogue"を発表したKORGと、SF映画をテーマにカナダ・モントリオールでレコーディングした2nd アルバム『ATOM』をリリースしたROTH BART BARONがシンセサイザー好きのギークに送る招待制スペシャルイベントを開催!
1978年に発表したMS-20を始め、Polysix、Mono/Poly、MS2000、⊿(デルタ)、POLY-61、T1、M1、WAVESTATION、RADIAS、microKORG等…2016年発表のminilogueまで往年の名機数十台が一堂に集結。
ROTH BART BARONがこの日、エレクトリック・スペシャル編成でお届けするmini LIVE をLIVE SHOOTING!!
お客さんと一緒にROTH BARTBARONのMUSIC VIDEOを撮影します。
映像チームはRBBではお馴染みのSLEEPERS FILM!!
さらに"minilogue"開発者であるKORGの高橋達也とのトーク・セッション!
三船雅也(vo/g)が求めるシンセサイザー像と、ついに現代のアナログシンセを完成させたその思いを込めたクロストーク。
また当日はKORGシンセサイザーにインスパイアされた新曲をKORGとROTH BARTBARONのコラボT-シャツにDL Codeをつけて限定販売します!
OPENIG TIMEはKORGシンセの数々で組まれたROTH BART BARONのLIVE用ステージセットをお客さんにも開放し、自由に試奏することができる体験型のイベントにいます。
ぜひ、時代を創ってきた名機の数々に触れ、往年の音をステージPAで実感して下さい!

■日時 : 2016年8月26日(金) 開場 18:30 / 開演 19:30
■場所 : G-ROKS 東京都杉並区下高井戸1-15-12 http://www.groks.co.jp/
■入場無料 : 事前登録が必要になります。
特設サイトの応募フォームからお申込み頂くか、以下のメール・アドレスに必要事項(①お名前 ②連絡先 ③人数[2名まで])をご記入の上、お申込み下さい。
お申込みメール・アドレス : korg-s@rothbartbaron.com

◆ イベント特設サイト ⇒ http://korg-s.rothbartbaron.com


ROTH BART BARON_600【ROTH BART BARON】

三船雅也(Vo./Gt.)、中原鉄也(Ds.)から成る日本、東京出身の2人組フォークロックバンド。真冬の米国フィラデルフィアで制作され、2014年にリリースされたデビューアルバム『ロットバルトバロンの氷河期』は音楽メディアの2014年ベストディスクに数多く選ばれるなど、高い音楽性と圧倒的なライブ・パフォーマンスが固たる評価を得る。再び米国に戻り7都市を回るUSツアーも敢行、帰国後に渋谷WWWで開催されたワンマンは歓声をもって迎えられ大成功をおさめる。2015年はVIVA LA ROCK、CIRCLE、RSR、サマソニなど大型ロックフェスにも出演、無名の新人ながら強烈なインパクトを残した。三船がSF映画から着想を得て、カナダ、モントリオールのスタジオにて現地のミュージシャンとセッションを重ね作り上げられた1 年半ぶりのセカンドアルバム「ATOM」を2015年10月21日にリリース。11月8日からの東京 代官山UNITを皮切りに4ヶ月日本全国を回るATOMツアーを行う。
http://rothbartbaron.com/

SLEEPERS FILM【SLEEPERS FILM】

「音楽の自由と楽しさを映す」映像グループ。2009年4月、ワンテイクワンカットのドキュメンタリーミュージックフィルム"LIVE SHOW"をスタート。人通りの多い街角や薄暗い廃墟ビルの地下、飲食店や美容室などあらゆる場所をステージ化。生演奏の即興性とフリースタイルな撮影により、その場の温度がダイレクトに伝わる作品は、観る者の感動を呼ぶミュージックフィルムとなっている。2010年2月、フランスの映像クリエイター集団La BlogothèqueのTAKE AWAY SHOWS(テイク・アウェイ・ショーズ)と共同撮影を行う。また、「ブルックリンシーンの顔役」といわれるThe National や、Perfume Genius など海外アーティストの映像作品も手がけている。
http://sleepersfilm.com/

KORG【KORG】

1963年の創業以来、一貫して電子楽器の製造に取り組み、日本でのシンセサイザー開発をいち早く手がけるほか、1975年には世界初の針式メーターを採用したコンパクト・チューナーを発表するなど、「KORG」ブランドの下に、独自の創造性と技術力を駆使した常に時代をリードする画期的な製品を世界各国で発表してまいりました。特にシンセサイザーにおいては、その高いサウンド・クオリティ、機能性で国内外のトップ・ミュージシャンをはじめ、多くの音楽ファンから支持を得ています。現在では、シンセサイザー、チューナーのみならず、DJ/ダンス関連製品、エフェクター、レコーダーから、デジタル・ピアノまで幅広いジャンルの製品を企画開発しています。
http://www.korg.com

  • 2016.07.15 (金)

サイプレス上野とロベルト吉野

成りアガり VICTORY

これは話題性∞(無限大)。
ヒップホップ・アーティスト、そして地下セクシーアイドルとして今や、お茶の間まで毎度おさわがせ中のサ上とロ吉、ベッド・インがよなよな合体してぶっとびぃ〜!な新曲をぶっかます!!

バブル&業界用語満載のリリックをサ上とロ吉の調教のもと、ベッド・インがなんとラップに初挑戦。
ライブで大合唱間違えなし!のサビメロからサ上とベッド・インによるラップに腰を振りまくり。
トラックメーカーには90年代から日本のR&B、ヒップホップシーンへ多大な影響を与えているDJ WATARAI氏をお迎えして
90年代初頭のオイニーをプンプン匂わせる極上なサウンドを、見事に現代にアップデート。
ロ吉によるベッド・インの声ネタ・スクラッ珍まで、申し訳ございませんが聴きどころしかありません。

先日のベッド・インのワンマン◯おギグで筆下しも完了&最高潮に盛りアガリ、
これは、やまだかつてないヒップホップアンセムができあがっちゃったかも?!
2016年のスターに成りアガるべく、ベッド・インのメジャー1stアルバム「RICH」に先駆け、
スワッピング方式でサイプレス上野×ベッド・イン名義として7/15に先行発射しちゃいます。

とにかく聴いて、歌って、踊るしかない。夏本番から忘年会のカラオケソングまで、"成りアガり VICTORY"で間違いなし!

配信シングル
2016.7.15 iTunes&Apple music 先行配信
2016.7.22 その他配信サイト 配信開始

sauetoroyoshi.com
http://bedin1919.chu.jp/

  • 2016.07.14 (木)

サイプレス上野とロベルト吉野

よっしゃっしゃっす〆からのサンタフェ~!サイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・インが合体してポンッ!と生まれた大名曲。この4人とどこまでもアガり続ける!バブル × ヒップホップ・アンセム"成りアガり VICTORY"で今年の夏は間違いなし!7月15日にサイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・イン名義で先行発射決定!!トレーラーも大公開。

サイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・インこれは話題性∞(無限大)。
ヒップホップ・アーティスト、そして地下セクシーアイドルとして今や、お茶の間まで毎度おさわがせ中のサ上とロ吉、ベッド・インがよなよな合体してぶっとびぃ~!な新曲をぶっかます!!

バブル&業界用語満載のリリックをサ上とロ吉の調教のもと、ベッド・インがなんとラップに初挑戦。
ライブで大合唱間違えなし!のサビメロからサ上とベッド・インによるラップに腰を振りまくり。
トラックメーカーには90年代から日本のR&B、ヒップホップシーンへ多大な影響を与えているDJ WATARAI氏をお迎えして90年代初頭のオイニーをプンプン匂わせる極上なサウンドを、見事に現代にアップデート。
ロ吉によるベッド・インの声ネタ・スクラッ珍まで、申し訳ございませんが聴きどころしかありません。

先日のベッド・インのワンマン◯おギグで筆下しも完了&最高潮に盛りアガリ、これは、やまだかつてないヒップホップアンセムができあがっちゃったかも?!
2016年のスターに成りアガるべく、ベッド・インのメジャー1stアルバム「RICH」に先駆け、スワッピング方式でサイプレス上野×ベッド・イン名義として7月15日に先行発射しちゃいます。

とにかく聴いて、歌って、踊るしかない。夏本番から忘年会のカラオケソングまで、"成りアガり VICTORY"で間違いなし!


◆ サイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・イン "成りアガり VICTORY" Trailer
https://youtu.be/5zIE5h4nwhA



nariagariサイプレス上野とロベルト吉野 × ベッド・イン
「成りアガり VICTORY」


配信シングル
2016.07.15 iTunes&Apple music 先行配信
2016.07.20 その他配信サイト 配信開始

http://sauetoroyoshi.com/
http://bedin1919.chu.jp/

  • 2016.07.14 (木)

downy

downy、3年ぶりのニューアルバム第六作品集『無題』リリースTOURが決定!ジャケット写真も公開。

downy / ダウニー3年ぶりとなるニューアルバム第六作品集『無題』が9月7日(水)発売決定となったdowny。
そのリリースを記念した<downy6 2016 『無題』TOUR>が発表となりました。 
ツアーのオフィシャルサイト先行予約は7月18日(月)12:00~開始となります。


<downy 2016『無題』TOUR>

official siteチケット先行予約
2016年7月18日(月)12:00~2016年7月24日(日)23:00

http://downy-web.com/

■ 2016/10/13(木) @大阪 Shangri-La
open / start : 19:00 / 19:30
Adv 3780円 (+drink)
info : GREENS (06-6882-1224)

■ 2016年10月14日(金) @名古屋 JAMMIN'
open / start : 19:00 / 19:30
Adv 3780円 (+drink)
info : ジェイルハウス (052-936-6041)

■ 2016年10月16日(日) @渋谷 WWW X 
-WWW X Opening Series-
open/start : 17:30/18:30
Adv 3780円 (+drink)
info : VINTAGE ROCK (03-3770-6900) ※平日12:00~17:00

ticket一般発売:2016年8月27日(土)
チケットぴあ / ローソンチケット / e+ / ZERO TICKET

total information : VINTAGE ROCK (03-3770-6900) ※平日12:00~17:00
http://www.vintage-rock.com/

【リリース情報】

downy 第六作品集『無題』downy
第六作品集『無題』


2016.09.07 On Sale
PECF-1140 / felicity cap-257 /¥2,600+税

[収録曲]
01. 凍る花
02. 檸檬
03. 海の静寂
04. 色彩は夜に降る
05. 親切な球体
06. 孤独旋回
07. 「   」
08. 乱反射
09. 翳す、雲
(全9曲収録)

【downy Profile】

2000年4月結成。
メンバーに映像担当が在籍するという、特異な形態をとる5人編成のロック・バンド。
音楽と映像をセッションにより同期、融合させたライブスタイルの先駆け的存在とされ、独創的、革新的な音響空間を創り上げ、視聴覚に訴えかけるライブを演出。ミュージックビデオの制作、プロデュースもメンバーが手掛け、世界最大級のデジタル・フィルム・フェスティバルRESFESTに於いても高い評価を得る。日本に於けるポストロックの走りともされている。
青木ロビンは、zezecoとしての活動に加え、映画音楽制作、ゲストボーカルとしての参加、THE NOVEMBERS等のアーティストへの楽曲提供、アレンジ、プロデュースも手掛ける。音楽以外にも、空間デザインや、アパレルデザイナー等、多岐にわたって活躍。
青木裕は、unkieとしても活動。他にMORRIE(DEAD END)ソロプロジェクト等様々なプロジェクトに参加。ギタリスト、プロデューサーの他、CDジャケットのアートワークなど、イラストレーターとしても幅広く活動している。
仲俣和宏は、fresh!、YakYakYakとしても活動。
秋山タカヒコは、fresh!、BUCK-TICKの櫻井敦司が中心となって結成したTHE MORTALのメンバーでもある。長澤知之、スキマスイッチ、清春、黒夢、小南泰葉、ナオト・インティライミ等、レコーディング、ライブに多数参加。
石榴は、JUNO REACTOR 、VIOLET UK、SUGIZO、カンヌMIDEMショウーケース、GoldenEggs他、多数の公演映像演出を手掛けたりと国内外で活動中。
2004年活動休止以来、メンバー各々の活動は更に多岐にわたり、現在もなお、国内外のアーティストからの支持も多く、注目度も高い。
現在までに、5枚のオリジナルアルバム、第五作品集のremixアルバムをリリース。
2016.9.7 第六作品集をリリース。

http://downy-web.com/

  • 2016.07.14 (木)

カフカ鼾

"ジム・オルーク"と"はちみつぱい"、奇跡の2マンライブが決定!!

Jim O'Rourke / ジム オルーク日本語ロックの先駆者として、その後の音楽シーン・ミュージシャンに多大な影響を及ぼしてきた伝説的なバンド「はちみつぱい」。
今年結成45周年を迎え、時を経て奇跡の再集結を果たしたその「はちみつぱい」と、オルタナティヴ、エクスペリメンタル・ポップ、フリー・ミュージック、ジャズ、アメリカーナ、現代音楽など様々なジャンルの極北を切り開く越境的活動を行ない、昨年リリースした13年半ぶりヴォーカル・アルバムが国内外で高い評価を集めたジム・オルークの2マンが実現。
「はちみつぱい」を敬愛しているジム・オルークはこの日のために新バンド「ジム・オルークと命拾い」として出演します。
時と国境を越えてたどりついた2016年秋渋谷、この重要な邂逅をどうぞお見逃し無く。

はちみつぱいWWW X Opening Series
はちみつぱいとジム・オルーク


■ 2016年9月3日(土)
会場 : WWW X
出演 : はちみつぱい / ジム・オルークと命拾い
時間 : open 17:00 / start 18:00
料金 : 座席¥5,000 (税込/ドリンク代別/自由席) / スタンディング¥3,800(税込/ドリンク代別)
問合 : WWW X (03-5458-7688)
チケット :
<先行予約>
受付期間 : 2016.07.13(水)10:00~2016.07.18(月祝)18:00 ※抽選
受付URL : http://eplus.jp/hachimitsu-jim/
<一般発売>
一般発売 : 2016.07.30(土)
e+ / ローソンチケット [L:70294]

  • 2016.07.12 (火)

The Claypool Lennon Delirium

本国で話題騒然、プライマスのレス・クレイプールとショーン レノンのスーパーデュオ。待望のデビューアルバムとショーン レノンのデザインによるバンドTシャツ(米国製) のスペシャルセットがセレクトショップ「Viastique(ヴィアスティック)」にて発売決定!!

tcld_600サイケデリックなスペース・ロックで各地が興奮の坩堝と化す熱狂の全米ツアー中。
本国で話題騒然、プライマスのレス・クレイプールとショーン レノンのスーパーデュオ。
待望のデビューアルバムが日本盤独自ジャケットデザイン+解説、歌詞対訳、ボーナストラック付きで8月3日(水)に発売決定!

また、名古屋のセレクトショップ「Viastique(ヴィアスティック)」ではショーン レノンのデザインによるバンドTシャツ(米国製)+CD(今作)のスペシャル・セットも販売します。


Tシャツ+CD(日本盤)のスペシャルセット ¥8,000(税別)

〒460-0008
名古屋市中区栄3-19-14
Viastique (ヴィアスティック)
viastique.nagoya@gmail.com

THE CLAYPOOL LENNON DELIRIUM t-shirts
【本国からのBIOGRAPHY】

THE CLAYPOOL LENNON DELIRIUM

レス・クレイプールとショーン・レノンは大成功を収めたプライマスとザ・ゴースト・オブ・ア・セイバー・トゥース・タイガーの夏のカップリングツアーのあと、二人のアブストラクトな才能をザ・クレイプール・レノン・デリリウムというプロジェクトに融合させることに決めた。それは壮麗で奇妙な二つの大宇宙が衝突し交わるような大きな衝撃であった。そしてもうすぐリリースされるザ・モノリス・オブ・フォボスというフルアルバムを産み出すところまで行き着いた。

「ショーンは俺の理想の音楽ミュータントだね」とクレイプールは述べる。「間違いなく遺伝子が反映してる―父の繊細さと母のアブストラクトな視点とユニークなアプローチ。すばらしいフリークシチューのできあがりだよ。」

楽屋でのちょっとした即興のセッションと、プライマスのサイケデリックな作品「サウスバウンド・パキダーム」での大々的な客演の後、クレイプールはレノンにレコーディングプロジェクトを提案した。「プライマスは2016年は休む予定だったので、オイスターヘッドの再結成をなんとかしようとしていたけど、結局そういう星の巡りあわせにはならなかったんだな、」とクレイプールは語る。「俺はじっとしてるのは好きじゃない。だからショーンに来年の予定が特にないって聞いたとき、オールドスクールなサイケデリック・プログレレコードを作ろうという思いつきをふたりで語りあったんだ。次に気がついたときは、ショーンは俺んちのゲストハウスにいて、俺んちのワインを飲みながら、俺のドラムを叩いてたってわけさ」
「レスに僕はニール・ダイアモンドの甥だって言ったんだ」とレノンが返す。「それが僕と何かやろうって気になったほんとの理由なんじゃないかな?笑」

そして6週間をかけて、二人は一緒に10曲ほどの曲を作りレコーディングした。ボーカルも担当楽器も責任分担をしながら。二人が最も知られているギター、ベースに限られず、すべての楽器を二人で分担して演奏した。クレイプールの説明によると「自分のレコードではたいてい自分でドラムとパーカッションを叩くんだけど、ショーンは俺とはまったく違う感覚でドラムにアプローチするので、このプロジェクトに関してはほとんどの曲でショーンがドラムを受け持つ方が意味があると思った。俺はヴィンテージAPIコンソールを担当して、ショーンにドラムを叩きまくらせてやったのさ。スティックを握るたんびに、ウンコの中をころげまわる子豚みたいに幸せそうだったなあ…彼のドラムはリンゴとニック・メイソンの中間みたいな感じだね。だけどなんといっても一番の聴きどころは、ちょっとばかり突ついてやれば、あいつがとんでもなくすごい怪物ギタープレイヤーに変身するところだよ。」

『ザ・モノリス・オブ・フォボス』はそのタイトルにほのめかされている通り…サイケデリック・スペースロック・レコードへのオールドスクールなアプローチである。

レノンが付け加えた「レスほどの度量がある人といっしょに演奏するのは、名誉でもあり挑戦でもあった。幸運なことにピノノワールの神様が味方についてくれて、猿や、宇宙や、性的倒錯についての悪魔っぽい曲をひとつかみ、にっこりと授けてくださったようだね」

バンドは夏を通してツアーを行う予定だ。ツアーバンドはレス・クレイプール(bass/vocals)、ショーン・レノン(guitar/vocals)、ビースティ・ボーイズで知られている通称”マニーマーク”のマーク・ラモス・ニシタ(keyboards)、ザ・ファンギ・バンドのポール・ボールディ(drums)を予定している。

【リリース情報】

pecf2005_kariThe Claypool Lennon Delirium
「Monolith Phobos (Japan Edition)」


2016.08.03 On Sale
PECF-2005 / felicitycap-256
定価 : ¥2,300+税
11曲+日本限定スペシャルジャケット、ボーナストラック1曲収録
※歌詞・対訳・解説付

[収録曲]
01. The Monolith Of Phobos
02. Cricket and the Genie ? Movement I, The Delirium
03. Cricket and the Genie ? Movement II, Oratorio Di Cricket
04. Mr. Wright
05. Boomerang Baby
06. Breath of a Salesman
07. Captain Lariat
08. Ohmerica
09. Oxycontin Girl
10. Bubbles Burst
11. There's No Underwear In Space
- Bonus Track -
12. Bubbles Burst (Demo)

  • 2016.07.07 (木)

七尾旅人

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」が七夕の本日いよいよ発売。「兵士A」特設サイトに監督などスタッフの言葉と、多くの方の「兵士A」に対するメッセージが新たにUP。 そして8月10日~12日の3日間、広島・横川シネマでの上映が決定。

七尾旅人七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」が七夕の本日7月7日いよいよ発売。

最新情報や、作品を紐解くためのさまざまなテキストが、随時UPされる「兵士A」特設サイトには監督・河合宏樹、演者・梅津和時、舞台映像・ひらのりょうという、特殊ワンマン『兵士A』で演奏・映像を担当し、そして記録・編集した本作関係者からのコメントが掲載。
また、落語家・立川吉笑さん、音楽家・和田永さん (Open Reel Ensemble)、青葉市子さんなど多くの方の「兵士A」に対するメッセージが新たに<Message for Soldier A>内にUPされました。

そして、終戦記念日間近の8月10日(水)~12日(金)の3日間、連日18:40より広島・横川シネマにて七尾旅人「兵士A」上映が決定。
特別試写会も行われた広島の地、そして初めて映画館での上映となります。


【兵士A特設サイト】

七尾旅人「兵士A」特設サイト URL
http://www.tavito.net/soldier_a/

★関係者のみなさまからの言葉<from Staff>と<Message for Soldier A>に新たに届いたコメントを掲載いたしました。★

<from Staff>
河合宏樹(監督)
梅津和時(サックス・クラリネット)
ひらのりょう(舞台映像)

<Message for Soldier A>
●新たにコメントをいただいた方々
立川吉笑さま
難波卓己さま(Mother Tereco)
和田永さま(Open Reel Ensemble)
青葉市子さま
マヒトゥ・ザ・ピーポーさま
テンテンコさま
柿谷浩一さま

【七尾旅人 「兵士A」上映】

広島・横川シネマ

2016年8月10日(水)~12日(金) 連日18:40より上映
会場:横川シネマ 広島市西区横川町3-1-12 082-231-1001
料金:当日一般1700円、学生1300円、シニア1100円、高校生以下1000円、水曜割引デー1100円(8/10)
info: http://yokogawa-cine.jugem.jp/

◆ 七尾旅人 "兵士Aくんの歌" (映像作品『兵士A』より)
https://youtu.be/BpCMvXlhmIk

◆ 七尾旅人「兵士A」予告編
https://youtu.be/_24rTC-73XY

【商品概要】

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実した。

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

七尾旅人『兵士A』

2016.07.07 On Sale
PEXF-1137 cap-253 Blu-ray / ¥4,900+税
PEBF-1138/39 cap-253 2DVD / ¥4,000+税

七尾旅人『兵士A』[収録楽曲]

プロローグ
01. SQUAD RADIO
02. 戦前世代
03. きみはひかり ぼくのひかり
04. 1945

Aくんが生まれ、そして死ぬまで
05. ぼくらのひかり
06. リンドンベル(じてんしゃにのれたひ)
07. Tender Games
08. 兵士Aくんの歌

Aくんが殺したひとびと
09. 少年兵ギラン
10. LOVE IN WARTIME
11. Almost Blue
12. 難民の歌
13. Fly me to the Moon
14. アトムの思い出
15. I’M WARBOT
16. foolish time

再会
17. 2020 追憶の東京オリンピック
18. 1938 追憶の兵士「えい」
19. エアプレーン
20. 赤とんぼ
21. 七回忌
22. Perfect Protection(完全なる庇護)
23. 誰も知らない

  • 2016.07.07 (木)

downy

downy、3年ぶりのニューアルバム第六作品集『無題』を9/7(水)に発売決定!曲順、曲名、新アー写を公開。

downy / ダウニー孤高を持する「静と動」。
新生面を切り開く、重く美しい軋みを上げる革新性。
発展、進化を成し遂げるオリジナリティが凝縮された3年ぶり待望のニューアルバム、第六作品集『無題』。

国内外で大きなリスペクトを受ける求道的な姿勢。
複雑かつ多彩、繊細さと大胆さが交錯するフックの効いた展開こそが超個性。
プログレッシヴな理性と先鋭的なサウンドがシャープに統合されてステップアップを果たした新境地です。

変わらぬハードコアで深淵な音楽性が熱烈な歓迎を受けた9年ぶりの復帰作、第五作品集『無題』より早3年。
張り詰めたギターと陰影に富んだヴォーカルが生み出す静かな激情。
時代の空気に目も心も配ったアップデートされて幅を広げたバンド形態での音楽的可能性の探求がここに見られます。
ソリッドでアグレッシヴ、鍛錬を重ねた正確無比で圧倒的な演奏力が繰り広げるエキセントリックで緊密な構成。
バンドという集合体と自己主張の狭間で研ぎ澄まされたミュージシャンシップがぶつかり合う、インプロヴィゼーションのようで各パートを精密に配列して幾何学的に構築された贅肉の無い高度なパフォーマンス。
静と動の大きな振幅、変拍子を多用して緊迫感を湛えたリズムのアクセントと、儚くも美しい哀愁をも誘うようなメランコリックなメロディの落差が彼らの個性。
構築と破壊、整合と混沌、知性と情感の両極の要素を併せ持つ有機的なダイナミズムが魅力。
創造力が複雑なタペストリーを織り成す実験精神旺盛で映像をも喚起させるスケール感に溢れた最新型のサウンドデザイン。
その雰囲気が醸し出す硬質で情緒豊かなイメージは変わらず健在。
新しい変化の芽を感じながら更なる高みに到達して独特のセンスがより普遍化した最高傑作の誕生です。

自らキュレーターを務める、downy、envy、MONO共同主催の新しい都市型フェスティバル「SYNCHRONICITY'16- After Hours」も大成功とイベントのオーガナイズにも積極的。
オルタナティヴロックを軸とした、但しそこに収まり切らない新たなメインストリームの胎動を感じます。


【リリース情報】

downy
第六作品集『無題』


2016.09.07 On Sale
PECF-1140 / felicity cap-257 /¥2,600+税

[収録曲]
01. 凍る花
02. 檸檬
03. 海の静寂
04. 色彩は夜に降る
05. 親切な球体
06. 孤独旋回
07. 「   」
08. 乱反射
09. 翳す、雲
(全9曲収録)

【downy Profile】

2000年4月結成。
メンバーに映像担当が在籍するという、特異な形態をとる5人編成のロック・バンド。
音楽と映像をセッションにより同期、融合させたライブスタイルの先駆け的存在とされ、独創的、革新的な音響空間を創り上げ、視聴覚に訴えかけるライブを演出。ミュージックビデオの制作、プロデュースもメンバーが手掛け、世界最大級のデジタル・フィルム・フェスティバルRESFESTに於いても高い評価を得る。日本に於けるポストロックの走りともされている。
青木ロビンは、zezecoとしての活動に加え、映画音楽制作、ゲストボーカルとしての参加、THE NOVEMBERS等のアーティストへの楽曲提供、アレンジ、プロデュースも手掛ける。音楽以外にも、空間デザインや、アパレルデザイナー等、多岐にわたって活躍。
青木裕は、unkieとしても活動。他にMORRIE(DEAD END)ソロプロジェクト等様々なプロジェクトに参加。ギタリスト、プロデューサーの他、CDジャケットのアートワークなど、イラストレーターとしても幅広く活動している。
仲俣和宏は、fresh!、YakYakYakとしても活動。
秋山タカヒコは、fresh!、BUCK-TICKの櫻井敦司が中心となって結成したTHE MORTALのメンバーでもある。長澤知之、スキマスイッチ、清春、黒夢、小南泰葉、ナオト・インティライミ等、レコーディング、ライブに多数参加。
石榴は、JUNO REACTOR 、VIOLET UK、SUGIZO、カンヌMIDEMショウーケース、GoldenEggs他、多数の公演映像演出を手掛けたりと国内外で活動中。
2004年活動休止以来、メンバー各々の活動は更に多岐にわたり、現在もなお、国内外のアーティストからの支持も多く、注目度も高い。
現在までに、5枚のオリジナルアルバム、第五作品集のremixアルバムをリリース。
2016.9.7 第六作品集をリリース。

http://downy-web.com/

  • 2016.07.07 (木)

七尾旅人

兵士A <DVD>

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実した。

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

七尾旅人「兵士A」特設ページ
http://www.tavito.net/soldier_a/

初回特典情報

★タワーレコード特典

特典ダウンロードコード付きステッカー(タワーレコードver.)
※ライブ映像「サーカスナイト in 四万十川」 撮影:河合宏樹と「兵士A 壁紙画像(タワーレコードver.)」がダウンロードいただけます。

★その他、拠点店舗特典(Amazonは除く)
特典が付くかは各店舗にお問い合わせください。

特典ダウンロードコード付きステッカー
※ライブ映像「サーカスナイト in 四万十川」 撮影:河合宏樹と「兵士A 壁紙画像」がダウンロードいただけます。

  • 2016.07.07 (木)

七尾旅人

兵士A <Blu-ray>

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実した。

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

七尾旅人「兵士A」特設ページ
http://www.tavito.net/soldier_a/

初回特典情報

★タワーレコード特典

特典ダウンロードコード付きステッカー(タワーレコードver.)
※ライブ映像「サーカスナイト in 四万十川」 撮影:河合宏樹と「兵士A 壁紙画像(タワーレコードver.)」がダウンロードいただけます。

★その他、拠点店舗特典(Amazonは除く)
特典が付くかは各店舗にお問い合わせください。

特典ダウンロードコード付きステッカー
※ライブ映像「サーカスナイト in 四万十川」 撮影:河合宏樹と「兵士A 壁紙画像」がダウンロードいただけます。

  • 2016.07.05 (火)

七尾旅人

タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ最新版ポスターに七尾旅人が登場!

七尾旅人 / Tavito Nanaoタワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ最新版に七尾旅人が決定。
この最新版ポスターは7月7日(木)よりタワーレコードおよびTOWERmini全店にて順次掲出します。

七尾旅人は初となるライブ映像作品「兵士A」を7/7にBlu-ray/DVDで緊急発売。
1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。
ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

◆ NO MUSIC, NO LIFE.ポスターギャラリー
http://tower.jp/nomusicnolife/


【兵士A特設サイト】

◆ 七尾旅人「兵士A」特設サイト URL
http://www.tavito.net/soldier_a/

★みなさまからのコメントと"兵士Aくんの歌"フルヴァージョン動画が新たに公開となりました★

<Message for Soldier A>
岡田利規さま
佐野元春さま
しりあがり寿さま
岡村靖幸さま
白石さま(自衛官)
いとうせいこうさま
宇川直宏さま
友部正人さま
やけのはらさま
髙城晶平(cero)さま
細馬宏通さま
地引雄一さま
藤田貴大さま
南相馬 誠音さま

◆ 七尾旅人 "兵士Aくんの歌" (映像作品『兵士A』より)
https://youtu.be/BpCMvXlhmIk

◆ 七尾旅人「兵士A」予告編
https://youtu.be/_24rTC-73XY

【商品概要】

七尾旅人、初となるライブ映像作品「兵士A」。断髪し、1人目の戦死自衛官に扮して描き出す、およそ100年間に及ぶ物語。ほぼ新曲のみで構成され、「CDというフォーマットでは収め切れなかったニューアルバム」ともいえる、衝撃の3時間。

冷戦時代、アポロ11号による月面着陸の光景で幕を開け、やがて9.11同時多発テロに端を発するアフガン・イラク侵攻を境に衰弱を始める超大国アメリカと、再び戦場へ回帰して行く日本を描き出し、予見的な作品でもあった3枚組大作「911FANTASIA」。震災に向き合い、足しげく東北を訪れ作りあげた「リトルメロディ」。それからの七尾は、さらにのめり込むようにして作り続けた。そして2015年秋、友人の里道敦からライブオファーを受け、どうしても試みたかったことに着手する。特殊ワンマン「兵士A」。断髪し自衛官の扮装をした七尾が演じる兵士Aとは、近い将来、この国に、数十年ぶりに現れるかもしれない1人目の戦死兵。書きためられた大量の新曲の中から相応しい楽曲を選び、時間と空間を越えておよそ百年間の壮大なスパンで、人間であることの困難さや、微かな希望を描いたこの壮絶なライブを、新進気鋭の映像作家・河合宏樹が撮影、編集。七尾旅人の最新アルバムとも呼べる、前例のないライブ映像作品として結実しました。

ポップ史に残るさまざまなロックオペラやコンセプトアルバムを想起させつつも、そのどれとも似ず、さらに徹底された世界観。オルタナティヴ・フォーク、ポエトリー、スタンダード歌曲、トラディショナル、メロウソウル、即興、ノイズアヴァンギャルド、そしてJukeのようなダンスミュージックに至るまで、多様な音楽性が1つのテーマに奉仕していく。「地獄の黙示録」、「フルメタル・ジャケット」などの傑作映画も思い起こすが、驚くべきは、それをガットギターによる弾き語りと、ヴォイス・エフェクト、幾つかのチープな機材のみでやり遂げたということ。これまで常に最小の道具と手がかりで、どんなものでも音楽化しようと試み続けてきた七尾が、いつしか類を見ない新しい音楽表現の可能性を、手繰り寄せたようにも思える。本来完全なソロで行われる予定だったこの公演を、日本屈指のサックスプレイヤー梅津和時が、事前リハーサルなし完全インプロヴィゼーションによる濃密にして鮮烈な伴奏で、そして鬼才アニメーション作家ひらのりょうがミニマリスティックに研ぎ澄まされた舞台映像で支え、「兵士A」の世界をさらに深化させている。

七尾旅人『兵士A』

2016.07.07 On Sale
PEXF-1137 cap-253 Blu-ray / ¥4,900+税
PEBF-1138/39 cap-253 2DVD / ¥4,000+税

七尾旅人『兵士A』[収録楽曲]

プロローグ
01. SQUAD RADIO
02. 戦前世代
03. きみはひかり ぼくのひかり
04. 1945

Aくんが生まれ、そして死ぬまで
05. ぼくらのひかり
06. リンドンベル(じてんしゃにのれたひ)
07. Tender Games
08. 兵士Aくんの歌

Aくんが殺したひとびと
09. 少年兵ギラン
10. LOVE IN WARTIME
11. Almost Blue
12. 難民の歌
13. Fly me to the Moon
14. アトムの思い出
15. I’M WARBOT
16. foolish time

再会
17. 2020 追憶の東京オリンピック
18. 1938 追憶の兵士「えい」
19. エアプレーン
20. 赤とんぼ
21. 七回忌
22. Perfect Protection(完全なる庇護)
23. 誰も知らない

MONTHLY
CATEGORY
  • BOOKING(ライブのブッキング&お問い合わせはコチラ!)